FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

昨晩は楽しんでいただけたでしょうか?


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



というわけで、さて、ライブに来てくれたみなさんは楽しんでいただけたでしょうか。



…なるほど、この3行の間に妄想したところ、楽しんでいただけたとのことで、嬉しく思います。

って、まあ、やってる側としてはなかなかどうなのかよくわかんないんですよね。
ま、でも帰り際になかなか好意的な声をみなさんにいただいたのでありがたいことで。

何人か、「ツイッターで云々」なんて言ってくれた方がいたんだけど、素っ気なくてごめんなさいね。
ちょっとなかなか初対面の方と話せません。

けっこうお客さんパンパンで、思ったより井上達が客席で暴れられなかったというアレではありましたが、ま、最近そういう感じだなあ…。
演者多すぎなんだよな。

カブキはなぜか緊張してたらしく、楽屋で一言もしゃべらなかったり、まあオグラが井上のMCに後ろで突っ込んでたりして面白かった。

終演後に「感動した」とか「泣いた」って声もずいぶん聞いちゃって、まあ成宮さんとのコラボもあったからだと思うけど、いや、もっと笑い要素満載でいかないといかんな、と改めてフンドシ締め直している昨今。


てなことで、今回のセットリスト。

①たけす
②スーパー猛毒ちんどんのばちあたり
③金持ちになりたい
④いじめ
⑤あんたの障害年金がなかったら一家が生活できないの
⑥誰かに話したら警察に捕まっちゃうからね
⑦スーパー猛毒ちんどんの早く人間になりたい
⑧トクちゃん
⑨怨歌
⑩足がない
⑪壊してあげる
⑫しょんべん(新曲)

コラボ
⑬スーパー猛毒ちんどんと成宮アイコの数え唄

EC
⑭生きていればよしとする


新曲、「しょんべん」の歌詞はこんなのでした。

ションベンしたいのに
呼んでもこない
嗚呼~漏れちまう

ずっとガマンで眠れない
何度も呼ぶと怒られる

俺が何かしたのかよ
嗚呼、早く 人間になりたい


これはメンバーではないですが、ウチの仲間のハトミ(a.k.a.漆黒)が書いた歌詞を短くしたモノですが、簡単に言うと相模原の事件のアンサーソングです。
いや、アンサーでもないな。
事前の答えです。
ハトミもそういう場所についこの前までいたわけで、その辺について書いた詩。
これを前提にしない限り、つまりはなんの話も始まらないんじゃないの?というのが我々の結論です。

施設が安全な場所じゃないことはもうあの事件でみなさんの目から見てもわかったろうと思いますが、施設はしょんべんができない場所でもある、ということの実体験がこちら。
つまり、その辺は可視化されてないわけで、そこを可視化していかないと、あの事件の解決策が、またおかしな方向に向かっていくばかりだと思うワケです。

施設には父母会みたいなのがあったりしますが(っていうか、本人たちの自治が一番必要だと思うが。それ抜きに父母会ってのがもうアレだけど)、そこでも何か言えば「お世話になってるんだからそんな文句を言うな!」と親同士の同調圧力はすごいそうで、結局その「そんな文句」は、なかなかオモテに出てきません。

でも、そこ出さないと、もう結局「施錠しましょう」みたいな話になっちゃうわけ。
よりもう「出られない場所だ」と。
実際、あの事件の後、すぐにそういう通知が市から来ました。

ちゃうがな、と。

今回の事件では、被害者の氏名まで公表されず。
他の事件だったら、被害者はこんな夢があった、こんな毎日をおくってた、みたいな報道が山のように出てくるのに、この事件には出てこない。

おそらく、「夢も希望もなかった毎日をおくっていた」のではないかと推測される。
というのは、それは実際に他の施設に入っていた人の話だ。
その施設がどうだったかはわからないので、「推測」と書いただけで、でもまあ、あの施設だけが違ったとは思えない。

でも、それはあの施設が悪いんじゃなくて、大量収容のコロニーなんて言うのは、出る方法は棺桶に入るしかない、とよく言われる。
そういう「大量収容」を軸とした障害者施策が、どれだけ馬鹿げているか、って話をもっとしたいわけです。


そういう唄ね。
これからもやっていくと思うので、ぜひ、みなさん一緒に唄って下さいな。
曲はすげえ楽しいんで。
帰り道に口ずさむこと間違いなしDEATH!。


というわけで、次回はついに中川五郎さん、WCカラスさんという2大メジャーと共演となりました。

karasu.jpg

緊張してきたぞ…。





(BGM:武蔵野タンポポ団「淋しい気持ちで」from「武蔵野タンポポ団の伝説」)
→アメリカンフォークというか、きっとそれはバンジョー的な音が入ってるからだろうか。
でも、なんかこのウェスタンな感じ、スキだなあ。
スポンサーサイト



<< バンドだけじゃなくて、なんかまた成宮さんとやりたいと思う | ホーム | ついに今晩だ!みんな集合だからね! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP