プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

軍手男


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



みんな応援頼む!


てなことで。

今回、なんかツイッターで知り合った感じの関西の方も来てくれていて。
お子さんが、どうも障害をもってるのかな?一緒に来てて。
まだ学生のようでして。

とても、まあ喜んでくれたようでよかったんですけど、ホッとしたというか。
がっかりさせなくてよかった。


で、その彼が、帰った翌日に、親御さんに言ったそうなんですね。

「俺もぽこちんに軍手する!」

…ぎゃはははははっははははは。
ま、なんやねん、と思った方、もちろんですね。
どこからか軍手を探してきて言ったそうなんですけど。


これ、まあつまりライブ当日のコウヘイなんです。


衣装は、一応俺が決めますが、本人の意向をまず聞きます。
ま、ほとんどの場合は、あまり要望はない。
その場合、「かっこいい方向?面白い方向?」ということをきいたりします。

で、例えば市丸なんかは「みんなが笑ってくれる方!」というので、レオタードになるわけです。
コバなんかは、まあ、かっこいい方、ですね。
その辺がなんかこう、コバは逆にまだ子どもっていう感じがしますね。

他には、「男か?女になるか?」というのも聞いたりします。
カイなんかは特に、まあドレスの方に反応する、という感じになります。
秘密のルートで聞いたところによれば、小さいころからお姉ちゃんの服とかを着ていたようで、それも納得です。

まあ、そうやってなんだかんだありつつ衣装を決めていきます。
あらかじめ、数日かけて衣装を決め、当日を迎えるんですけど。


で、コウヘイですが。
今回「軍手で行く」と。

前に、ミツが「太陽肛門スパパーンさんが履いてる白いブリーフで、ぽこちんのところを切り取ったやつにしたい」と言って来たことがありましたけど、それはちょっと却下したことがありました。

というのも、やっぱ出しちゃだめだと思うんです。

ウチは女子も、けっこう際どいのを着ます。
だからこそ、下着をきちんとしてくれ、とか、下着自体を変えてほしい、とか、そういうのを徹底します。
前には、体毛の手入れもきちんと、ということもあったりしました。

俺としては、「見えるのはだめだが、見えそうなのはいい」ということなんです。


まあ、「別にそんなに奇抜な衣装じゃなくてもいいじゃないか」という意見もないわけじゃないんですよ。
障害をもった子の親なんかはそういう人がいますね。

でもね、あの衣装は「ふざけ」じゃないんですよ。
「思い付き」でもない。
俺らの「どうやったら、障害者像をぶっ壊せるか?」という、ことの一つのやり方なんだよね。

なもんで、まあ、真剣に考えてやってるわけです。


今回のコウヘイの軍手も、じゃあどうするか?と。

もうこっちはかなり深刻に悩むわけですよね。
だって、ただ軍手をはめただけでは落ちること間違いなし。
じゃあ、どうする?と。

そういうことを真剣に討議していると、なんか「なんでこんなばかばかしいこと考えなあかんねん!」という気持ちに一回なり、そして、でもまあ、また考え、でも、「なんでこんなばかばかしい…」という繰り返しで、なかなか笑えて面白い。

で、まあ最終的に、ちょっと今回は急ごしらえの感じになりましたけど、その、今回会いに来てくれた中学生の彼は、それに打ちのめされたらしく。


そりゃそうだよね。
そんなバカなカッコ、初めて見たでしょ。
それを大の大人が真剣にやってるわけだから。

っていうか、衣装を着てる控室の場面をぜひまあ見てもらえたらもっと面白かったかもなあ。
コウヘイのポコチンの前に膝まづいて、みんなでああでもない、こうでもない、もっとこうした方がいいんじゃないか?みたいなことを真剣に。


そんなことで、ライブ本番、ということになったわけです。
だからね、彼が、「俺もやる!」って言ってくれたのは、なんかうれしかったんですよ。

バカバカしいですよね。
でもさ、どうでもいいこと、バカバカしいコト、もっとみんな真剣にやった方がいいと思うんですよ。

軍手もある、っていうのは、ずっと前に俺が言ったことではあるけど、それを真剣にやるといったコウヘイもすごいし、真剣にそれをかなえようとするウチのメンバー・スタッフもすごい。


んなわけで。
スーパー猛毒ちんどんは、バカバカしいことをやるバンドなんで、って、だって、全裸に軍手て…。
そんなことなんで、あまり感動せぬよう、今後ともよろしくお願いします。

それでもいいや、呼んでみよう、という奇特な方は、ご連絡ください。
とりあえずオマヌケエージェントのチヤビエが連絡させてもらいます。












(BGM:岡田奈々「青春の坂道」fromYOUTUBE)
→俺にとってみると、前の世代、ってことになりますね。
「青春」って言葉を使うのは、俺の世代以降、ちょっと恥ずかしいこと、になっていきました。
それはある意味不幸だったと思います。
スポンサーサイト

<< 今夜四谷で! | ホーム | みんなありがとう、そして、かおるさんありがとう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP