プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

裁量制ったって


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


先日、朝マラソンコースの電柱にアルバイト募集の紙が貼ってありました。
ウチも募集してますんで、まあ気になるというか、どういう募集の仕方してるのかな?ということですね。

近所で言うと、コンビニなんかはどこでも常に急募ですね。
他にも、スナックとかでも募集してるところが多い。
世の中全体が人手不足なんだな、というのがよくわかるわけですが。

確かに、人口は減ってるわけで、しかも若者がどんどん減ってる。
働く世代の人が減ってるわけですよね。
今までと同じような形で募集してたり、そもそも働き方、そのものがどうなのか?ということではあるのかもしれません。
このまま、旧態依然とした経済活動を続けていたのでは、日本はダメなのかもしれません。

と、まあ、それはそれとしてまた別の機会に考えるとして。


そのビラには、「AM3時からの作業、時給1000円」とありました。
「学生、主婦が活躍してます」とも。

ふむふむ。

ちょっとベタに考えると、これはまあ確かにこれだけで生活を維持するためのモノとはちょっと考えにくい。
というのも、例えばこれで月に20万を稼ごうとした場合、月200時間を働かなければならないわけです。
それには、まあ週に50時間弱、ということになりますね。
これは、一日8時間働いて、週一日休み、という時間数になります。

AM3時から、単純に11時まで。
でもまあ休憩とかもあるだろうから、拘束時間としては12時とか、13時まで、となるんじゃないかと思われるわけですが。

ここまで働いて、やっと20万…。

もし、休んだりしたら、病気をしたら。
例えば、風邪を引いて3日休んだとしたら、単純にその週の給料は半額になってしまう。
そう考えると、つらいよなあ…。

まあ、だから、「基本的な部分での生活を保持するための仕事」の他の「プラスで働いて給料を得るための仕事である」ってことではあるんだろうけど…。

しかし、今、非正規が4割を超えるという状況の中、こうしたバイトの状況がそのまま「生活の基本を保持するための仕事」になってるという話もよく記事とかにもなるようになりました。
これが基本だとすると、少なくとも時間的にはダブルワークは不可能に近い。
一人で生活しているとすると、病気などであっという間に家賃が払えなくなる事態が容易に考えられます。

そして、実はこのビラには、AM3時開始、のところに、「仕事のあるないによって、仕事時間の変更があります」とありました。
つまり、仕事がない場合もある、ということなのかもしれません。
自分が元気であっても、向こうから「今日は仕事なし」といわれる可能性がある、と。
で、その分が払われるとはちょっと思えない。

そして、小さく「AM5時以降は時給900円となります」ともありました。
つまりまあ、時給1000円で計算してイイ範囲は2時間だけ、ということなんだな。
つまり、これだけ働いても、もらえる分はもっと少なくなる、ということですね。


あのですね。

アルバイト、というニーズ、というか、そういうのは確かにあります。
だから、それはそれでいいかもしれませんが、それが「生活の基本となる仕事」になってしまったら、生活はできません。
つまり、非正規の状況ってのは、生活していく上では基本的に不安定である、ってことなんだよね。

俺の従兄弟で一つ上の子も、技能職でもあるからか時給こそ900円ではないが、やっぱり「休めない」「早退も無理」って言ってますね。
そんなことしたら、クビになる、ってことらしい。

これね、もうこういうこと続けていたら、って考えるとおそろしくないですか?
例えばですね、行きたいライブがあります、行きたいイベントがあります、って言っても、シフトが出て勤務だったらもういけない、みたいなことですから。
これ、続けてたら、もう「自分は本当にそのイベントに行きたかったのかどうか」までわからなくなっちゃいませんか?
だって、自分の予定が、全て会社の都合で決まるんだから…。
アタマおかしくなっちゃうよね。


今、裁量労働とか言われてますけど、この状況で裁量制なんか導入されたら、もうアウトですよね。
だって、今、自分の裁量をまったく発揮できてないんだから。
会社の都合でイベントに行けなくなった、チケット無駄になった、休んだらクビになっちゃう、という状況で、裁量制とはよく言ったもんで。

少なくとも、自分で自分の仕事量をコントロールできていないのに、裁量制が取り入れられたら、単純にそれは残業代ゼロでしかないわな、そりゃ、という。




(BGM:GOODLUCKHEIWA「TIKOKU」from「GOODLUCKHEIWA」)
→インスト!
これはカッコイイ。
センスあるよね、これ。
スポンサーサイト

<< 大日本プロレス、見に行こうぜ! | ホーム | 「あなたの身体はあなたのモノ」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP