FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

なんたら福祉会のコンサート


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


よく、なんたら福祉会とか、そういう法人?とかがコンサート、みたいのをやることがあります。
つまり、まあ歌手の人を呼んで、ホールを借りて、みたいな。

これ、法人の一つの収入を得る手段というか、収益事業ってヤツですかね、そういうので開催してるところが多い。


先日も、というか、かなり前ですけど、なんか近くでそういうのがあったようで、実はまあそういうのがある、というのは聞いていました。
でも、出てくる人を知らないし、いや、知ってるけど、聞きに行きたいほどでもなく。
BBGだったら行きますけど(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4489.html)、なんていうかなあ、そういうところに来てくれる人って、まあサザンとかミスチルとかでもない、なんていうか、こう、言いにくいですけど、超メジャーじゃない、というか、メジャーでもない、というか、旬を過ぎたというか、それでいてアンダーグランドでもない、というか、絆とか言いそうというか、なんか笑顔のコンサートとか言っちゃう感じというか、まあとにかく俺の中では、好みの問題ですよあくまで、と念を押した上で、行きたくない、というか。

いや、そういう人をどうこう言ってるんじゃないんですよ。
そういう唄もあると思うし、それに応える層もいるわけで、それはそれで成り立ってるわけですから。
それで歌い手としてやってるわけですから、それはそれでいいんです。
好き嫌いの問題です、ここは。
その人はその人でいいんだけど、別に嫌いな人は行かなきゃいいんだから。

俺が気になるのは、そうじゃなくて、まず、このコンサートとかいう代物、ほぼ、関係者で埋まるんですよ。
その法人だったりの人たちで埋まる。
もしくは、まあ縁故だわなあ。
つまりもっと言うと、親がチケット買ってるのと同じなんだわ。


似たようなことは、例えば年末になんかカレンダーを買ってくれ、とか来るわけですけど、それもまあ親とかが買う。
親じゃない人も買うでしょうが、基本、そこががんばって売る。

だとしたらさ、別にコンサートの必要性があるか?って思うんですよ。
親が金出すなら、そのままその金を集めた方が効率がよろしい。
これ、政治家のパーティー券と同じでしょ、と。


もっというと、でも、コンサートも楽しいじゃない、ということで、コンサートをやってるとしたらって考えても、でも、それって彼ら本人たちにしてみたら選択肢になってないんです。
他にもコンサートに行って、BBGとかいろいろ聞いて、その人の歌を聴きたい、じゃないわけです。

この人、いい歌歌うから楽しいはず、みたいなことを親や関係者が判断して彼らに押しつけているんだとしたら、それこそ馬鹿にしてると俺は思うし。

いや、実際、楽しんでました、っていうこともあるでしょう。
って、いやいや、音楽って楽しいから。
そりゃそうだけど、例えばライブハウスにも普段連れて行かない、コンサートにも連れて行かない、という状態で、それはどうかな?というか。
芸術ってそういうもんか?というか。
それって、逆に来てくれた歌手の人に失礼じゃないか?というか。

いや、それ、日常があまりに貧困じゃないか?。


こういう話になると、「うちの子はコンサートなんか行きたくないはず」って言い出す人もいて、じゃあなんでそのコンサートは行くんだよ、って話になるし。
それに、普段連れて行ってないのに、それはないだろう、とも。
やっぱパー券じゃないか、って。

もちろん、「うちの子は騒いじゃうから行けない」って人もいるかと思うけど、確かにクラシックならともかく、騒いでアウトなライブって、俺はあまり知らんけど。
それは選択の問題のような気もする。
ってか、それならウチのライブに連れてきていいよ。
ぜんぜん騒いで大丈夫だから。


まあ、俺に言わせれば、こういうなんたら福祉会のコンサートはこういう構造になっているわけですが、そう考えると、俺がもう一つ疑問なのは、出演者側が、よくまあそういうコンサートに歌いに行くよな、という。
歌を聴いてもらう機会は、そりゃ大事だと思うけど、なんで自分の唄を安売りするんだろう、という気がしてきてしまう。
政治家のパーティーに呼ばれる演歌歌手と同じじゃないの?というか。


まあ、前にも書きました(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4452.html)。
俺たちは、内部で完結しちゃダメなんだよね。
その多くが親の努力によって成り立ってる状況は、なんとか脱しなきゃいけない。








忘年会小

忘年会

hikouki2中shou

(BGM:まんたんシスターズ「すてきな地方、LUCKY、HAPPY、玉の輿」fromYOUTUBE)
→いやね、もうね、「めんどくさ~い、嫁いこう!」みたいな。
地方でも玉の輿ならイイし、みたいな。
こういうことでいいのか?って気もしますが、まあいいのか…資本主義ってそういうことか。
ま、バックがあまりにかっこいいので、なんか余計に切ないです。
スポンサーサイト

<< 小学生が久々に訪れた親戚の家で緊張する、の巻 | ホーム | こういうことだな、「プロレスでハッピー!」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP