FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

頼むぜコバ!


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



日常の作業の中で、市丸やコバとビラ配りに行くことがあります。
俺は介助者募集のビラを、市丸たちはにじ屋のビラを配るんですが。
つまり、俺と彼らが一緒に行くときは、同じ場所を俺と彼らが同時に配る、ということになります。

よくよく効率を考えれば、一人で二種類配った方が効率的かとは思うのだが、効率ばかりを追い求めていたんでは市丸たちと「仕事をする」ってのが難しくなったりすることもあって。
この場合で言えば、市丸とコバは「ビラが得意」という風に思っているし、周りも思っているし、かといって、彼らに二種類を同時に配らせる、というのは難しい。
なんで、まあその「ビラ配りの達人」として、そんな彼らと、一緒に介助者のビラを俺がくばっている、という感じでやってるわけなんだけど。

ま、彼らだけでにじ屋のビラを配ってることも多いんだけど、今は介助者が不足しているので、そのビラを俺が一緒に配っている感じの毎日。


市丸はもうとにかく「地図が頭に入ってる」タイプなので、「こっちって抜けられる?」と聞けば、「あ、そこは抜けられるよ」とか、「そこは行けない」とかって教えてくれる。
まあ、勝手知ったる近所を配っていることもあって、市丸の嗅覚に敵わない場所、というのはあまりない。

同時に、「一度配った場所」というのも確実に覚えていて、例えば一回次の路地に行くんだけど、また戻るときとかってのがあって、その場合、「佐藤さん、ここさっき配ったよ」と教えてくれる。

なんで、まあホントにそういう意味では市丸は「ビラ配りの達人」で、その達人に導かれて俺が一緒に配っているという感じではあるんですが。


ただ問題は、市丸は家の場所とか、地図的なモノは頭に入っているのだが、例えばマンションの集合ポストになると、「さっき入れた場所」を忘れる。
で、二回同じところに入れようとしたり、戻ろうとしたりするので、おいおいおい、と。
地図はわかるのに、なんでこのポストがわからんのだ?と。

普通は、そっちで二回同じところに入れちゃうようなことはないと思うんだけど、市丸の場合は、逆で地図は完璧だが集合ポストはダメ、という。

アタマの中がどうなってんのか不思議なんですけど。
ま、それはそれでも、地図が頭に入ってる、というのはビラ配りには有用な能力なんで、いいんですけど。


で、問題はコバなんだけど。

「押しボタン信号」ってのがあって。
「ちょっと押してくれる?」と頼んだら、こっちの電柱の押しボタンを押すんじゃなくて、向こう岸の押しボタンを押そうとする、という。

…ぎゃはははははははははは。

渡れてるがな。
それで押したとしたら、渡れてるがな…。
というか、むしろそれなら押さなくていいし。

っていうか、なんやねん!と。
んな人見たことない!


と思ったら、まあ、ビラを入れるのに、片手だとガンガンうるさいことがあって。
ポストの入れ口に「ガン!」て強く押せば、そりゃビラは入るけど、うるさいし、ビラはグシャッとなっちゃう可能性が高い。
だから、そんなときに、「片手でちょっとポストの口を押して、もう片手でスッとビラを入れればいい」ということで、やってみせるんだけど。

この場合、利き手と逆の手にビラをまとめて持っていて、これから配る一枚を利き手に持ち、まとめて持ってる方の手の指で軽くポストの口を押して、利き手でビラを入れる、ということになるんですね。
ま、言葉で書くとメンドウだけど、実際やってみると、別に普通の動きですね。

ところが、コバはもう世界中の不器用が集まったような人なんで、利き手でこれから配る一枚を持っていたのに、それを一回逆の手に戻して、利き手でポストの入り口を押して、またすぐ利き手にビラを持ち替えて入れようとするから、もうその時点では押したポストの入り口は閉まっている、という。

ぎゃはははははははははは。
なんやねん。
なんのコントやねん!


ビラ配りを終えて、事務所に戻るとき、まあ、場所によっては帰路が2ルートある場合があるじゃないですか。
で、「今、どっちのルートで戻ろうとしてるか?」と聞いたんだけど、ルートという言葉がわからなかったようで、「今、どこを通ろうとしてるか?」と聞き直してみた。
現実的には、ドラックストアかセブンイレブンかの二択で、そういう感じで答えて欲しかったんだが、俺たち二人が歩いているホンの2メートルくらいの道路、つまり、俺らが歩いているとこのちょっと前、を指さして、「そこを通ろうとしています」と。

ぎゃはははははははははははははっはははは。

そりゃそうじゃ。
そこは通るわ。


ま、そんなわけで、まあビラ配りもなかなか笑えるのであった。




(BGM:TEDDY IKEGAYA「ひき潮」from「Romanticmood in Piano」)
→BGMってのは、なんか主張しちゃダメなわけです。
加えて、自然に入ってくるようなポカリスエット的浸透圧が必要。
ま、難しいんだろうな、と思うけど、俺はやりたいとは思わないけど。
スポンサーサイト



<< 北村一輝さんがハンサムすぎて惚れる ★ 映画 「相棒 劇場版」 | ホーム | 劣化がヒドイ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP