FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

追い詰めない


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


いや、暑い。
広島から帰ってきて、ライブ、倉庫撤収作業とかもあって、まあ疲れはたまっていました。

なんでまあ、午前中休み、とか、午後休み、とかそういうのをつくって、とにかく体を休めて、なんて話でいたわけですが。

オグラが調子が悪くなりまして。
どうも調子悪いな、ということで、にじ屋に行かないで一日寝てなさい、と。
そしたらガチで一日寝ていて、翌日にはもうパリっとしてました。

疲れって怖い。

ま、オグラの場合は、施設暮らしが長かった間、やっぱなまってるわけです。
筋肉のかけらもないンだもん。
最近はやっと前に歩けるようになって(来たばっかりの時は、表現難しいんだけど、横に歩いていた)、まあ先日はマラソンにも出て(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4380.html)。

それでもやっぱ地力がないというか。
まあ、戻ってよかったんですけど。
次の日は得意の尾崎の卒業を小さい声ではじっこで唄ってたので、真ん中で唄え、といったら「ええ~?!」と大爆笑しているので、ウザイと思いました。


問題は、疲れてるのかどうかよくわからない、という人たちで。
コウヘイとかコバとかがそういうアレなんだけど。

「どっかおかしい」というのが、なんか認識されているのかされていないのか、でもまあ、コッチから見たらおかしいので、「今日は休みなさい」とか「横になっていなさい」ということになるんだけど。

前には、いつも通り荷物運んだりやってるんだけど、どうもなんかおかしいなあ(この辺はなんていうか、感覚ですね)と思って熱を測ったら38度あったということとかもありますから。

ま、注意深くみていなきゃならん、って話なんですが。


そんな中、先日、とても暑い日に、いろいろあって、にじ屋が手薄だった日がありまして。
暑いというか、湿気が多くて。
メールでも、「こういう日こそ気をつけて下さい」ってのは、内部には流したりはしていたんです。

オレもその日は調子が悪くて、もうやる気も起きない。
疲れもたまっていたんだろうし、天気もあったのかも知れません。


で、その日、カズミはネットで値段付けをしてるんだけど、値付けに必要なモノを取りににじ屋にいって。
そのことを、必要な報告と共にちょっと内部に書いていて、それがなかなか面白かったんで,以下転載。


アクムが火災報知器を鳴らしたとき、私はケースを取りにいっていてたまたまにじ屋にいましたが、コンさん、あーバカだなもう… みたいな感じでとくに声を荒げるわけでもなくジリジリ鳴るのを止めていたので、てっきりいつものことなのかと思いました。
あのとき声を荒げていたら、アクム、イチマルの逆ギレみたいに倍増していったのかもしれないですね。

たしかにみんなイライラだったな。
私はラベラーの玉を探していて、この引き出し以外どこかにあるっけ?と聞いたら、井上くん「しらない」タカノブ「は?わかんない」とふたりともそっけなく、ツノはカイを追いかけていて、カイはヒーヒー言いながら外まで逃げていた。それはちょっと面白かった。

コンさんだけが、すれ違うひとりひとりに「ああ、それを使うのがいいね」「あら、小銭ばらまいちゃったのか、そりゃ大変だ」とか声をかけていて、すごいなあと思っていたのでした。



ま、コンさんはもうずっと一緒にやってるんで、もう俺らは最初の頃のことは忘れましたけど、後になって彼に聞いてみれば、引きこもっていて、まあ紹介があってここに来た、という流れだった、と。
その時点でかなり追いつまっていたとも聞きました。

ここは、彼自身の居場所でもあるんだろうけど、でも、それをなんていうか、イイ感じで昇華させているというか。

「無理なことは無理!」みたいな。


ウチの専従は、それぞれに味があって、尊敬できる点がちょっとづつあって、なんかいいなあ、と思っています。
もちろん、ずっと一緒ですから、腹が立つこともありますけど、それはまああたりまえなんで。

なんだろう。
結局ですね、できないことはできないんですよね。


市丸を追い詰めて逆切れをさせるのは簡単で、ま、2秒もあればできますが、ってしませんけど、逆をいえば、それをしない、ということができるわけで。
井上も追い詰めればイジメみたいなことを始めるし、ま、確かに「がんばれがんばれ」で追い詰めることは簡単なんですが。

かといって、まあ「がんばらなくていい」ってことでもないんで、その辺が難しいところですが。
「できる範囲のがんばれ」、というか。

同じように、結局、コンさんだって、専従みんなですけど、追い詰めちゃったらダメなわけで。
互いにそういう空気にならないように、やっぱ普段からみんなで気をつけていかなきゃならないよな、と思うわけです。






(BGM:新月「鬼」fromYOUTUBE)
→いや、これね、YOUTUBEで見ると、ボーカルの人の鬼気迫る感じがすげえの。
白装束というのもあるけれど、見せ方が上手い。
そして、楽曲も難解で、和の要素も入ってて、プログレとしてすげえいい感じ。
なんか、ガゼルさん、アサイラムを思い出した。
スポンサーサイト

<< 「誰がやった?!」(その1) | ホーム | 「発想がない」という貧困 ★ 映画 「万引き家族」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP