プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

無視も能力


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



ウチに来てる連中の親にはいろいろな人がいますけど、中には人前に出る仕事をしている人もいます。
便宜上、Kさん、とします。

先日、KさんからSNSを通じて泣き言が入ってきまして。
Kさんの周りにいる人から、「あんたはにじ屋に子どもを預けて好き勝手なことをしてる。子どもはにじ屋で泣いている」みたいなことを言われたらしく。

で、俺は、「一刻も早く、人の足を引っぱる人からは逃げた方がイイ。そういう集団の中にいるのなら、すぐにやめた方がイイ」というようなことを返信しました。


正直言ってデスね、この手の人は、なに言ってもムダなんです。

「障害をもった子は親がきちんとめんどう見るべき」という論は、結局近代福祉も否定しちゃってるんだけど、それがどうもわかってない。
けど、こういうことを言う人ですら、「俺は福祉の手助けをしたい」みたいなことを言ったりするのよね。
つまり、よくわかってないんだ。

「福祉の手助け」みたいなコトってのは、この手の人たちにとっては「自尊心を満足させるもの」でしかないんです。
「かわいそうな人に手を差しのべてる自分」に、満足してる。

この手の人、一定数います。


で、この人たちは、イチマルたちと自分たちが同じ、みたいなことを理解しません。
というか、イチマルたちは「下でなければならない」んですね。

イチマルはフルマラソンを走りきるし、重い荷物も運ぶ。
字は書けないが、必死に自分が体験したことを絵に描いたりする。
その絵は、ウチの機関紙なんかに時折載ってるけど、けっこう人気がある。

じゃ、おまえが書いたモノをどれだけの人が読んでくれるか?ということについて、彼らは認めようとしない。

イチマルやコバなんかは、遅刻をしない。
けど、俺らなんかはもう遅刻しますから。
そこ、イチマルスゲエな、って素直に思えないヤツは、そもそもアホなんです。

現実を認められないのはそいつらの方で、イチマルの方ではない。
イチマルは、現実がわからないだけだ。
わからないから認めようがない。
だから、一方的に「おまえは下だ」って言われると、従わざるを得ない。

つまり、こういう人が周りにいると、イチマルたちが自分を卑下し始めるんですよ。
それってイイ事ない。
自分をバカにし始めるというか。

そうなると、「バカのふりをする」って手を彼らは使ったりする。
もらしたり、ということをし始めたり、言葉がわからないふりをして質問を無視したり。

いや、その「この手の一定数の人たち」にとっては、ま、その方がいいんですね。
つまり、この手の人たちって、こういう循環にイチマルたちを持っていきたいんですよね。

いや、無意識なのかもしれない。

だから、もう手に負えないんですよ。
相手にするだけ時間の無駄。
少なくとも、俺らのテリトリーに入ってくるな、と思う。


というかさ、相手にするからつけ上がるんですよね、この手の人。
だって、「俺が手伝ってやるって言ってんだから、断るわけないだろ?」って態度なワケだから。
「邪魔だ」「出てけや」という言葉をそもそも想定できてない。
それだけでもうあり得ないんだけどさ、ホントは。


この手の人に、マジメにつきあって、親がつぶれる分にはもうしょうがないと思うんだけど。
自分が選んだことだから。
でも、それが子どもに及ぶと、子どもがかわいそうでしょ。


まあね、「逃げる」って手だと思うんですよって話。
自分が正常でいられなくなるようなことを言う人からは、逃げてイイ。
それは卑怯でもないし、非常識でもないし、理性的じゃないわけでもない。

相手にして、話し合いましょう、わかり合いましょう、って、アホか?って思うコトもあるんです。

「ほっとく」、「知らん」、でイイと思うんですよ。

ま、時折ツイッターでもネトウヨみたいのがなんか返信してきたりしますが、俺は無視しますね。
ブロックもしないし、なにもしない。
何度来ても無視。

そんなことの返信に時間使うくらい馬鹿げたことはないと思ってるんで。






(BGM:あおきあい「四次元酒場(ロックver)」fromYOUTUBE)
→孤独なときには四次元酒場。時間と空間意のままに。
恐ろしいことをサラッと歌ってます。
スポンサーサイト

<< 笑ってるやんけ、と言いながらオレも笑顔 | ホーム | 「変えられない」地獄 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP