プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

大日本プロレス、見に行こうぜ!


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


大日本プロレス後楽園大会に行ってきたわけだけれど。
大日本プロレスはデスマッチの団体だけれど、この日の休憩以降の三試合はストロング、つまりデスマッチじゃない試合でした。

そういう中、いや、もうメインがね、いい試合で。
なんか最近はデスマッチよりストロングの方が面白い感じにすらなってる俺の中では。

今回のメインは、中之上選手が、橋本大地選手の持つストロングヘビーのベルトに挑戦した一戦。

正直、中之上選手には華がない。
が、華があればいいってもんでもない。
なにせ、プロレスとは闘いなのである、というのは、前回書いたわけです(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4338.html)。

そして、おそらく大日本のファンの皆さんはこの「華のない感じ」が好きなんだと思われる。
ま、そういう団体だよね、うん。

といって、大地選手も、故橋本真也選手の息子とはいえ、けっこうここまでそれ故苦労してきた面もある。
それが大日の所属になって、やっとなにか吹っ切れた感じもある。
そしてやっとベルトを巻いたばかりであるので、負けられない試合であることは間違いない。

これね、正直、どちらを応援すべきか、けっこう迷っていたファンの方が多かったんではないか?と推測。
実際、俺は大地選手のファンなので、そりゃ応援したいけど、でも中之上選手に獲ってもらいたい気持ちもあった。
それはやっぱあの「不器用さ」は、すごくなんか応援したくなる。

そんな中、試合が始まったわけだけれど、試合が展開したのが場外で中之上選手が鉄柱に誤爆、腕を痛めてしまう。
よくよく考えたら、中之上選手はラリアットの選手である。
これはやばい。
でも、大地選手からすればチャンスだ。
その腕を攻めに攻める。

ここで、なんかちょっと会場の雰囲気として、大地選手が悪者的な感じになりました。
そして、それでも立ち上がってラリアットを繰り出そうとする中之上選手に大きな歓声が上がるようになったんです。

ラストはもう、中之上選手がフォールを取ると、会場中が「ワン、ツー」とレフリーと一緒にカウントを取る状態に。
そして、大地選手が返すと、「あああああ~」と落胆とともに、足を踏み鳴らすお客さん多数。
もう完全に会場は中之上選手を応援する空気になりまして。

これね、試合序盤は、声援も半々だったのに、こうなっていくというのは、「この試合の内容でその場のお客さんを惹きつけた」ってことなんだよね。
中之上選手、なんかすげえ選手かもしれない、と。

ま、そんなことを思った試合でありました。


そして、デスマッチの試合に登場したチャンピオンの竹田選手がね、これ、よかった。
唐突にノコギリを出してくるイメージがあって、「それじゃ凶器じゃなくて武器じゃん」って思っちゃって、ちょっと引いていたんだけど、今回は、同じ風にノコギリが出てくるんだけど、そういう「唐突感」がなかったんだよね。

というのも、もう最初から気がくるってる、ってのが、すごくいい感じで出てて。
躊躇のない攻撃がもう狂気にあふれていて、見ていて「何かが吹っ切れた」みたいにも見えたんですけど、この中で武器を出されたら、まあ違和感ないわ。
もう、この人おかしすぎる、ってのが、ノコギリが出るまでにしっかりお客さんに伝わってますから、ノコギリが武器に見えない、というか、この人の方が怖いわ!というか。

そんなわけで、まあデスマッチのベルトの行方もなかなかに興味がわいてきましたわ。


加えて第1試合。
にじ屋に来てくれた選手が勢揃いと言うことで、ウチの連中はもう大注目なのよね。
やっぱり、ああいうイベントに来てくれて、ちょっとでも話せたりすると、なんか応援したくなるなー。

アキは森廣選手のがんばりに泣いておりました。


大日本プロレス、インディーと侮るなかれ。
デスマッチはもちろん、ストロングもすごくいい試合してるから、みんな見に行った方がイイよ!






(BGM:grasstone「Shake a press」from「Mind Free」)
→このディストーションをかけたようなボーカルって、まあこういうの流行りってか、あるけど、どうなんだろうね。
なんか、みんな同じに聞こえちゃう。
スポンサーサイト

<< バカにしてんのか? | ホーム | 裁量制ったって >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP