FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

ぎゃはははははははは ★ 映画 「ランペイジ」


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


ぎゃははははっははははは。

というわけで、「ランペイジ」を見てきたわけですが。
なにせ、宣伝文句が「巨大化が止まらない!」。
ぎゃはははははははははははは。
よきところで止まれ止まれ…。

ま、この宣伝文句に惹かれました。
宣伝文句というか、コピーって大事だな、って話ですけど。

だって、もうバカっぽさ満開じゃないですか。
バカが花開いちゃってる。

こりゃ見るしかなかろう,と思っていました。
しかもこれは3D、いや、4Dで見よう、と。
大がかりなばかばかしさでこちらも臨みたい、というか。
ばかばかしいからこそ、それを再生するにはばかばかしいほどの大がかりな装置が必要であろう、という判断ですね。

で、見に行ったわけですが、これ、もうバカ映画全開。
というより、全壊。
最高ですわ、これ。

スジとしては、悪の企業が巨大化するウィルス?ガス?みたいなのを研究して、それがまあいろいろあって、動物たちが吸っちゃう。
で、巨大化。
計3匹の巨大化した動物が街に向かってしまう!。
困った。
街に乱入。
最終的には、飼育係?の主人公、ロック様と心が通じ合ってるゴリラが(そのゴリラも巨大化してるんだけど)、凶暴化してたが、人の心?を取り戻し、ロック様と一緒に残った二匹を倒してめでたしめでたし。

ま、いろいろ言いたいことはたくさんあるんですけど、

大きくは、動物を世話してきた主人公のロック様にしてみたら、「巨大化した彼らは被害者だ!」ということになります。
が、彼と近しいゴリラはなんとか助けようとするモノの、残り二匹はなんの躊躇もなくぶっ殺してしまいます。

…おいおい。
巨大化した彼らは被害者じゃなかったんかい…。

巨大化はいいとして、凶暴化もしちゃうわけだけど、その狂暴化を抑えるワクチン、みたいなのが3本あったと思うんだけど、それ、三体一つ一つに飲ませればよかったんじゃ…。
なんか、仲のいいゴリラに三本飲ませちゃって。
ま、最終的に残りの2匹は見殺しといった様相です。

冒頭に出てきたロック様に行為を寄せる研修生みたいな女の子、男の子たち、そして同僚らしき男は冒頭だけであとは出てこないし。
この人たちと最後まで闘うんかと思ってたわ…。
途中でどんどん登場人物が新たに現れていく、というなんだか「行き当たりばったり感」溢れる展開なのよね。

そして、最初はロック様と敵対するが助けられて味方になる謎のエージェントの吹き替えキャストがなんとアナゴさんじゃないか。
もう、なんだか、「ふぐたくん」とかいいそうなアレで。
いや、もうハマッてましたけど、ハマリ過ぎで笑ってしまう、という。

ラストは、街が壊滅しちゃってて、その中で避難する家族だったりをクローズアップ、ゴリラもその救助に当たったりして。
「コイツがこの人たちを救ったんだ」みたいなエンディングにしたいんだろうけど、おいおい、お前が壊したんだって…。
そもそも、なぜそんなに急にみんなそんな巨大化したゴリラを信用しとるんだ…。
さっきまでビルをぶっ壊したゴリラだぞ…。

いやあ、まあもう気持ちいいまでのバカッぷり。
説明も足らなければ、伏線もほぼない。
唯一伏線らしきモノが回収されたのは、悪の企業の社長姉弟が、姉は「私なら殺す」みたいなことを言ってて、「それはダメだよ~」みたいな、臆病な弟、というのが前に出てて、ラストに向かってのところで、ロック様を撃てない弟の銃を奪い、躊躇なく撃ってしまう姉、というところくらいか。
ま、この二人が、なんだか「バカ兄弟」を地でいってて、白衣を着てたらドリフです。

だいたい、この類いの映画は、巨大化した後、「あいつらの弱点は○○だ!」となって、その弱点を攻めようとする、という展開なんですけど、それもない。
チカラ技であたまを潰す、みたいな。

なんだか、もう、苦笑の連続。
いや、いい映画ですね。
大の大人が、すげえ金とCG使って、こんな映画作ってる世の中ってのは、すばらしいですよ。

一緒に行ったコウヘイは、もう途中怖くて、4Dだから椅子も動くし、目をそらしたりしてましたね。
それだけ、まあ迫力のあるCG。

それはすげえんだけど、それを無駄遣いしている、というところまでは、コウヘイには伝わらず、つまりはまあ、そういう映画でした。






(BGM:HAKO (覇虎)「Wannabe」fromYOUTUBE)
→スパイスガールズのカバーと言うことになりますけど、いや、唄いきるね~。
デキはいいです。
スポンサーサイト

<< マカロニほうれん荘! | ホーム | ごめんね >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP