プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

「藤井隆」という希望


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



ま、前回書いた「笑顔」ですけど、その晩、従兄弟にチケットを取っていただいたライブに出かけました。

そのライブでステージに上がったのは、藤井隆さん!

いや、昔から気にはなっていたけれど、真剣に聞いたことがない。
しかし、なにか「気になる人」である。

会場は、もういろんな人がいて。
思ったより男が多い。
しかもおじさん。
そんなに冴えない感じの。
一人で来てる感じで。

で、そのおじさん、のっている。
藤井さんの歌に合わせて踊っている。

いや、なんかすげえ…。

おばさんも、若いお姉ちゃんも、そしてどっか冴えない女の子、だけどツクリは美人、みたいな子たちもいて、もう多様性の海のようである。
これだけ広い範囲の人たちが集まる人ってのはすげえな、って思いました。

ジャニーズのようですよ。
老若男女が集まる的な。
いや、それより男が集まってる印象だけど。

けどね、実際問題、藤井隆さんはジャニーズと違い、ツクリは不細工だと思う。
けど、表情なんだよね。
アイドルっぽい表情というか、笑顔というか、それに客はやられてしまう。

そして、品がある。
へりくだり感も、ゲスな感じじゃない。

ダンスも上手。
でも、ダンスはツクリじゃなく、努力でしょ。
その努力をしっかりやってる、ってことだから、そこに対してのリスペクト感も高まろうという。

つまり、おしなべて好感度が高くなる。

そして、おじさんが思いの外多かったというのは、どっか、藤井隆さんになにか希望を見いだしているような気がして…。


いや、笑顔って大事ですよ。
藤井隆さんを見て思いました。
あの笑顔見たさに、これだけの、おじさんも含めた多くの人が集まるんだから。

だからまあ、笑いましょ、って話でね。
いや、ほんと、楽しいライブでした。


俺としては前日にスタークラブを見ているので(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4124.html)、スタークラブはまあ基本笑いませんが、それはそれでそういう種類のエンターテイメントで、藤井さんは真逆のエンターテイメント。

振り幅広いな、俺、って話なんだけど。
そして、けっこうどっちも好き。

昔は、藤井さんの方は「嫌い!」というか、食わず嫌いならぬ「見ず嫌い」だったんだけど、今はまあ、どっちも好きですね。
それぞれ、まあすげえエンターテイメントだと思う。


てなことで、この日の会場は代官山。

シャレオツか?と。
いや、確かにシャレオツな街です。

御飯を食べたりもしたんだけど、いや、「こんななんか格好つけた店がうめえのか?下町のきたねえ中華料理屋の方がうまいんじゃないか?」とか思って、こうしたシャレオツなお店に入るときは、いつも多少の好戦的な態度で臨むことになります。

けど、たいがい、うまいんだよね。
結局、好戦的に出したとがった気持ちはおいしさに丸まってしまいます。


で、ライブ終わりに入った店が、これまたアジア料理のとても内装も凝った、味もちゃんとした感じのお店だったんですけど。
ここに、まあ子ども連れがよく来る。

ちょっとね、俺なんかにしてみたら、「子どもがこんなすてきな店に来るわけ!?」って話なんだけど、おそらく近くの方なんでしょうね。
いや、この辺の子は、小さいころからこんなアジア料理とか食ってるんだよね。

なんかね、いや、こんなの食ったことのない子、いや、そもそも「食えない子」もいるんだろうな、と思うと、なんかね。

ここの子たちにも、食えない子もいる、ってことは、なんか知っててほしいな、と思ったり、多少複雑な気持ちでありました。





(BGM:FLIP FLAP「Liv la la la luv」from「Liv la la la luv」)
→なんざんしょ。
誰なんでしょ。
なんで俺はこの音源を持ってるのか?
スポンサーサイト

<< 一つだけ残念な点 | ホーム | 笑顔、もっと作っちゃおう! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP