FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

中身はなくとも、多少のパンチラさえあれば的映画


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



録りためてあった映画などを見たシリーズ。
ネタバレするかも。


「舞妓はレディ」

う~ん。
これ、もっと面白いのかと思ってた。
中途半端なミュージカル感、ど根性も浅い。
キーマンである学者先生の影響か、「方言」に引っぱられっぱなしの物語になってしまっていて、イマイチ。
それだけじゃ、「舞妓として生きていく」という決意とのバランスがちょっと弱いんだよね。


「GONIN1~2」

ま、これ、2というわけじゃないんだな。
別の物語だから。

これ、もう混沌。
なんだかわかんないけど、とにかく破れかぶれの男女がバイオレンスの世界に。
意味もあまりなければ、主張もない。
ヤクザの金に手を出して、宝石店強盗から宝石を強奪して、と、まあその時点で地獄へ一直線なのはもうわかってるわけですが、そこまで追い詰められた人たちのお話。

話はストレート。
裏切ったり裏切られたり、みたいなことも大きくあるわけでもなく、とにかく主人公の5人が地獄へ一直線。
その辺がうけたのか、2は女性5人を主人公にGONINのデスドライブが始まるわけですが、なんでしょうね、この「爽快感」。

みんな死んでるし、もう絶対に近寄りたくない世界なのに、なんだか、ものすごく見終わって爽快感があるという。

この辺が映画ならではなんだな。
あり得ない、近づけない世界だからこそ面白い。


「二代目はクリスチャン」

志穂美悦子さん主演。
純なクリスチャンを演じてるわけだけれども、なんかすごくエロいのはなぜだ。
この辺がこの映画の魅力かと思うわけですが。

この頃の角川映画って、この「エロさ」ってのが大きいと思う。
なんとなく、今のAKB戦略に似てるというか、「純ですけど、エロさがどっかにある」みたいな感じ。
これ、アイドルの売り方の一つだよな。
ってか、志保美さんがアイドルかどうかは別なんですけど。

女優さんだとかの売り方として、演技云々、顔云々じゃなくて、総体のイメージで売る、というか。
そこにちょっとエロさがあれば、強力だよね、やっぱ。

話としては、クリスチャン、処女の純な女性、などを主役にしてる割に、けっこう派手にどんどん人が殺されていきます。
それがまあ、最後の志保美さんの爆発につながっていくわけですが。

最終的には、「目には目を」という物語。
まあ、「右の頬を打たれたら、左の頬を出せ」とはマッタク違う理屈なんですけど、そこを逆転させるためには、敵側がすごく「悪く」ないと成り立たないですから。
じゃんじゃん殺されちゃう。

とまあ、なかなか爽快劇に仕上がっております。
同時に、志保美さんのエロさ。
中身はマッタクないけど、なかなか面白い映画だと思います。


「ねらわれた学園」

ま、エロ狙いですよね。
そういう部分が散見されまして、ちょっと見苦しくもあるが、そこが「毎度おさわがせします」感が溢れていて、やっぱ見ちゃうんだよなあ。
明るいエロは、なかなかに捨てがたいのであります。

スジはなんだか唐突で、地球征服なのか何なのか、とにかく学校にヘンテコなエスパーが攻めてくる、という。
目的も曖昧なら、キッカケも曖昧、という。

でもいいんです。
明るいエロ学園コメディだと思えば、その辺は気になりません。


「ポリスストーリー・レジェンド」

ジャッキーチェン。
渾身のスタント、というのはわかる。
が、これ、つまらん。
スケールが小さい!
いや、人が死んでるので、小さいと言ってしまうのは申し訳ないが、話に広がりがない。
これがレジェンド…。
申し訳ないが、ちょっとがっかりである。




(BGM:綾小路きみまろ「高齢者とは」from「交通安全漫談」)
→ま、曲じゃないけど、音源収集家としてはこういうのも集めています。
スポンサーサイト



<< 炭鉱の記憶を忘れちゃいけない | ホーム | ノーヴ・ハッセル・アベさんのマジックをもっとたくさんの人に見てほしい! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP