プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

やる気を買う


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


大日さんとの筋肉火祭り、まあ楽しく終わったわけですけれど。
途中の交流戦に至る、こんな話もあったんです、というのを書きます。


橋本選手との打ち合わせから戻ったアキによれば、にじ屋との対抗戦ならぬ交流戦で、「ゼスチャーゲームをやる」と。
で、にじ屋の連中がゼスチャーをやる側にしたらいいんじゃないか、って話になったらしい。

橋本選手がそういってくれるなら、やろうじゃないか、ってか、ゼスチャーなら、ウチの連中が問題出す側にならなきゃ面白くない。
俺もその通りだと思った。

けど、けっこう一般の人は、ウチの連中にそういうことを「やらせるの」を、なんか避けたり、ちょっと考え込んじゃったりするきらいがある。
どっか、「知的障害者にこんなこと言っていいのか」みたいな、「遠慮」がほの見えるのだ。

でも、ここまでずっと「筋肉火祭り」を、「大日とにじ屋のばかまつり」と公言してはばからない大日の橋本選手は言うことが違う。
そう、ウチの連中は、やりたくてしょうがないのだ。
遠慮なんかしてほしくない。
ってか、目立ちたい!

それに、俺の意見としても、まあ、正直、ヤツらは出題の字が読めるかどうかも怪しいんだから、面白くならないわけがない。
ゼスチャー、いいじゃん、やろうじゃん、と。

が、まあ誰を出場させるか?という問題が浮上。
そりゃそうだ。
まあ、みんなやりたい。

で、朝飯のさなかとかに、練習、というか、やらせてみた。
一番面白いヤツ、中くらいのヤツ、そして、しっかりできるヤツ、の3名を選ぼう、と俺は思っていたわけです。
ま、結果、みんな面白かったんですけど、それはいい。

選ぶ観点はいくつかあったんだけど、コウヘイは当落線上にありました。
けど、毎朝そんなことをしていたら、アキのところにコウヘイからメールが来た、と。

その内容はこんなのでした。
「コウヘイです。明日のジェスチャ―ゲームは、うどん、蕎麦、ラーメン、野球、ゴルフ、犬、パンダ、猫、サッカー、バスケット、卓球、水泳、陸上、ボ―リング、スキー、棒高跳び、メロン、レモン、オレンジ、ミカン、ゆず、像、牛、猿、鳥、いのしし、虎、アイス、花、小麦粉、フラミンゴ、魚、アクセサリー、俳優、女優、飛行機です。」

…ぎゃははははははははは。
飛行機です!。
断定です!。

…いやいやいや、お題は俺がつくるから…。
ってか、ミカンてどうやるんだよ!
ミカンとオレンジの違いは!

…ってか、ゆずて…。
いやいや、ちょっとまて、女優ってなんだ女優…。
…もう、ハラがよじれるくらい笑いまして。

そもそも、ゾウさんもロクにできない男が、なぜゆず…。
アイスて…。
溶けるのか?溶けるのか?

いや、でも、俺は思ったんですよ。
これは、もうね、気合いが違う。

このやる気、どうでしょう。
彼を選抜する以外にないな、と俺は思いました。

という、こういう毎日を俺はおくってるわけですけど、いや、楽しい。
そして、その一端を、筋肉火祭りという場所で、みなさんにお見せできたのをとてもうれしく思います。

…ってか、「小麦粉」ってどうやんだよ!




(BGM:倉田まり子「恋はAmi Ami」fromYOUTUBE)
→アミアミなリズムに、ちょっと大げさな振り付け。
最終的には、なんかスキャンダルでいなくなったわけだけれど、今改めてちょっと調べてみると、これはスキャンダルを「仕掛けられた感」がものすごい…。
当時は中学生だったか、子どもだったし、ネットはないし、よくわからなかったけど。
でもまあ、中高生のファンを離れさせるにはその程度のスキャンダルの仕掛けでよかった、ってことでもあるわな。
スポンサーサイト

<< 「ラスト唐突選手権優勝作」 | ホーム | ま、大がかりなことになりまして… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP