プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

もう原因はどうでもイイや


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



みんな来てね。


てなことで。

精神科医の人が、「精神科の治療中に絶対にしてはならないルール」ということで、「昼夜逆転」「自分の部屋で悩むこと」「考えても答えの出ない問題を悩むこと」「悪くなった原因を過去に求めること」の4つは絶対にしてはいけない、とツイートしてまして。

ふむ。
なんかわかる気がしますね。


そもそも、なんか悩みなんてのは、そこそこ答えがないですからね。
答えがあったら悩まない、という理屈も成り立ちます。

「どうしようもない不安」みたいなモノって、誰にでもあるかと思うんです。
オレにもあります。

先日、今恋人ができて幸せだ、という人と話をしていて、いや、それでも過去の自分と照らしてみた時に、「これでいいのかな、という不安はある」みたいなコトを言ってましたけど。

いや、そもそも、幸せなら幸せなりに不安、というのはあるんだよね。
全身で幸せを感じている一方、「これを失ったら」という恐怖が同時に湧いてくるというか。
それまでが「失いがちな人生」だった人にとっては、それを多く感じるかもしれません。

でもだからといって、その恋を辞退するという選択は必要なくて。
不安は不安なんですよ。
考えてもしょうがない、というか。

しかも、それって、考えたって、漠然とした「将来への不安」であって、いやいや、それってそもそも人間が幽霊を「作り出した」ようなもんで。
つまり、「死」が恐いからこそ、人は「幽霊になって死後も生きる」って魔法を自分にかけたわけでしょ。
それが、幽霊の始まりだと俺は思ってるんだけど。
そしたら、本当に幽霊が出た、というね。
いや、そのくらい、人間にとって「恐怖」ってのは重いんだよね。

ま、そんなわけで、オレはけっこう「あまり考えないで、行動しよう」って話をよくするんだけど。


それと、「自分の部屋で悩まない」ってのも、なんかわかるなあ。

「とにかく朝来る」みたいなことも俺はいったりします。
いや、逆に「休みなさい」って話もしますけど、その辺は、まあ状況ですけど。

でも悩んじゃって、辛くなった時に、もう仕事にも行きたくもなくなるんだけど、「とりあえず来なさい」という。
ま、なにもしないけど、なんか市丸たちの中に放り込まれたら、なんとかなるでしょ、というか。
悩みを一時忘れるじゃん、というか。


それと「原因を探さない」ってのもね。
いや、まあ原因を探さなきゃ解決できない、という流れはわかるし、そういう「解決の仕方」ってのを、小さい頃から叩き込まれてきた気もするんだけどね。

例えば、友だちとケンカしちゃった、としたら、先生から「何が悪かったの?」「どっちが先に手を上げたの?」というようなね、ことをずっと言われてきた気がする。

でも、それってもうどうでもいいというか、そういう「原因は何?」っていうのって、なんか不毛なコトって多いんだよね。
というか、原因なんかない、とか。
原因はもう忘れてしまっている、みたいなこととか。

そういうことが「悩み」になるんであって、原因が簡単にわかることって、ま、悩みにならんような気がする。

例えばそもそも、オレはアキと再婚して本当によかったと思うけど、「アキのどこが好きですか?」と聞かれると、答えるのが難しい。
いろいろあるけど、それを答えたところで、それはどれもウソのような気もする。

人生の上で大切な「好き」ということだって、その「原因」、みたいなことはわからない、ってことなような気もするんです。

だから、もう原因を探すのはやめよう、みたいな。
そういう気持ちがオレにはあります。


市丸やカイが、とんでもない行動をしてみたりすることがあって、「なんでこんなことしたんだろう」ってことを考えちゃうことがあります。
けど、それを「オレの物差し」で、推し量って「こうだろう」と原因を結論づけるのは、本当は危険なことなんだよね。

だって、やっぱオレと市丸たちの物差しは違うんだから。

なんでね、まあ、最近は、「原因より今後どうしたらいいか」だけを考えるようにね、しよう、と心がけてますけど、なかなか難しいけど。


ま、原因はあるんだよね。
でも、ソレを探すのは、あまり有効じゃないというかね。
そんなコトも思ってまして。


ま、でも悩むのが人間ですからね。
適度に悩みたい、という感じですか。






(BGM:Chako「Be joyful always」from「Affection」)
→誰かわからん。
なんでこの音源があるのかもわからん。
きっと、ピアノバックにゴスペルっぽいのをやりたいんだろうなあ~、というのはわかる。
スポンサーサイト

<< これは宣伝になっているだろうか 18日は熊谷にカムカム・エブリバリー! | ホーム | 人生に必要なモノは真実か? ★ 映画 「美しい星」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP