FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

ポリス! ★ OZアカデミー後楽園大会


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



先日、OZアカデミーを見に行ったんだけど。
あ、プロレスですね。
代表が尾崎魔弓さん、と言えば、わかってもらえる方も多いかもしれません。
一時代を築いたレスラーですよね。

ひさしぶりにOZを見てて改めて思ったのは、とにかく昭和感があるよな。
お客さんも、なんか「プロレスを普段見ない層」っていう感じのおじさんやオバサンがたくさん来てた。

たぶん、スポンサーがらみとか、そういうアレなんだろうか。
よくわからないけど。

でもまあ、プロレスの地方大会なんかには、こういう人がたくさん来ている。
ま、そういう人がたくさんいたからこそ、力道山さんやアントニオ猪木さんの時代はプロレスが盛り上がってたわけだ。

ま、ここに来ているオバサンにしてみれば、おそらく「お芝居」を見に行くのと同じ感じなのかもしれない。
お仲間に、「プロレス」に誘われた。
「あら、どんなの?」と聞けば、「私は前に行ったことがあるんだけど、なかなか面白いわよ~」ということになり、「じゃあ行こうかしら」と。

ま、イイ感じだと思いませんか?
イマドキ、どっか「プロレスはマニアのモノ」になってて、会場を見渡すと、どっかで見た顔が座ってたりしたり。
女子プロレスは特に地下アイドルのような感じの盛り上がりになっちゃってるところもあって、「そもそもプロレスってのはもっとひらかれた、誰にでもわかるエンターテイメントだろ」みたいな気持ちになってくる。

プロレスがむずかしいモノになっていってしまうのはとても残念ではある。
といって、まあマニアも楽しめた方がイイとは思うんですけど。
でも、おそらくプロレスというのはその猪木さんの時代から「マニア」も楽しめていたはずで。
ま、なんだかんだプロレスは謎解きだから。

だからね、そこに沢山の「プロレスを知らない人」が見に来ていたって、謎解きはできるんだよね。
そして、プロレスを知らない人、が、会場に足を運んでくれないと、そもそも団体がやっていけない。
そういう意味で、まあOZがやれてんのかどうかはわからないけど、でも、そういう「プロレスを知らない人」が多く来ているのは、なんかイイなあ、と思うワケなのです。
原風景だなあ、と。


で、このおばちゃんたち、もうなんでもかんでも笑います。
選手がロープに振られれば笑う。
一発パンチが出れば笑う。
フットスタンプなんか食らった日には、もう大爆笑。

なんでしょうね、あれ。
いや、バカにしてるとかじゃないんですよ、決して、そのおばちゃんたちは。
たぶん、日常じゃ「しちゃいけないこと」ってのを、レスラーはリング上でやるからね。
それがもうおかしくてしょうがないんじゃないか、と思うんですね、たぶん。

「あらら~ぎゃはははははは」
「あれ~ぎゃははははっは」
「こりゃもう~ぎゃははっははは」
「これいたいわあ~ぎゃはははははは」

…とまあ、隣のオバサンと顔を見合わせて大笑い。
というか、もしかしたら、こういうことが日常にないから、この感じを「どう表現したらいいかわからない」のかもしれない。
で、結果、大爆笑、と。

なんかわかる気がしますね。
人って、もう追い詰められると笑っちゃうともいいます。


いや、まあ、楽しそうでした。


さて、そんな話で。
帰り道、一緒に行ったコバに聞いたんですけど。
「他の団体にはない、OZの特徴というのはなんだ?」みたいな。
ま、あまり芳しい答えはなかったんですが、俺ならどう答えるか?と考えた結果、簡単に答えは出ましたね。

「OZの特徴は、ポリスである」と。

ま、これ、OZを一度も行ったことがない人にはわかりにくいかと思いますが、市丸も大好きポリス。
市丸がいうと、ポルス、もしくはコリス、となるので、何をか言わんやですが。

このポリス。
別に選手じゃないんです。
けど、尾崎選手の試合に、「必ず出てくるセコンドの男」なんです。

これがもう、メチャクチャやるんですよ。
試合にも簡単に介入してくるし。
で、最後はキンテキで相手に撃退される、というね。

わかりやすいんですよ。
プロレスをよく知らない人でも、もうこいつが「悪者である」というのは一目瞭然。
こういう「悪役」、女子プロではなかなか今、いないですからね。
応援しやすいし、もっとおばちゃんに近い状況でいえば、「笑いやすい」。

これをもうポリスはおそらく20年くらいやってると思うんだけど、もう登場の時からこの人何も変わらないんだわ。
すげえな、と思って。

もうね、こういうのは文化財というか、無形文化財というかですね、そういう登録の方向を考えるべき時期に来てるような気もしますよ。

みなさんも、ぜひOZに行って、ポリスを見てください。


あ、そういえば、矢子選手も出てました(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-3931.html)。
あちこちで彼女の活躍を見れるのはうれしい。





(BGM:?「James Bond Theme」from「Tantrance」)
→これね、悪くないんですよね。
あまりあのテーマのフレーズが出てこないんですよ。
センスあると思う。
スポンサーサイト



<< あああああ~やっちゃった… ★ 映画 「本能寺ホテル」 | ホーム | 持たなくてイイの?ね、イイの? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP