プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

自省、自省


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


大雪でした。
もうなんか、スキー場を歩いているような。
前日が「筋肉火祭り9」だったので、もう一日ズレていたら、と思うと背筋がぞっとします。

でもまあ、ウチは基本的にイベントに関しては天気には恵まれてる方で。
けっこう雨が降らない。

ありがたいことです。


ま、こういう感じになると、俄然テンションがあがる感じってのはあって。
ま、ホント、いろいろ大変な思いをされた方もいると思うので、そこはホント申し訳ないんだけど。

どうもこの「帰れない!」みたいなことがイベントになってしまう、というか。
「チェーン巻きますか」みたいな。

そりゃまあ、普段巻くことはないですから。
この期にやらんでどうする!という感じではありますけど。

コンさんなんかは、けっこうテンションが上がるタイプですね。
「あ~◯◯線、止まりましたね」
「もう入場規制らしいです」
みたいなことを、なんかこう、どう言っていいか、大きな声では言えませんが、ちょっと喜んでいるようにも見える、というか。
いや、そんなことはないと思うんですけど、ちょっとだけ、この「雪イベント」を楽しんでいるような…。

いや、もう電車止まって大変な人もたくさんいるので、そんな喜んでるわけじゃないんですけど、まあなんていうか、イベントとして、というか。


そうこうしてたら、事務所の暖房が効かなくなってきて、インターネットで調べたら室外機が雪で埋まってるんじゃないか、ということになり、それを外口さんとコンさんで払いに行ったりして。
で、暖かい風が復活したりして。

でも、またそのうち涼しい風になっちゃって、同じ事の繰り返し、という。
でもなんか、もう竹ぼうきもっていそいそ外に出て雪を払ってる、というか。
なんなら、ヘルメットかぶって行く、くらいの、なんか非日常イベント。


ノブなんかは、雪をわざわざ事務所の中にもってきて、オグラの背中に入れたりして、オグラが「つめた~い!」とかいってて、まあなんかもう犬レベルですね。

それもこれも、まあみんな近くに住んでるんで、「歩いて帰れ」みたいなことで、そのあたりの交通事情は関係なく生きていける、というのがこの「気楽」な一因ではあるんですけど。


新人スズは、雪国出身ということで、まあ「この程度は普通ですね」ということなんですね。
「あ、別に普通に歩けますね~」みたいな。
こともなく言う。

前にテレビで見ましたけど、雪国の人は、雪が積もっていてもヒールで歩いたりしてるでしょ。

ま、そりゃそうなんだよね。
でも、関東平野に住む我々としては、もうどうにもならんわけです。
スノトレ履いてても滑る。


そう考えると、この雪の中、スズは高校とか通ってたわけでしょ。
すげえよな、と思うんだけど、でもまあそこの人にとっては普通、というね。
…う~ん。
だからまあ、東京には東京の辛さもあるじゃん、みたいなことか。
雪国には「雪国あるある」があるじゃん、みたいな。

「どのくらい辛いか」とか。
「どのくらい大変か」とか、そういうの、まあ比較したり、「俺の方があいつより辛い!」なんて言うのが、どれだけばかばかしいか、って話ですね。

みんな辛いし、みんななんか「あるある」を抱えている、というか。


なんか世の中が「いらいら」してて、なんか芸能人が不倫をしたとか、なんかちょっとしたことでクレームつけたりして。
いらいらしやすくなった、んじゃなくて、普段そのいらいらを出せないから、なにかちょっとしたことで、みんな爆発しちゃう、みたいな世の中になっててうんざりなんだけどさ。

ま、大変だけど。
俺も大変。
でも、みんなも大変。

そう思ったら、どうですか。
いいじゃないですか、ちょっと店員が注文間違ったくらいでそんなに怒鳴らなくても、って。
俺もその店員さんも、まあがんばってるんだ、ってことで。

いらいらをぶつけると、いらいらは返ってきますから。


いや、というか、ま、俺、けっこうイライラしがちなので、気をつけなきゃ、って話で。
自省ね、自省。
雪の日に、そんなことを反省したり。




(BGM:みかんむくっ「ちんダン」fromYOUTUBE)
→こういうソノシートの音源がYOUTUBEでよみがえってくるのはうれしい。
が、あのソノシートを手にした時の感じ、ジャケットの、今考えるとただのコピーの「安さ」みたいなモノまではやっぱりYOUTUBEには再現できない。
これはだから、文化であって、音ではない、というか。
スポンサーサイト

<< 「いい人」ではなく、おそらく「トンパチ」 | ホーム | 前を向いてる全ての人が輝くためのプロレス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP