FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

スーツにシュッシュて…


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


テレビ見てましたら、CMでスーツの消臭スプレーみたいなのの宣伝してました。
あ、コレを書いているのは真夏です。
スーツはそうそうクリーニングってわけにもいかないから、夏場とか汗で大変だろ?みたいな商品のようです。

スプレーをシュッとやって、いいにおい!みたいな。
さわやかにかっこいい男の人が出てくる、みたいな。


…いやいやいや、別にスーツ着なきゃいいんじゃね?と。


まあね、このスーツ文化っての。
どうなんでしょうかね。
今の俺には全く無縁で、そもそもスーツを持ってないですし。
礼服はありますけど。
お葬式用に。

結局、スーツ着てないと営業にも行けない、みたいなことなんでしょ?これ。
み~んな暑くて苦労してるのに、いやいや着てる感じ。
だったら、もうみんなでやめちゃえばいいじゃん、とか思うんだけど。

クールビズとか言ってないで、もうTシャツでいいですって。
熱中症が心配される昨今、んなの着て、熱中症倍増させる気か?と。

それになんか、消臭スプレーしなきゃならんみたいなことって、不潔じゃん、とか思うんだけど。
加えて、金もかかるじゃん。
サラリーマンはスーツ代が必要経費にならないという話も聞きますよ。


これね、もう例えばさ、営業に行った先の社長さんがさ、「俺はずっとスーツ着て暑い中営業行ったもんだ」みたいなことなんでしょ?
「だからお前も着ろ」みたいな。
「イマドキの若いもんは辛抱が足らん」みたいな。

自分が苦労してきたことをやってなきゃ相手のことも認めない。
しかしそれ、営業の中身と関係ないしね。
スーツ着てなかったら、中身も聞いてもらえません、みたいな話、もう馬鹿馬鹿しいと思うんだけど。

スーツを着ることのストレスを他に向けたら、きっともっといい商品ができるような気がするし、営業だって中身に身が入るような気もする。


いや、まあ簡単っちゃあ、簡単なのはわかる。
スーツ着ちゃえばもう服装考えなくていいんだから。

でも、それがなんか「服装に気を遣わないおじさん」を量産してるような気もする。
「自分らしい服」がスーツだなんて、なんかもう奴隷を地で行ってるような気しかしないんだけど俺は。

めんどくさいならめんどくさいでいいよ。
でも、それを人に押しつけちゃって、「スーツ着てなきゃ一人前じゃない」みたいなのって、やっぱ排除の論理だからさ。
お前がめんどくさいの、俺にも押しつけるなよ、みたいな。


結局、デカいところ、大きなところがスーツやめなきゃ、スーツ至上主義はなくならんわな。

正装であることはわかる。
サラリーマンや一般的ないろいろな場面で、スーツが正装。
わかる。

けど、まあだったら普段の仕事で着なくてもいいじゃん、とかって思うのよね。
正装じゃなくて、制服になっちゃってるもんな。


俺は別に相手がTシャツでも中身ちゃんとしてれば話しますよ。
ってか、そもそも学校の時とか「人を身なりで判断してはいけません」とか習わなかった?。

別にいいじゃん、Tシャツで。
なんで、こんな38度になろうかという日に(この原稿はくそ暑かった今年の真夏に書いています)スーツ着てネクタイしめなきゃならんのか、俺にはちょっと理解不能。
しかも、スプレーでシュッシュッと、って、なんなんだよそれ…。


なんかもうテレビ見てられないわ。
こういうCMに疑問を持たずに見れる人の気持ちがわからない。
というか、俺の方が少数派なんでしょ、つまり。

なんだかなあ。








(BGM:OYAJI組「糸満海人」fromYOUTUBE)
→親父三人がほぼユニゾンで演歌を歌い続けている一作なんだけれど、演歌ってこぶしがあったりするからさ、どうもこうピタリとこないのよね。
バックの安っぽいシンセ音と相まって、これはちょっと哀しい…。
スポンサーサイト

<< 見世物上等 | ホーム | 「生き生きしてますよね」を考察する >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP