FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

WE'RE UMB(Unidentified Mysterious band~未確認楽団)


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


というわけで、テレビの再放送が春にあったり、ネットの記事になったりしている昨今、さっさとライブをやればいいのに、というおしかりごもっとも。
そこがまあ、「やる気がないでしょあんた?!」と言われてしまう所以なんだけど、まあそんなこともないんだよ。
やる気はあるんだけど。

昨年末の段階では、今頃もうワンマンの一週間前!くらいの気持ちでいたんだけれど、藤井が正月に死んだり、ってか、もう死んじゃったのはしょうがないんだけど、その後、身体の検査を受けたチャビエが改造手術を受けなければならないことが発覚。
ライブ中に倒れられても迷惑千万なので、きちんと治して下さい、ということで、5月までライブを休むことにしました。

それにまあ、チャビエにはライブともなると、会場さんとのやりとりとか、主催者さんとの交渉とか、まあそういうことをやってもらわなきゃならないので、(ステージ以上に、そういう部分にものすごい力を発揮する人)それなしにはライブできないなあ、と。
というのも、やっぱ俺らは人数多いし、音的にもけっこう面倒なことを毎回PAの方にはお願いしなければならないこともあって、チャビエはそういった重要なアレをしてもらってまして。

ま、そんなわけなので、でも、それ以降、今年後半はたくさんライブをやろうかな?どうかな?ということで、もし、呼びたいということがあれば、声をかけいただければ、と思います。
チャビエも、この間も細々とそういったやりとりの作業などを続けてくれると思うので、連絡下さい。


てなことで、同時にまあ、もう一つバンドとしては問題が進行してて、というのもギターのトランポリングが、初夏に九州に引っ越すとのことで、新ギターをいれなければならない…。

よくよく考えれば、今のウチのサウンドは、彼が加入してくれてから固まった。
そういう意味では、彼なしでは、今のサウンドはできなかった。
俺と同じ頃の日本のインディーパンクを聞いてた人だから、けっこう話も早かった。
歌も上手かったので、昨年末のステージや、その前もけっこう、唄ってもらったりもした。

てなことでね、ちょっと残念ではありますが、彼の新しい門出を応援したいな、というところであります。


そんなことで、ライブまでちょっと間が空きますが、もう本気で楽しみに待っていてください。

やりたいことはいろいろあって。
もう音楽だけじゃダメだよね、やっぱライブバンドだから俺たち。
お客さんを巻き込むような、お客さんを恐怖のずんどこに落とすような感じのことをやりたいよなあ。
恐怖なのか、爆笑なのか、もうワケわからない場所にお客さんを連れて行かなきゃならんよなあ、と。

それがまあ、おそらくイチマルたちとの生活だから。
知的障害者、ということでイメージする「ほんわか」とかね、「きずな」とかね、「優しい空間」とか、「ひだまり」とか、そういうの、もうぶっ壊さないとね。
そういう「ひだまり」とかいう人に「血だまりでおだまり!関根麻里!」と言いたい関根麻里さん関係ないけど。

いろいろな場所でやりたいと思いますので、お声かけください。


今、ネット上にある動画とかも、古いからね~。
検索して見てる人もいるだろうから、せっかくだから新しいのにしたいんだけど、藤井が死んじゃったので、どうしたらいいかわからない。
まあ、そんなわけなので、しょうがないので、想像しててください、想像。
ネッシーを想像するような気持ちでどうぞ。


一方、知的生涯ってバンドもやっていたけど、今完全に急死しちゃって、いや、休止。
やりたいけどなかなか。

というわけで、もう、いろいろアレだから、一人でやるか、やらないか?
フォークジャンボリー的な?。
デジタルなにもできないしなー。
かといって、ギターもそんなになあ…。

井上と二人になるかな?どうなのか?
で、果たしてやると言ったら、人は来てくれるのだろうか。

ホントは俺はラップがやりたい、勘違い、無問題!
と、一応、韻を踏んだ感じで、チェケラッチョ。










(BGM:梅宮辰夫「番長シャロック」from「男道の詩(うた)」)
→シャッフルとロックをあわせてシャロック、だそうですけど、まったくシャッフル感なし、ロック感なし。
どっか東映ヤクザ映画に出てくる演歌風。
スポンサーサイト

<< 思い悩んじゃったらダメ | ホーム | 東京12チャンネル風 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP