FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

興味はないけど、気になるモノを見に行こうシリーズ


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


ま、あまりテレビは見ないんですが、録画している番組はいくつかあって、それをヒマなときに見たりします。
その多くは、テレ玉、つまり埼玉テレビですね。
昔云うところのUHF。

で、番組の合間にもちろんCMがあるわけですが、それで、「アジア・エアガン選手権大会」みたいなモノを和光市でやってる、と。
観覧無料だ、とやってまして。

う~む。
…いや、まったく興味が持てない。
持てないが、なにか「気になる」感じはする。

ここなんだよね、ここ。
俺の場合、この「興味があるかどうか」ではなく、「気になるかどうか」なのよね。
ってか、気になったら行こう、という。


ま、そもそもエアガン。
俺が子どもの頃はそんなにどうもこうもなかったけど、どんどん威力が強力になって、イジメだとか、動物を狙うだとかのヤカラが出現し、ちょっと悪いイメージになってるのではないか。
でも、こうして国際大会も開かれているわけで、ココに出てくる人たちはもうものすごくマジメにこの競技に取り組んで日本まで来てるんでしょう。

いや、聞いたことないけど、でも、アジア選手権だからな。


というわけで体育館に着いたら、すっと入れちゃう。
ん?というくらい。
もう選手のところに入れちゃう。
…う~む。
それはそれでどうだろうか…。

でもま、なんか近くで見れるという意味では、こっちとしてはいいんですけどね。
ガンとか、そういうのが置いてある感じだったりして、その辺、大丈夫なんだろうか、みたいなところはありましたが。
でもまあ、不埒なヤツがいたら、一発お見舞いしてやればいいわけですし、とか、そういうことを言ってはいけない。

選手ですが、なんか歩き方がみんなちょっと不自由な感じで、あ、この選手は足がちょっと悪いのかな、とか思ったら、みんなそうなのね。
というのも、たぶん、ですけど、膝が曲がらないズボンをはいていると見た。
なんか、見た感じは上下スキーウエアの感じなんだけど、きっと硬いね、あれは。

エアガンだから、火花とか飛び散るわけじゃないし、その後見ていても、ブローバックとかがあるわけでもないというか、そんなに危険な感じはしないのですが、とにかく重装備。
重そうだし、硬そう。

でもきっと、それがいい成績を出すための某かなんでしょう。
そして帽子はサンバイザーが主流。
なぜかはよくわかりません。


予選会は、なんか一人一人のスペースが狭くて、右利きの人と左利きの人が隣だったりすると、すげえ近くでお見合いしてるみたいな感じもあり。
それはそれで、気が散りそうだな…とか思いましたけど。

構えて、準備しているときに、なんか係の人っぽい人が、いろいろまわってチェックしてる感じで。
「このガンは、反則ではない」みたいなことを確認してる感じでしたね。

撃つと、なんか軽い「パンパン」というか「カンカン」という音がして、まあ「的に当たった音」ですね。
そして、まあ弾は見えませんから、誰が撃ったかがよくわからない。
けど、撃った選手は弾を入れ替えるので、まあ「ああ、あの人か」とわかるんだけど。
予選はそんな感じで。


ただまあ、この予選を見てる限り、正直、まったくルールがわからないわけです。
おそらく、というか、もう完璧に「的の真ん中に当てる」ためにみんなやってるのはわかるんだけど、例えば、「弾数が決められている」のか、「時間が決められている」のか、とか、その辺がわからない。
ので、まあ応援しようがないわけです。
この辺、なんか「ルール」とかを書いた紙が入り口で配られていたら、いや、もっと興味が湧いたのかもしれません。


しかし、ファイナルの会場に移動すると、なんか、英語でず~っとなんか喋ってる。
おそらく、なんかルールとか、今の順位の状況とかを喋ってる感じなんだけど。
「チャイナ」とか「インディア」とか言うと、お客さんが沸いたりして。
へ~、日本語でやってくれないかな、と思ったら、日本語でも話してくれて。
「250秒で、5発撃ちます」みたいな。
で、中心に近いところに、たくさん撃った方が勝ち、という。

なるほど。
そういうルールなのね。

そして、ファイナルになると、電光掲示板が上にあって、選手が撃った的が表示されるのよ。
だから、「あ、真ん中に当たった!」みたいのがわかる。
そして、順位も表示されるし、選手の顔写真も表示されたりして。
なかなか親近感が湧きます。

これね、まあすげえ集中力が試される競技ではあるんだろうけど、思ったよりラフで。
真ん中に当たったりすると、拍手が湧いたり、指笛が鳴ったりする。

なんだろう、もう国とか関係なく、「いい演技には、みんなで拍手」みたいなね。
いや、確かに国を背負ってはきてるんだろうけど、そうじゃなくてね、スポーツの原点を見たというか。
やっぱ、1位になった選手を、うまい演技をした選手を、国とか関係なく称えたくなるのよね、こうやって現場に来ると。

テレビとかって、やっぱり、作り手の「何か」が入るからね。
どうしても、国とかを意識して見ちゃうきらいがあります。

そういう意味では、まあ、興味ないエアガンでしたけど、なんか面白かったな。
もうちょっとルールを調べて行ったら、また面白いかもしれない。


また、なんか興味はないけど、気になるものを見に行きたいな、と思う今日この頃です。






(BGM:水沢しぶき「愛の世界」fromYOUTUBE)
→水沢で、しぶき。
う~む。
星ひかる、みたいなことか。
スポンサーサイト



<< 仲間を増やしちゃおう、と思ったりも | ホーム | 今年はこれでライブはおわり、の予定であります。来春なんか自発イベントやりたい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP