プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

「一応」でも楽しい


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



というわけで、先日、アキと市丸と野球に行ってきたんですが。
交流戦ね。
カープVSライオンズ。

ずいぶん昔に一度行ったことがあります西武ドーム。
埼玉にある球場なんで、多少やっぱこう、行ってみようか、というか「行ってみといた方がイイかな」という気持ちになりますね。
なにがなにに対して「方がイイ」のかはよくわからないのだけど、ただ埼玉、同じ県というだけで、しかもそんなに野球たって熱烈なファンでもないのにこの体たらく。

一度浦和レッズの試合も見といた方がイイかな、とか思ってますし。

…もうどうしようもないミーハーじゃないか、と。
80年代のミニコミか?と。
ME-HERですね。
知らない人は別にイイです。

おまえそんなミーちゃんハーちゃんだったのか!といわれれば、もう恥ずかしいことこの上ないんですが、この「一応行っておく」という心理、なかなかでも無視できないモンだとも思いますよ。
マーケティング的にも、かなりね、この「一応」ってのはけっこう無敵。

で、まあ球場に行く間にスーパーみたいなところに寄ったんですけど、そこではもうカールがないわけです。
おそらく、普段カールなんか食べなかったでしょ、みなさん。
特にここは関東圏なわけで、だから販売終わることになったんだから。
けど、「なんかなくなりそうだから、一応買っておく」なんでしょうね。
売り切れでした。

…ま、ちょっと違う気がしますが、この「埼玉だから一応」もあり、交流戦に行ってきた、と。
加えて、「交流戦だから一応」みたいな。


で、そのスーパーで、西武ドームはペットボトルなら持ち込み可、とのことだったので、車を運転してる俺はお茶でも買うか、となり。
市丸とアキはむこうでビール、という流れなんで、まあ俺の分だけ買うか、となりましたけど、ちょうどペットボトルに入っていたサラダ油があったので、からかい半分に市丸に「おまえ、この油買って飲む?」と。
「ペットボトルは持っていっていいんだって」と言ってみたら、まあ、いつものことですが、まず大笑い。
そして、「ちょっと待てよ~。無理だろ~。燃えちゃうよ~」と。

…燃えちゃうて…。
ま、なんかわからなくもないような気もしなくもない。


で、球場に着きましたら、入り口までずっと屋台みたいなものが出てて。
広島グッズも出てたり、なかなか盛り上がってまして、いきなり楽しい感じ。
で、まああちこち冷やかして後、入場しようと思いましたら、まあ、当然ですが、入場は一塁側三塁側、と分かれてまして。

ビジターですから一塁側なんですけど、そういうのが「パッ」とわかるほど俺は野球ファンでもなく。

「えっと、一塁側か?三塁側か?」なんて言ってたら、市丸が、「俺は二塁側かな…」…。

って、ぎゃはははははははははははっはっっはははははは。
どこじゃ!
おまえは二塁手か。

てなコトもありまして。


ま、応援するんですけど、小さなプラスチックでできたバットのようなものを二本、両手にそれぞれ持って、それを叩いて応援する、というのが流れですね。
ま、手を叩くより音が出るし、手も痛くならないし、いや、それよりもグッヅの売上げ的なコトなんでしょうが、いろいろな種類のモノも売ってます。

応援団のみなさんのコールにあわせて、一塁側がこのバットで一体になる。

ところが市丸は、そのバットを片手に二本持って、もう片方の手で膝を叩いて応援する、という。
「なんのためにバット持ってるのか?」というね。
「一応持ってます」みたいな。


ま、そんな市丸も、ずいぶん楽しんだようで、勝ったこともありまして、帰りに応援団の人たちのソバを通った時に、「ありがと~」なんて言ってて。
まあ、気のいいヘンな酔っ払いのおじさん、みたいな。

やっぱ野球も現地で見るとなかなか楽しいものであります。
一応、ではあっても。




(BGM:Sex Gang Children「Sebastiane」from YOUTUBE)
→イントロから入ってくるこのバイオリンのような音、シンセかもしれんけど、がもうかっこよくてしょうがなくて、けっこう当時から気になっていたの、この曲。
ポジパンの教科書みたいな曲だよね、うん。
スポンサーサイト

<< 霊がいてもいなくても | ホーム | 映画のことあまり書かなかったが、イイ映画でしたよ ★ 映画 「追憶」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP