FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

古き良きフジテレビドラマ ★ 映画 「コードブルー」


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


というわけで、コウヘイが2ヶ月くらい前から「コードブルーを見にいきたい」とアキにメールをしていたようで、聞けばテレビドラマだったとか。
しかも、ジャニーズが出てる。
やまぴーですか?
ってか、なんでこの人はぴーなんですか?

…って、彼のことはよく知りませんが、キムタク路線なんですかやまぴーは?。
演技の雰囲気がかぶってますね、かなり。


というわけで、ドクターヘリ、というのが舞台のお話であります。
事故の起こった現場とかに、お医者さんがヘリで駆け付ける、という。
ま、救急車にはお医者さん乗ってませんですから、そこが違います。

ヘリが着陸できる場所がなかなかないんじゃないかとか、そういうことも思いますけど、でも事故現場なんかでは、一刻を争うことも多いと聞きます。
だから、こうした人たちもものすごく必要なんだと思います。
ぜひ、活躍を期待したいところであります。
…って、ここまで書いて思ったけど、リアルにもあるんだよね、ドクターヘリって…。


これ、まあドラマのおさらいみたいなことを冒頭にしてくれるんだけど、これがもうまったくわからない。
断片断片で、ドラマ見ていた人へのボーナスカットでしかなく、オレみたいにドラマ知らない人に説明する気ないだろこれ…。

といっても、まあ、だからといって中身が分からないこともなく。

って、基本過ぎるんだもん。
ドクターの仲間が、仕事一筋の女の子、少女マンガの主人公的女の子、湯原昌幸さん枠の人、そしてやまぴー演じる、どっか影のあるクールな二枚目、というようなね、もうその集まり自体が何度も繰り返されてきたフジテレビドラマの基本パターンに沿ってまして。
みんなクールに仕事はできるし、新人もドタバタしながらも一生懸命だし、ま、悪い人が出てこない、というパターンのドラマ。
これで悪い人が出てきたらサスペンスになりますね。
最後、やまぴーが感電して倒れちゃったりして、でも意識戻ったりして。
で、最後にそれぞれがそれぞれに旅立っていく、みたいな。

ま、見なくてもわかる、みたいな。

そして、BGMがどこか踊る大捜査線を彷彿とさせる、という。
もう、聞いた瞬間古い!と。
もう引退されましたが、豊田真奈美さんの入場テーマかと思いました。
一瞬にして会場を昭和に染めてしまう威力。
それは大好きでしたが。


そんなわけで。

帰り道、まあ、お約束のドラマだよねえなんて話をしてたら、アキが「エピソードがあっさい!」と言っていて。

…どういうことかというと、例えば、アル中のお母さんに育てられたという現看護師のお嬢さんが言うんですよね。

「ウチのいい思い出っていったら、ハムエッグを家族で食べたことよ!」みたいなことを。

まあ、貧乏だった、みたいなことを言いたいんでしょうけど、これはアンリアルですね…。
もちろん、そういう人もいると思うけど、本当にアル中のお母さんに育てられたという子であれば、違うだろうね、こりゃ違う。
ハムエッグではなかろうと。

つまりですね、この辺の考察が薄いんですね。
これはね、とてもこの場面だけでもなんかもう、遊びにしか見えなくなってくる。

もちろん、貧困を問題にするような物語ではないけど、「医者」という、いわゆる「金持ち」に対比する部分として、けっこう重要な気もしましたけど。

ガン患者が結婚雑誌を買うエピソードとかも、いやいやいやいやいや、彼氏~、その前に買い物に付き合ったれよ、という気もするし。


ま、そんなこんなで、とはいっても、ザッと見てる分にはいいんでしょうかね。
やまぴーかっこいー!
がっきーかわいー!とか。


そんな感じの映画ですね、こちら。









(BGM:岩間梨絵子「スター・ヴァージン」fromYOUTUBE)
→これね、もうジャケットを見てもらうしかないんですけど。
検索してジャケット見てください。
彼女がね、どういう気持ちだったのか、というのをね、考えると、苦しいです。
スポンサーサイト

<< 背伸びだけど | ホーム | 彼らはとても真面目なんだよね >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP