プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

船橋ヘルスセンター感 ★ 映画 「エイリアン・コヴェナント4D」


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



専従募集

エイリアン。
もう偉大なる映画界に燦然と輝く名画ということになりますけど。
俺はちょっと興味なく、見てません。

が、このたびエイリアン・コヴェナントという、エイリアンのエピソードゼロが封切りされ、まあ見に行ってきました。

というのは、4Dというのを堪能してみたかった。
席が揺れるとか、風が出るとか、ですね。

で、終わってどうだったかというと、一言でいうと、残念。
千葉生まれの俺としては、船橋ヘルスセンター感が満載です。

あのですね、まず、宇宙船がぐわわわ~と進んでいる。
宇宙空間からそれを撮っている。
で、宇宙船の発信の感じとかに合わせて、揺れるんだよ。

え?俺、どこ目線?というか。
これ、万事がその調子で、エイリアンがとびかかる感じも揺れるし、いや、なんか、俺、どっちやねん、というか。

例えばですね、レースの映画で、乗ってる主役の動きに合わせて席が揺れる、というのなら面白いんだろうけど、この席が、どこと連動しているのかがわからないので、なんか「ただ揺れてるだけ」としか思えないの。
…つまり、チープ…。

てなことで、散々でした4D。
しかもかなり高い。

たぶんですけど、この映画自体がそもそも4Dにしようと思ってなかったんじゃないでしょうか。
だからこんな感じになっちゃったんじゃないかな。
最初から4Dを狙っていたら、こんなチープにならなかったんじゃないかな。

こういう4Dをやってると、お客さん逃げちゃうと思うなあ…。
というのが、俺の率直な感想ですね。

揺れるにしても、風にしても、匂いにしても、閃光にしても、まったくもう、一つも心に残っておりません。


てなことで、それはそうとして、中身ですけど。

冒頭に書いたようにエイリアンのことはよく知らないけど、これ、行き先じゃなかった他の惑星に着陸して変な気体が発生した場面で、もう先が見えちゃう。
アンドロイドが同じ顔で、邪悪な方が髪を切って、従順な方に合わせた時点で、まあわかっちゃうというか。

そこなんだよね。
エピソードゼロてのは、どこかもうゴールが見えている。
だから、ある程度の推理が成り立つ。

ま、俺なんかは知らなかったのに成り立つ、という。


宇宙空間におけるこの「汚染」の問題。
この前にライフというのを見ましたが(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4135.html)そこでも同じような、いわゆる「ほかの惑星の生命体が宇宙船に入ってしまう」ってパターンでしたけど。

これ、避けられないよな。

だって、気体状なんだもん。
どうにもならない。

いや、もしかしたら、これまでの宇宙船もそういうのを連れてきちゃってるかもしれないが、生命力が弱くて、ただ死んじゃってるだけかもしれない。
俺たちに見えないだけで。

そう考えると、宇宙ってのは壮大な夢もあるけど、どっちかというと、基本、現実は恐怖だよな、やっぱ…。








(BGM:石坂智子「ありがとう」fromYOUTUBE)
→小坂明子さんとなにかかぶるモノがあります。
ミディアムの歌謡曲的ネトッとした展開。
はまるとはまる曲ではあるけど、これは無理だな。
スポンサーサイト

<< 大いなる無駄 | ホーム | もっと面白いことを考えよう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP