プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

愛情の大きさは紙の大きさ


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


先日、アキの誕生日がありまして。

ミツが「なんかしたいんだ!」と盛んに言っておりまして。
メールもバンバン来る。
2週間くらい前からそんな感じで。

飲み会、ってのも普通だし、プレゼントも普通。
そういうのじゃなくて、もっとびっくりしてくれるモノ、というのがミツの思い。

ま、誕生日なんてのは普通でも嬉しいもんじゃないかと思いますが、それ以上のことをしたいんだ!というのがミツの言葉から溢れてくる。


ミツは、養護学校の高等部の時に実習に来て、最後の日に、「学校やめて明日からここに来る」と言った男。
今になって、その理由を、「アキちゃんと話せて楽しかった、ってのがあるんだよな」と言います。

実際その当時どうだったかは、もう忘れちゃったしわかりませんが、俺とアキが再婚して、ウチに来るようになったりもして、「佐藤さんがアキちゃんと結婚してくれてよかった」と本当に喜んでくれているのはよくわかる。

俺自身はそんなに変わってないと思うんだけど、前の結婚の時はその当時の家に来てくれたりはしなかったし、飲みに行こうなんて誘ってくれることもなかったから、アキと再婚してそういう状況になった、ということなんで、それはやっぱりアキの某かが作用しているには間違いない。

ま、そんな愛情が、ミツから溢れているのがわかる。
2週間も前から、なにかできないか?というのは、なかなかないことだ。


とはいえ、どうしたもんか?というのは俺も悩みました。
プレゼントも違う、パーティーも違う、となると、もう基本手がない。
それに、まあ誕生日は来年もあるわけだよ。
今年ハードルを上げてしまって大丈夫なのか?という気持ちもあったり。


で、まあ時ちょうど、ミツの家に棚を作ると言うことで、それが完成する、と。
なっちゃんが休みの日に手伝いに来てくれていて、あ、彼女はウチを辞めて、今はテレビの大道具を作る仕事をしてるんだけど、それが完成する、と。
そういうのがありまして。
まず、なっちゃんにありがとう、なんですが。

そこで、アキに「棚を見に来てくれ」というのはどうか?となったんです。
そこに、実は見てもらいたいのは棚じゃなくて、「アキちゃん誕生日おめでとう」のデカイ文字だったら、面白いんじゃないか?と。
きっとびっくりするよ!、となりまして。
ミツも「それいい!」となって。

やっぱ、お金じゃないし、お金をかけるんじゃなくて、なんかびっくりさせるモノって、そういうアレだよな、とかも思って。
ミツに車プレゼントされてもなあ…、とかね。


で、デカイモノを書くわけだから、どうしましょう、となるわけですが、俺もなんか付き合って作らなきゃダメかな、とか思ってたんですが、ミツからその具体的な相談がないまま数日前まで期日は迫ってきまして。
俺の中では、「あの日にこれやって、これ使って…」みたいのがあったんだけど、ミツに聞いたら「できてる」と。

どうも、休みの日に時々市丸の家に泊まりに来てくれている近藤さんに付き合ってもらって作ったらしい。
でも、基本、ミツ一人で、ということのようで。

それを、前日に俺は見たんだけど、いや、もうすごい迫力!
これはすごい!
いや、もう感激しまして。

でも、そこで携帯で写真を撮ったりしてしまうと、アキが夜とかに何らかの都合で「ちょっと携帯貸して~」なんてことがあるとまずい。
ま、ウチではよくあることなんで、そういうの。
だから、そこではぐっとこらえて。


しかし、まあその日はアキの誕生日当日。
アキはまあ、数日前から、「ミツが見に来てほしいっていうけど、その後どうなるわけ?」「見るったって、すぐ終わるじゃん」みたいなことを言ってて。
「ミツはなんて言ってるの?」って俺に聞いてくるわけです。

ま、実はその週、ウチに夕メシを食いに来たいとコバたちがアキに言ってて、いつ来ていいか、を考えたりもしてて。
その日しか夜が空いてなかったりしたんです。

そういうのもあったから、アキとしては「予定をハッキリさせたい」ということだったらしいんだけど。

けど、俺は言えないわけですよ。
「見てほしいのは棚だけじゃないのだ」って。

いやあ、隠すってのは難しいものですな。
いやはや。

前日の夜中にミツからメールがあって、「明日だけど、家に来てもらって終わりとは思ってないからね。その後駅に飲みに行こうと思っています」と。
なかなかに力が入っておる。

そして当日、まんまと棚を見る気で来たアキは感動でしたね。
「なんだよ~」とずっといっておりました。
そして、ミツの思っています通り、飲みに行ってまいりました。





(BGM:The Shaggs「My Pal Foot Foot」fromYOUTUBE)
→いやいやいや、これはマジなの?
もしかして逆にすげえうまいの?
なんかすげえ気になるよ…このばらんばらん…。
スポンサーサイト

<< 一人一万円だとしても、すげえ額になりますよ | ホーム | マカロニほうれん荘! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP