プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

●●を大切にしてるだろうお宅


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



難しい話はしないわよ。


てなことで。

ビラを配ってると、いろいろとありますけど。

よく「ビラ入れるな!」とかいう貼り紙があったりするので、貼り紙には神経をとがらせているわけですが。

で、ある時、ポストに何かが貼ってあったので、ちょっとまあなんだろうか?と見てみたら、子どもの字で「○○ちゃんへ。遊ぼうっていってたけど、お母さんと○○(近所のスーパー)に行くことになったけど、11時くらいに帰ってくるから待ってて」と書いてありまして(平仮名でしたが漢字にしました)。
いや、なんかいいですね。
小学生とか幼稚園生とか、ケイタイがあるわけじゃないですし、そう考えると、なんか原始的ですが、昔はこういうやり方してたよね。
まさに「伝言板に君のこと~ボクは書いて帰ります~」の世界、というか。
あ、急に書いちゃいましたけど、私鉄沿線ですよ、野口五郎さんですよ~。

今はなんですか、もう「新宿でね」なんて言って、あの迷路の街・新宿の待ち合わせの場所も決めないじゃないですか。
「ついたら連絡ね!」とか言って。
なんか、昔はもっと、場所と時間をきっちり決めてたよね。

そんなことを思い出させてくれてありがとう、誰か知らないけど、子どもよ。


あとはやっぱ、名前ですけど。

「松山しげるさん」とかね。
惜しいなあ、と思うんです。
「まつやましげる」…う~ん…黒というよりグレーくらいか…。
ま、勝手な言い分ですよ。
んなこと言われても、松山さん困っちゃうと思うんですが、もう、ごめんなさい。
名前だけで。

「大関さん」というのが、向かい同士だったりして。
表札としては、「大関」VS「大関」ですからね。
もうなんか「立ちあい」「時間制限いっぱい」とか思っちゃいますよね。
まあ、おそらく親戚とかなんだとは思うんですけど。

金さんと蓮池さんが向かい同士で、う~む…ということもあるわけですが。

「香田晋太郎さん」とか。
いや、もうね、芸能界を引退されてるわけだし、引き合いに出すのもどうかとは思うんだけども。

よくまあいろいろありますけど、子どもの自転車とかが玄関に置いてあって、「うしろがた○○」って書いてあって。
珍しい苗字だな、と思って調べてみたら、「後潟さん」という字になるみたいですね。
全国で数百人しかいないらしい。
どっか恐怖新聞を思い出すというか、それは鬼形礼ですね。
うしろの百太郎と鬼形礼が混ざった感じのね。

他にも、「胸組」という方もいるんですね。
これも調べてみたら、数百人しかいないみたい。
むねぐみ、とそのままの読み方になるみたい。

「浦和さん」という方もいらっしゃって。
昔は浦和市だったから、浦和を二回書く、というね。
なかなかね、あれです。

「生形」って方もいらっしゃる。
調べてみたら、うぶかたさん、という感じの読み方になるらしいんだけど、パッと見て、稲川さんを思い出しちゃったホラーマニアのオレ。
「生き人形」を略したのかな、と。
恐ろしい話ですよ。


丁寧な方、というのもいて。
貼り神があって。
「ワタクシ、○○は、難聴のため、インターホンの音が聞こえなかったりして、みなさんにご迷惑を云々」とびっしり小さい紙に書いてある。
しかも、おそらく濡れないようにというコトだと思うんだけど、その紙をビニール袋的なモノに入れていたりして。
いや、小さい紙にびっしり字、というあたりに多少の電波も感じつつ、でも内容はとてもご丁寧で、スジが通っておりまして、素晴らしい、という。

あとね、すげえ●●を大切にしてる方だと思うんですが、庭じゅう●●があったりとか。
すげえなあ、と思っていたら、玄関脇のカーテンのスキマから偶然見えた家の中も●●だらけでした。
…いや、これはやっぱちょっと書けない…。


やっぱね、オレは佐藤なので、もう「苗字で話が盛り上がる」ってコトはないんですよ。
あ、「オレのおじさんが佐藤としおさんで、ソルト&シュガーなんだよね!」というネタはありますが、他にはない。

そう考えると、ちょっと珍しい苗字とかって、とりあえず初対面の方と打ち解けるネタがあって、多少うらやましいところもあります。





(BGM:大塚愛「プラネタリウム」from「Ai am Best」)
→ま、よく知らないんです。
でもこの曲はヒットしましたよね。
聞いたことがあるし、カラオケで歌う人もいる。
そういう意味では、この人の歌唱というより、カラオケで誰か仲間が歌ってるヤツを知っている。
スポンサーサイト

<< どうしようもない「おじさん」なる人物 ★ 映画 「スプリット」 | ホーム | いじめにどう対処しようか…う~む… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP