プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

サンキュー!


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



ま、せっかく野外なんで、やりたいコトはたくさんあって。
今回は、ちょっとこの前やった相模原関連のイベント(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4083.html)の時に、「使ってくれ」って言われてた「ブツ」があって、まあそれを受け取れたんで、燃やし尽くしたかったんだけど、なんか会場サイドから「火はダメ」って言われちゃって、まあそこは、まあ運営サイドのみなさんの一生懸命も知ってるので、まあしょうがないよな…と。

じゃ、なんかできないか、と考えまして。

ちょうど、先日熊谷でご一緒させてもらった太陽肛門スパパーンさんのフジロックの写真がまあ、山ほど上がってきまして、もうすげえね。
やりきってる!
すげえ!
…もう感激しまして。

オレらもなんかやらなきゃいかん!って気になりまして。

ただ歌で感動してもらう、なんてね、アホですか、と。
そういうことじゃないんですよ。
ウチがやりたい、いや、ウチができる「ライブバンド」ってのは、そういうことじゃない。

そもそも、オレたちは音源を作れるバンドじゃないんです。
だって、軸となるボーカルが歌詞を、「客観的に見た場合の正確に」覚えられないんだから。
ま、本人達なりには「正確に」覚えてるわけですが。
そこがね、太陽肛門スパパーンさんとはマッタク違う点で。

つまりですね、音源を越えたライブ感を感じてもらわなきゃしょうがない。
というか、存在意義の問題になってきます。

やっぱ、多少討論の時間なんかもとりたい、みたいな。
そういうところもあります。

音で感動して、とか、なんかそういうことじゃないんだなー。

選曲も、最近はなんか「足がない」がいい曲、っていってくれる人が多くて。
数え唄も名曲ですよね、なんて嬉しいコト言ってもらえることが多く。
…なんで、その辺はカットして、みたいな。

大事なことはさ、イチマルとかが歌ってる、って事実で。
いじめられてきた、いや、今も社会でいじめられてる彼らがさ、仲間作って超絶爆笑生活してる、って、ことをね、ここで表現したいの。
もっと馬鹿馬鹿しくしたいし、もっともっと見てる人を裏切りたいし、じゃなきゃ、やっぱある意味の「媚び」がなきゃ障害者は生きていけない、表現すら聞いてもらえない、って話になっちゃうし。

とはいえ、なんかもう、オレも発想が貧困で、なかなかいろいろ浮かばないので、まあでもできる限り、というか準備できることはやってみれたんで、ん、よかったかな。
ちょっと全体像の写真がないのでアレですけど、俺としては「船」をイメージしたんですけど、どうだったでしょうか。

いや、しかし、いろいろな人に手伝ってもらいながら、ステージを作れる、というありがたさ。
みんな、ありがとう!本気!と書いてマジだぜ!
手伝ってくれるみんなも一緒にグローリーでいこう!
って、お客さんも一緒にグローリー号に乗ってオーライ!ヨーソロー!


いやいやいや、外は楽しいなあ。
水まき放題だし、ビール飲んだりまいたり。
最高かよ、と。

あびた皆さんごめんなさい、と。


そして、実行委員の皆さん、ステキなフェスを浦和でやってくれてありがとう。


セットリスト

①たけす
②GO!GO!猛毒作戦!
③がんばろう
④トクちゃん(ツノ語りVER)
⑤いじめ
⑥生きていればよしとする(withげんきいいぞう師匠)
⑦ボーン・トゥ・ビー・グローリー~感動するなら金をくれ

EC
⑧世界夫人(withPANTA)
⑨コミック雑誌なんかいらない(withPANTA&ALL PLAYERS)


あきがせ02
あきがせ01
あきがせ05
あきがせ04
あきがせ03
あきがせ




(BGM:PROUD HAMMERS「SKINHEAD GIRL」from「BOOTS FOR STOMPIN’ BOOTSTOMP RECORDS 10TH ANNIVERSARY」)
→いや、もう基本のシンガロング。
あれかな、ラスティックかな、これは。
ま、英語なんで何歌ってるかわからんけど、この路線をやりたい!というのが伝わってきて、なかなか清清しい。
スポンサーサイト

<< 立場が違えば | ホーム | フェスって秋ヶ瀬にもあるんだから。近くのロックファン(じゃなくても)は大集合! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP