FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

均一化されない「何か」


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



「沖縄の怖い話」って本。
3巻目までを米本さんに借りて読んだ。

いや、もうこれ、面白い。
下手な実話系怪談じゃなくて、ちゃんとしてます、これ。

沖縄って、ユタとかの存在とか、おそらく本土の山の方でもあるとは思うんだけど、オレのような東京生まれ首都圏育ちの人間にはよくわからない。


ウチの山猿ことカズミの小さい頃の話とか聞いてると、なんか同じ匂いがするんだけど。
つまり、山と共に生きてる、というか。
山の神様と共に生きてる、というか。
そういう「しきたり」ってのは、まあ、彼女にとっては「日常」で、ことさら「話すようなことでもない」と思ってるあたりが、なんかその興味深さに拍車をかける。
逆にこっちが突っ込んで聞かないと、出てこない。

ま、そんなもんだろうな。
俺らからしたら、葬式の段取りとかも、「なにそれ????????」と「?」が二十個くらいつくことを「え?普通じゃないの?…ま、言われてみれば、確かになんかオカシイ感じはしますね…」みたいな感じで話してくるので、タイヘン興味深い。
その辺の一端は、【ニジロックテレビ「サトチャンネル」(http://www.nijirock.com/tv/sato)】のページの中の、「あなたの知らない世界①」でお伝えしたところですが、これ、また新たに続編やりたいな、と思ったりするんですけど。

どっちにしろ、彼女は「山の神様」と今も生きてるような感じがする。
ま、守られてる、というか、そんな感じがします。

彼女も山の中育ちで、都会とは縁がないところで産まれたわけです。
いわゆる、東京だったり、大阪、名古屋、そういったところからは遠く離れている。
それはまあ地理的に、というだけじゃなくて、時間的に、ってことも含めてるんだけど。


都会だったら、いろいろな人が流入してくる。
足を踏み入れる。
だから、いろいろなモノが踏みつけられて、どんどんその「踏み入れる人」の色に均一化していく。
つまり、日本が均一化していく、というか。
東京は日本が均一化した場所だと思うし、大阪は関西が均一化した場所、と言えるかもしれない。

東京も地方ではあるから、東京の神様というのがいたはずなんだけど、それはいろいろな人が足を踏み入れるたんびに、神様の「融合」がはじまっちゃうというか、その結果、神様の「色」が、どんどん薄らいでいくというか。

でも、カズミが育った山には、カズミの周囲の人、そこで育った人が例えば都会から戻ってきて、という感じでしか踏み入れない。
いろいろな人が東京に足を踏み入れるように、その山にいろいろな人が足を踏み入れるわけではない。
だから、けっこうそこの神様は、カズミが生まれた時のママ、いや、そのおじいちゃんが生まれた時のママ、そのまま、いつまでも鎮座してるような感じがする。


沖縄ってのは、確かにロケーション的に東京からも大阪からも遠い。
そして、長かった米国の統治下という不幸な歴史の中で、独自の文化が花開いている、という感じがする。

でも、観光立県ではあって、確かにいろいろな人が足を踏み入れるようになってきたとも思う。
実際、オレらも行ったことがある。

でも、なんか、沖縄にはそれでも、「均一化されない何か」があるような気がする。
その一端をこの本は教えてくれる。


その「均一化されない何か」ってのは、なんなんだろう。

米本さんは、「島ってのは、不思議なことがあってもおかしくない」ってかんじがするんだよね、と。
つまり、沖縄は島で、いわゆるそのことが「不思議なこと」を寛容に認めてしまう感じがする、という。

確かに、そうかもしれない。
東京の隣だったら、「んな話、ウソやんけ」とか思ったりするかもしれない。
地続き、ってのは、「均一化」の始まりのような気がする。


でもまあ、そう考えると、日本全体も外国から見たらそうなるんだよね。

だからまあ、神秘の国、とか言われるのかもなあ、と。
神様をまつってる、とか、そういうイメージ。

ふたを開けてみれば、まあ別にファシストが台頭しようとしてるただの国なんですけどね。






(BGM:暗黒大陸じゃがたら「アジテーション」from「南蛮渡来」)
→とにかくじゃがたらは聞かなきゃダメだよね。
ロックファンだというのに、JAGATARAを知らない、と言う人をオレは信用しないことにしている。
スポンサーサイト



<< 「あなたは何をしたいの?」と聞かれるのは辛かったなあ~。あ、今も。 | ホーム | 必ず見に行ってください >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP