プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

松方弘樹さんにシンパシーを感じた誕生日


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



みんな、ガチできてね~。きっと一日楽しいんだと思うよ!


てなことで。
先日、誕生日だったんだけど。
オレはもう朝弱いんで、目が覚めていてももうベットの上でゴロゴロするというか、とにかく「起きたくない!」という気持ちが勝つ人で。
どうにもならんのですけど。

その、ゴロゴロ、の間に携帯を見たりします。
ま、なんかメールとか入ってるとアレだし、天気も見たいし、みたいな。
それもよくよく考えたら「ゴロゴロする理由」みたいなもんで、さっさと起きて、それから見ろや、って話なんですけど、なかなかね。

ま、それはいいとして。
誕生日の朝も、まあそうだった、と。
特に変わりありませんよ、というコトを言いたかったんですけど。


で、携帯を見てたら、というか、オレはなんかもう携帯のインターネットのアレを「YAHOO」にしてんのね。
なんかよくわからないけど、まあ、なんかYAHOOなの?え?他になにあんの?みたいな。
よくわかんないけど、路線も調べられるし、天気も調べられるし、下手すると都内の映画館の情報も調べられるから、まあいいか、と。

いちいち「アプリじゃないですけど、アプリにしたらもっと快適ですよ」的なコトを毎回言ってくるんで、もう毎回NOですね。
うっさい、と。
アプリってなんだよ!と。
…ま、いいんですけど。

オレはできるだけそういうのに「登録」したくないので、ほぼなんの機能も使えてないんですけど、でもまあ、困ることもないので、NOですね。
なにか出たら、とにかくNO。


で、そのニュース一覧みたいなのが最初に出てくるわけだけど、どうもそれが「俺がよく見るモノに合わせている」という感じなんだよね。
日本で問題になってること、とかもある程度は加味されてるのかもしれないが、例えば、オレのYAHOOニュースにはよくプロレスの話題が上がってくる。
ま、よくクリックするからでしょう。
そして、「全日、ついに電流爆破?」なんて見出しを見ちゃうと、またクリックしちゃって、まあまたプロレスが上がってくる、という仕組みでしょう、これ。
登録もしてないのに、まあよくもオレの趣向を見事に探りやがって、と思うんだけど。

でも、まあ世の中広いわけで、オレとしては「オレにはマッタク関係ないと思われたいたこと」が、オレが知らないだけでとても「楽しいこと」だったりするんじゃないかと思うと、どうにもこうにも、なんかこの機能は許せないところがあります。

インターネットって、もう「世界」とイコール、みたいなところもあって、。
そう考えると、なんか、YAHOOのおかげで、世界が狭くされてるような?気がしませんか?

もうそういう「おせっかい的機能」はやめてほしいんですけどね。
オレのニュースはオレが決める、みたいな気持ちですわ。


同時にデスね、どうもこのニュースの間にCMがはさまってるんです。
ニュースと同じような体裁をトリながら、下に「プロモーション」とか「広告」とか書いてある。
つまり、宣伝ですわ。

これもひどくて、YAHOOは例えばパソコンでもそうなんだけど、一度大阪行きの格安ツアーを調べたら、いろんな会社の大阪行きの情報が右っかわとか左っかわとかに出てくるのよ。
「もう用は済んだのだ!」と思うんだけど、彼らはもうガンガン押してくるので、もう辟易です。

ま、でもそれはまだオレが自ら調べたアレだからいいとして、携帯のYAHOOニュースに挟まってるCMがデスね、とにかく「薄毛が地球上からいなくなる!」とか、「1000本無料!」とかですね、そういうのが多い。
あ、植毛の最初の1000本が無料らしいです。

なんでやねん?と。
オレの頭頂見たんか?と。

だとしても、加納さんはオレがハゲであることに長いこと気づかなかった、という例があるように、つまり車イスの加納さんはオレの頭頂がよく見えない、って話なんだけど、携帯もしかり、だろう、と。

オレ、そもそも植毛もヅラも考えてないから、そんなの検索したこともない。
この宣伝をクリックしたこともない。

なのに、なぜ?って。
不思議なんですよ。

いや、思い当たることと言えば、ユリオカ超特Qさんを検索したこと、鶴田はげます会を検索したことはあるが、そこまでだ。

いや、不思議だな、って話なんだけど。


で、やっと本題なんだけど、誕生日の日、ボケボケと携帯のYAHOOニュースを見ていたら、「今日、●月●日は松方弘樹さんの誕生日!」って見出しのニュースがありまして。

え?と。
亡くなったよね…。
しかも、なんかそんなにアレだっけ?なんか松方さん、いや、素晴らしい俳優さんだし、俺も大好き、あの渋さこそ見習いたい、と思いますけど、そんなに誕生日どうこうの方でしたっけ?と。
西田ひかるさんだったら、なんか誕生会、ってイメージもあるけれど、松方さんか…。

取り立ててどうだろう。
そんなに上位に来るニュースなんだろうか。
いや、日本の多くの人は今だ松方さんを忘れてはいないし、偉大な方だから、もちろん、上位に来ておかしくはないとは思うけど、いや、三つ目、とかはないだろう…。

加計問題とかもあるわけだし。


でね、いや、「アレ?今日、オレの誕生日じゃん」って気がついて。
それで、YAHOOが、「世の中はな、おまえの誕生日なんて誰も知らん。むしろ今日は松方さんの誕生日だからな。もし、だれも友人がおめでとうを言ってくれなくても泣くんじゃないぞ」というメッセージをオレに贈った、としたらどうだろう?

…って、だから、オレ、誕生日なんか登録してないんだって。


たまたまか…。
だとしたら、すげえ偶然だな。
松方さんに改めてなにかシンパシーを感じたのでありました。






(BGM:「ソウル ・フランケンシュタイン」fromYOUTUBE)
→フランケンシュタインの方、ちょいちょい語ってるようにも聞こえるし、笑ってるだけにも聞こえるし、正直、どうにもなりませんし。
スポンサーサイト

<< 心残りのまま死ぬか? 体験してみるか? の二択だったら、あなたはどちらを? | ホーム | 笑ってるやんけ、と言いながらオレも笑顔 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP