FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

未来は僕らの手の中


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


まあ、25日にこんなイベントがあって。

naritai.jpg

「なりたい自分になる」、ってのは、年度初めに「今年度でこんなコトをしたい」って話のことでありまして。
それを年度終わりに発表しましょう、という。

これ、今考えれば、まあ初動の時点でちょっとうまくいかなかったところもあったようにも思います。
というのも、この「こんなコトがしたい」ってのが思いつかなかった連中は、参加してないんだよね。
ま、もちろん、全員が参加しなければならないわけではないけど、なんでもいいから目標を設定させてもよかったな、と思ったりします。

例えば、まあ寿限無でもいいわけだ。
オグラなんかいけそうだ。
市丸なんかは、例えば休みのシフト(休みの表、という言い方をしてるんだけど)に書かれてる、自分の家に泊まりに来てくれる人を一ヶ月くらい覚えているわけだから、そういうので何かできたかもしれない。

なんか今回は、最初、つまり昨年の段階で、「痩せる」とか、「運動が出来るようになる」とか、どっか「役に立つ感じ」、身体のためになる、とか、見た目がよくなってモテるようになる、みたいな、なんかそういうのがあったなあ、と。

つまり、そうじゃなくて、必要ないけど、一ヶ月の泊まりの人を全員覚えている、とか、ジャニーズのメンバーの名前を言えるとか、なんでもよかったな、と。
ま、それを一年かけてやることですか?と言われると、どうかと思うけど、でもなんでもいいんだよね。
本人が「やる気になって」、がんばれる内容だったらなんでもいいんだもんな。
でもまあ、確かに「一年かけて」というのは気にはなりますが。

だからまあ、具体的にどうこうっていうより、目標の設定に関する考え方として、もっともっと、「役に立たないこと」ってのも入れて考えるべきだったなあ、とまあ、今になって思うんだけど。
それはこっちサイドの力不足だなあ、と。

でもまあ、こういうのが初めてだったので、よくわからなかったというのもあります。
やってみてわかることもあります。


てなことで、まあそれはそうとして、今年はそして中盤にも一度この件について目標を見失ったところもありまして。

ま、実際の専従のいろんな動きもあってそうなっちゃったんだけど、まずもって、どう取り組んだらいいかがよくわからない、という。
あたりまえですけど、初めてなもんで。

でもまあ、もう冬にさしかかる頃、デブの連中の「やせる」からまあ取り組み初めて、なんとかちょっと形になりそうにはなってきました。


こういう「なりたい自分になる」って取り組みは、そもそも彼らには難しいです。

というのも、例えば、「何がしたいか?」という質問にも、彼らは「過去にやったもの」を必ず答えます。
「やったことはないけど、あれやってみたい」というのは、まあ、時に明確なモノがあれば出てくるけど、基本はなかなか難しい。
例えば、にじ屋○周年祭りでなにをやるか?についても、昨年のをまたやりたい、と言い出す。

でも、まあ、実際に過去のものをやりたいというよりも、思いつかないみたいなんだよね。
「何がしたいか?」ってのは、実際には「仮定の話」であって、「未来の話」であって、実はこの辺は彼らは苦手とする分野。
この辺はまあ改めてまた別に書きますが、とにかくなかなか難しい。

それを、「●●が出来るようになったら!」と言えるようにしたい、というのが、まあ今回の目的の一つだと思うんだけど。
この課題をクリアするだけじゃなくて、自分の未来に「こうなりたい」を言っていいんだ、ということですよね。

つまり、未来に開いていくから、未来を信じられるから、「こうなりたい!」って明るく語れるわけじゃないですか。
そういう仲間でありたいから、やっぱ、こういうイベントをやりたい、となるわけで。


ま、そんなわけで、その仲間にアナタも加わってみませんか?
おひまでしたら、どうぞにじ屋にお越し下さい。









(BGM:庄野真代「いちごジャムの作り方教えます」from「The Very Best Collection」)
→これはなんだろう。
「みんなのうた」的な展開。
スポンサーサイト

<< 事件が始まるまで意味なく長い映画って、ちょっとつらいよね | ホーム | 飲みに行きましょー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP