プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

笑っちゃう、けど、いや、なんか哀しい…


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


ウチの連中の近しい人に出産があり、まあ有り体な話だけれど、「赤ちゃんはどこから生まれるか?」的な話になったりしました。

ま、それはまあ、みんなわかってる。
…と思ってた。

が、どうもカブキだけがちょっとなんか怪しい。
問い詰めてみると、「おなかでしょ!」と。
そりゃね、おなかが大きくなるから、おなかからでしょうなあ、というのはわかるんだけど、「出口がどこか?」という話ですよ、出口。

すると、「ヘソ!」と。
みんなは大爆笑。
その大爆笑を受けて、カブキは、「アレ?なんか私オカシイコト言った?」という感じ。
「アレ?アレ?」と、ガチで悩むカブキ。

答えによってはまあ、大爆笑、ってこともままあります人生。
けれども、たいがいの場合は、それにつられて自分も笑っちゃうことが多い。
けど、この時のカブキはがちで「え?え?」という反応で、なんかおかしかった。

本気でわからないんだな、と思いました。

ってか、ヘソって…。
…痛い。
男の俺でも想像するに痛いじゃないか。
かといって、マンコも痛そうだけど…。
ちょっとその痛みは俺には未知だけれど。

で、まあ、教えちゃうのは面白くないので、家の人に聞いてきな、と。
明日その答えを教えて、と。
さて、親はなんて言うんだろう、という興味もあり。

そして迎えた翌日、カブキは「なんか、聞けなかった…」と。

ぎゃははははは。
いや、なんかそれは正しい。

「でも、コウノトリの本(?だったか、ビデオ?だったか)を見たらわかったんだけど、もしかしてだけど、シリから?」

ぎゃはははははははははっは。
シリて…。
ま、正解には近づいたけど。


で、いや、ちょっとまてよ、こいつ?あれ?と。
「赤ちゃんて、なんでできるの?」と聞いてみた。

そういえば、思い出したんですね。
カブキとのこんな会話を、アキから聞いてた。

「私もモトミちゃんも、いい年だから、ちゃんと検査した方がイイと思うのよね」
え?なんの?
「ホラ、年頃だから、赤ちゃんできてるかもしれないから(と、さも普通に)」
(絶句)

…おいおいおい、と。

どうも、カブキとしては、「年頃になると赤ちゃんは自然におなかの中にできて、そうなったら結婚しなければならない」ということらしいのだ。

ま、その結婚の話にはそれはそれで面白い、といったら、カブキがちょっとかわいそうだけど、そういう話があるんだけど、それはまた改めて。


ま、話を戻しましてね、「赤ちゃんて、なんでできるの?」ということの答えについて、カブキはかなり長考。

俺には「自然にできる」という説を唱えるでもなく、かなり悩んでいました。
で、その答えが、「ブーケを受け取ったから」。

…ぎゃはははははっははははは。
少子化だ。
そりゃ少子化にもなる…。


ま、もうなんか、こうなるとどこから説明していいのかわからない。

ってかさ、いや、これはマジメな話で言うんだけど、小学校の五年生くらいで、女の子だけ集めて授業とかやってたりしたでしょ。
今はもうないのかな。
あれは生理のこととか、そういう話だと聞いてるけど、その時に、そういうなんかセックスのこととかも教えないんだろうか。

ってか、教えた方がいいんじゃないだろうか。
避妊も一緒に教えた方が。
まあ、小学生だとアレかもしれないけど、中学生とかになったら。
ってか、それはまあだから女子だけである必要はないけど、ってか、どちらも教えるべきだと思うけど。

ってか、いや、ちょっとまて。
ここで考えられる結論は、

①生理のことは教えても、セックスのことについては、教えない?
②教えないとしても、イヤ、普通、友だちとかから知識を得るだろう?
③セックスに対しての興味?というか、そういうのはわかないんだろうか?それが子どもにつながらない、ということなのだろうか?
④もしや、学校の友だちも、先生も、その他も、カブキにだけ、この話題を避けている?「本人が聞きたがるわけじゃないから」という理由で?

てなことですが、まあなんにしても、なんか30才を越えて、実際に結婚してもいいかな、と思う(といっても、セックスが抜きだから、そもそもどういうレベルでそう思ってるのかがわからないけれど)人もいるカブキが、セックスのことを知らない、ということの不自然さが、なんかちょっと笑っちゃうけど、でも、哀しいよ、なんか。




(BGM:ゴキブリコンビナート「カンバッテクレナイカ(ちょっぴりスパイシー)」from「ちょっぴりスパイシー」)
→「足場から落ちた俺たちは人生の落伍者」から始まる労働賛歌。
ってか、山野一さんの「四丁目の夕日」のBGMですね。
あのマンガはとにかく俺のバイブルというか、好きとかそういうのを越えて、人生の指針というか、そういうアレなんですが。
ゴキコン、いや、また次の本公演をとにかく見たい。
スポンサーサイト

<< 25日14時に、にじ屋で何かが起こる | ホーム | 明けない夜はないとは言うが >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP