プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

誰が儲けているか?


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



ま、広島ですが、試合観戦がメインではあるけど、アキはそもそもヒロシマが好きなんだな。
で、まあいろいろ行ってきた。

原爆ドームや資料館はまあ、必須だから、というか、広島に行ったら行くだろ、と言う感じだわな。
今年も行ってきたんだけど。


そもそも、駅に降りたときから平和の文字は躍っていた。
ピース、という文字も躍っていた。

イマドキ、下手したら「平和」と名がついた講演を公民館が許可しないとかね。
つまり「中立でない」みたいなことらしい。

おいおいおい。
戦争と平和の間が中立なの?と。
人類の未来に戦争を選択しにしてイイの?と。

わけわかんないですよ。

先日、ハクソーリッジという映画を見てきたんだけど(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4115.html)、ま、見てない人は見てほしいけど、戦争って殺しあいっすよ?
殺していい?
殺されていい?ですか?
…という話でしょ。

そもそも、子どもに「人をいじめちゃいけません」とか言っておきながら、「100人殺したら英雄」ってどういうことなんだ?って話ですよ。


資料館には、たくさんのボランティアの人がいて、なんか、展示を説明してくれる的なことらしいんだけど。
でもさ、よくよく考えたらデスね、そもそもそんな人がたくさんいるってのはさ、ボランティアなんだから、それって「知ってほしい!」って情熱でやってくれてるワケなんだよね。
そのくらいね、今もう、「もう一度しっかり広島のことを振り返ってほしい!」って思ってる人が多い、ってことなんだよね。

じゃなきゃさ、別に当たり前じゃん。
核なんてダメに決まってるじゃん。
単純な話じゃん。

なのに、世の中、そういう方向に行ってないから、みんな危機感を持ってる、ってことなわけだよね。
あれだけタイヘンな被害があって、それなのに、まだ「核保有」なんてのはね、もう人じゃないじゃん。
だからこそ、「ヒロシマを知ってくれ!」なわけでさ。

なんか、もう切ないというか、バカじゃねえか、っていうか…。
死んでいった人たちはさ、この状況をどう思ってるんだろう、と思うとさ…。

無駄死にじゃん。
これで、「核廃絶に向かっています」ならわかるよ。
でも、そうじゃないんだもん。


ま、それもこれも、金なんでしょ?
武器を作るというのは、とにかく金になるといいますよ。

けどさ、人を殺す道具だろ?
それで儲けてどうするよ?って思うけどなあ…。

バランスが…。
相手に攻められたらどうする?みたいなコトを言う人がいるけど、いやいやいや、武器商人ってのはね、どっちが持っててもいいのよ。


冷戦後、米ソは核を削減していくんだけど、まあもちろん、核を削減するのも武器商人のみなさんにとっての商売ではあるんですが、それと同時に、インドとかが核を持つようになっていくのね。
核の拡散。

でもよく考えてみたらさ、それって、武器商人サイドとしては、「全体の数は減らしたくない」って話じゃない?と。


資料館の展示でもね、政治的な側面はたくさん書かれていて。
なんとか条約とか、批准したのどうしたの、とか。

でも、経済的な面、ってのは書かれてないのね。
例えば三菱とか、東芝とか、そういう企業の名前は出てこないし。

「どこが核を作っているか」「販売しているか」というのは重要で、それを辿っていくことで理解できることも多いかと思うんだけど、それはないことになってるの。


社会に於ける物事は、政治的な側面、経済的な側面、つまり体制、階級の両面から迫っていかないと理解できないと思うけど、片面が抜け落ちてるんだ。
平和運動って、まあ当たり前の運動だけど、ってか、運動しなきゃいけない時点でおかしいんだけど、まあそれらも、なんかこの階級的な面ってのはあまりね、聞かれないというか。

ま、つまり、そのくらいヤツらの「支配」ってのは奥深く我々の世界に、というか、思想にも食い込んでるんだと思う。


単純に「戦争反対」だけじゃなくて、「誰が儲けているか?」ってのを、やっぱ考えなきゃいけないと思う。






(BGM:KODOMO BAND「PLEASE DON'T STOP CRYING」from「ROCK」)
→子どもバンドのアルバムのラストは必ずバラードになってたと思うけど間違いか。
これもラストの曲で。
当時、テレビ?だったと思うんだけど、こどもバンドのライブやってて、それがサティスファクションだったと思うんだけど、もうずっと繰り返して煽ってて、中学生くらいだった俺には衝撃だった(すべてうろ覚え)。
スポンサーサイト

<< よく野球を知らないのに、勝手に推測してみた | ホーム | 恐怖、絶望…それはアメリカ兵も同じなんだよね… ★ 映画 「ハクソーリッジ」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP