プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

もっと面白いことを考えよう


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら



てなことで。
四谷アウトブレイクというのは、とにかく面白いブッキングとかしてくれるライブハウスで、企画モノとかもやったり、映画やったり。
すごく面白いライブハウスだと思うんだよな。

そういうところに呼んでいただけて、なんだかとても嬉しいし、ありがたい。
元気いいぞうさんがつないでくれたんだけど、ホント、いいぞうさんのおかげで世界が広がった。
そして、あまりライブの経験のない私たちに、いろいろなチャンスをくださってる佐藤店長にも感謝感謝である。


さて、もう今回共演させてもらう前から、BBG48さん、そしてそのモトのゴキブリコンビナートの公演は見に行っていた。
一時は、BBGについてはほぼ欠席なしくらいの勢いで行ってた。
新宿の見世物小屋も行ったし、ちょっぴりスパイシーの音源をけっこう聞いてたりもする。

ま、自分でもどうかしてるぜ!と思うけど、どうかしてるのかもしれない。
いや、どうかしてるのは俺の方じゃなくて、おまえらの方だぜ!。

おいおい教も今回の2マンシリーズの時に見に行って、いたく感動した。
バランス。
音楽と、ピン芸と、ツッコミ芸のバランスというか。
そして、すげえ多幸感。
ホンモノの宗教と言っていいんじゃないか?という。
お布施なしでこんなに多幸感得られるのなら、どっかでツボ買うよりよっぽどイイ。
とにかくおかしいし。


ま、BBGの世界観はどっかダーク。
裏っかわだけど、でも、もう突き抜けちゃってるからさ。
表なんだわ。
付き合った当初はあんなにふさふさだったのに、ハゲ別れろ!と叫ぶ彼女たちは、小2である。
うんこがしたい!といって、我慢しすぎて口から出ちゃうサマは、もう小2の悪ふざけである。

が、それを大の大人が、ふざけではなく大まじめにやってるところがスゲエところで。
そして、一ミリの躊躇もない。
大股開きの綿パンで転げ回るサマは、小2でもない。
きっとイマドキの小2女子はこんなことしない。
つまり、「心の小2」というか。

おいおい教にしても、巨大なポコチンを怒張させてみたり、コンニャクの上を渡って見せたり、つまりはもう小2なんだけど、いやいや、よく考えてみたらさ、思いつかないよ。

「こんなことやりたいな」と思って、すごく考えながら見ていたんだけど、何も思いつかない。
パクるならできるだろうけど、新しいこの種の小2を考えつかない。
これをまあいろいろと編み出してライブに臨む教祖はすげえなあ、と思ったわけですけど。


太陽肛門スパパーンさんもすごく好きなバンドで、我々も何度か一緒にやらせてもらってるけど、彼らが上品に見えるもんな。
なんてことをアキと話していたら、アキが、「スパパーンさんは、中2なんだよね」と。

あ、そうか。

大陰唇、乳首なんとかを歌詞に組み込んでいくサマは、それらもまあ、カタギのみなさんからしたらお上品とは言えないんだろうが、こんな言葉遣いは小2はしない。
「ぱいぱい」「ちんこ」「まんこ」てな感じとなる。

スパパーンさんを中2としたら、おいおい教さんは小2、言い得て妙である。


翻って、俺らの毎日ってのはオナラで笑う小2の世界で、障害者云々で言われる崇高な感じとか「頑張ってます!」みたいな感じはない。
俺としては、その世界を表現したいんだけど、なかなかね。
リアル小2の彼らは、ああいうステージに上がれば、「かっこつける」のである。
「よそいき」になってしまう。
いわゆる、小学生が地域のカラオケ大会に出て敬語使ってるみたいなモノである。

まあ、最近はその壁も崩れかけ、なかなかいいのだが、なかなかこの壁は完全には崩れない。


てなことでね、これからもなんか面白いこと考えようと思います。
てなことで、また期待して見に来てください。





(BGM:石野真子「狼なんか怖くない」fromYOUTUBE)
→この頃のテレビって、っけっこうホールにお客さん入れて、ビックバンドバックに、というスタイルがあったよね。
人件費がすげえかかってるよな、って思うのよ。
今はもう、カラオケ流して、客も入れないスタジオ、ってパターンでしょ。
なんかな、衰退してるんだよな歌謡曲。
スポンサーサイト

<< 船橋ヘルスセンター感 ★ 映画 「エイリアン・コヴェナント4D」 | ホーム | 四谷アウトブレイクに出れてうれしいんじゃ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP