プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

ま、俺はアナゴも好きです


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



なんか、ウナギが絶滅しそうだ、と。
ま、いろいろ論はあるようですが、動物学的なことはわかりませんけど、少なくとも乱獲していい感じではない、ということらしい。

そんな中、土用の丑の日的なことがやってきまして。

インターネット上では、「なんでこんな時にウナギを食うのだ!」みたいな意見も多数見ました。
そりゃそうだよな。
絶滅するとか言われてるのに、食ってる場合じゃないよな、みたいなことは思いました。

ま、俺はそもそもそういった「流行」というか、「世の中がわいわい言ってる感じ」に乗るのを「拒む」人であります。
例えば、原宿のクレープ←古い!とかにしても、並ぶじゃないですか。
お台場とか、そういうのもそうですね。
すげえ混むじゃないですか。

混むっての、基本、あまり好きじゃないんですよ。
ま、アキと再婚して後、最近はそうでもなくなったけど、並んでても楽しいんで。
でも、昔はとにかく嫌いで。

ま、誰しも嫌いだとは思うんですよ。
「並んでまで…」みたいなの、ありますわね。
でも、まあ近所のラーメン屋とかも、すげえ並んでる人、いるんですよね。
ああまでして食いたいのか…みたいな。

ま、いろいろ事情はあるし、そもそも「並ぶのが好きな人」ってのもいるようで。


てなことで、まあそういうこととは全く別に、ウチの両親が俺の誕生日を祝いたい、と。
今まで、こんなことを言う人たちじゃなかったんですよ。
少なくとも、アキと再婚する前はそんなこと言ったことはなかった。

でもまあ、なんでしょう、気分も変わったんだろうか。
近所に住んでるからね。
まあ、時間が合えば一緒に飯でも食ったらいいか、くらいの気持ちで。
俺もアキも付き合うわけですけど。
年ですし。
そうなると、後悔しちゃう気もしますし。


で、俺らが行ける日程を調整した結果、なんと土用の丑の日当日になったんだわ。
それはもう、しょうがない。
したくてその日になったというわけじゃなく、そうなっちゃった、という。

そしたら、オヤジが「ウナギを食いたい」と言い出したらしく。
アキがお店に電話してくれたりして。


なもんで、いやいやいや、と。
何も当日に行くことはなかろう、と俺は主張したわけです。
しかも何か行く予定にしていた店は特に予約とかがなく、直接来てください方式の店だという。

いや、知らない人は知らないかもしれませんが、浦和ってのは実はウナギの街なんですよ。
市をあげてウナギまつり、ってのもやってるくらい(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-146.html)。
だからまあ、名店は多いんだよ。
ウナギを食いたい、というオヤジの意見はわからなくはないのだが。

しかし、あんた、混むよ、と。
そんな予約も取れないんじゃ、待つの決定じゃん。
というようなことでですね。

結局、アキの「別に混んでたら他のなんか違うの食べに行けばいいよ」という声に押されまして。
じゃあ、しょうがない、行くか、と。


でもまあ、いってみたら座れちゃいまして。
いや、もうすげえ有名店ですから、人気がないわけじゃないんでしょう。
たまたまね、空いてた。

しかし、入り口ではもう、女将さんとか総出で「弁当」みたいのも包んでる感じで。
お客さんの案内しながら弁当の紐を縛ってる、みたいな。

ああ、そうか、平日だし、持ち帰りたい、って人も多いんだな、ということなんですけど。
おかげで座れたのか。


いやいや、待てよ。
ウナギが絶滅だと聞いて、心ある人はみんなウナギを食べるのをあきらめたんじゃないか?
アナゴにしたんじゃないか?みたいなことも思いましたけど。

そう考えると、なんだか図らずも土用丑の日にウナギを食いに来ている自分がちょっと恥ずかしくなりましたけど、これがね、うまい。

ごめん、うなぎ。
うまかった。
さすがに名店。


ま、そんなこんなでありまして。

その後、ちょっとウチによってケーキを食べたりして。
おふくろとオヤジのちょっと今まで俺が知らされてなかった「衝撃の真実」的なことを聞かされましたけど、まあ一般的な世の中的には衝撃かもしれないけど、なんかそんなあんたらに育てられた俺としては、そんなことどうでもいいや的な感じでしたけど。

ま、でも親としては話しておきたかったんだろうな。
どちらかが死んだりする前に、言っておきたかったんだろう。
なんで、うんうん、と聞きました。


なんだろうな。
世の中のみんなの意見を気にする感じとか、近所の目的なこととか、「世の中の常識」だとか、世間体?なんかそういうのって、ホント、俺の人生の中から遠いんだなあ、と。
改めて思ったりして。

ま、そういう親に育てられてきたんだな、と、改めて感謝した、って話。





(BGM:華ばら「何考えてんの」fromYOUTUBE)
→フラワーショウの方なんだな。
何考えてんの?と聞かれても。
スポンサーサイト

<< 「結局金かよ」、という | ホーム | 二時間が限界 ★ 映画 「ライフ」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP