FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

隣の大騒ぎが嬉しくなっちゃうほどの傑作


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


アキと「レバ刺し☆hoppi」という劇団名でよろしいのか、「びーどろ」という舞台を見てきたわけだが。

いや、もうこれひじょうに面白かった。
泣きそうになってしまった。
演劇のツボをとらえた演出というか、本もよくできてると思うし。

まずね、劇場が小さい。
もう劇場自体が「世界一小さな劇場」と銘打っている。
知る人ぞ知る「浅草リトルシアター」。
老舗なんでしょ、ここ。
なんか小さいけど、舞台愛が詰まってる感じがして、イイ劇場。

この話、三組(組というか、二人組に一人が混じってくる感じの三人)の話が三つ同時に進んでいってまして、この三組は基本、舞台としては交わらないの。
でも、話としては交わっていって、こちらの「うまく出会ってくれ!」という思いが成就して終わる。

愛し合った二人が、まあいろいろなタイミングだとかで別れることがあったりもします。
けど、どっかでそれがつながっていて、偶然に、そしてその偶然に偶然が重なってまた二人が出会う。
いや、もうその二人ではなく、その当人は死んじゃってるんだけど、その子どもが…みたいなコトになっていくんだけど、ホントにこんなことあったら、もう映画化か舞台化されるね。

でも、それが本当にありそうで、というより、あって欲しくて、という。
なんか、いい話ですよ、これ。


で、まあ、ホント、ちょっと寝てない日が続いた中で行ったんだけど、アキと二人、もう元気がすげえ出まして。

終演してから浅草の街で何かを食べようか、となったんですが、これがもう閉まってる店が多い。
その後、作業も待っていたので、酒を飲む感じでもない。
というか、車で行ってたし。

なんで、飲み屋以外で…、なんて探してたら、そうね、そば屋とか。
でも、けっこう早く閉まるのね浅草。
平日だったからかな。

そしたら、ちょっと外れに一件の中華料理屋を見つけまして。
ラーメンもやってますが、基本、エビチリとかそういうの、ぜひ食べてください、みたいな感じの。
浅草で中華ってのもアレですが、なんかもう気分がいいもんで、その辺も気にならない。

で、店に入ったら、これもう大騒ぎで。

というのも、奥の半分くらいで宴会をやってるんだわ。
店主らしき人が出てきて、「うるさいですけどいいですか?」というんで、「いや、もう全然イイです!」と元気なオレたち。

いやあ、確かにすげえうるさかったんだけど、でも、なんか人が楽しく騒いで飲んでるのもなんか嬉しくなっちゃって。
別になんか深刻な話をしに来たわけでもなし、いいじゃないの、楽しそうで、なんて。

そしたら、もうこれが料理がうまい!
特に、チャーハンも頼んだんだが、そのチャーハンがんまい!
もうね、今まで食べたチャーハンの中で一番うまかった。
ガチです。

チャーハンは中華のコックさんの腕が出るともいいますよ。
それがうまいんだから、もう言うことがない。
どの料理もみんなうまかった。


で、その奥の宴会。
アキがドアに背を向けて座っていたので、宴会の様子がよく見えるようで。
ついたてみたいなのがちょっとあったけど、まあ、見える。

そしたら、「ねえねえ、893さんじゃない?」と。
その心は、中華料理に似つかわしくない、妖艶な和服のお姉さん、というか、年の頃なら俺の十ばかり上の方がお酒ついで回ってんだ。
そして、なんか奥の方では、扇子の、なんか上等っぽいもので自分をあおいでるスーツのみなさんがいたりして。

よくよく見てみれば、店主もなかなかどうして…。

でもま、なんか凄く楽しそうだったし、途中で殴り込みが来るとか、そういうアレも特になにも起こらず、オレたちも楽しい気分で食事を終えました。
ま、実際はなんの集まりかはわからないけど。


てなことで、いや、もうステキな演劇に魅了された浅草の夜でありました。









(BGM:北見熊の助「ほ・ほほほの北海道」fromYOUTUBE)
→もうね、このバックの「ほ・ほほほの北海道」ってのが素晴らしいんだわな、これ。
一回聞いてみてください、ハマりますから。
スポンサーサイト

<< サイコウにカッコいいのがパンク | ホーム | おいおいおい、と ★ 映画 「ジュラシックワールド・炎の王国」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP