FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

爪の垢を煎じて飲め!


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


ミツが辞書を買いたい、と言い出して。
漢字辞典。
漢字をもっと知りたい、という。
いや、もっと漢字を見ていたい、みたいな。

で一緒に行ったんだけど。
毎日その辞書を眺めているらしい。


ミツを始め井上やコバは週一回、佐藤先生の訓練を受けています。
最初は、井上の麻痺した左手をいろいろやったり、そういうのをやっていたんだけど、それがなんかだんだんいろいろに手が出るようになったというか、そういう感じで。
どんどんやる人も増えていって。
今はもう週一回、その日はもうめいっぱい佐藤先生に活躍してもらってる感じで。

文章とかやり始めて。
本を読んでみる、とかね。
日記を書いてくるとかをやってるヤツもいて。

もう、ちゃんと毎日書いてるんだよね(ミツの日記はこちらで読めます http://www.nijirock.com/mitsublog/)。
それを一週間分、佐藤先生に見せる。
で、文章とか字とかを直してもらってるらしいんだけど。

それもなんか全くイヤイヤとかじゃないのよ。
冒頭のミツは「もっと漢字書けるようになりたい!」ってなってるし、井上なんかも、コバが日記書いて見てもらってるのをみて、「俺も見て欲しい」と書き始める、といったぐあい。
なんか相乗効果もあって、彼らのその学問への探究心はとどまるところを知らない。

知らない世界、知識を得るということを「うれしい」と素直にいい、実行に移す彼らは、なにか、本当にすごいな、と思うんだけど。


いや、どうですか。
自分が小学校だった時、日記なんか一番めんどくさかった。
漢字の練習?
計算の練習?
もうどれもイヤだったよ。

テストもイヤだったし。
よくよく考えたら、「もっと学びたい」なんて思ったことなかったんじゃなかろうか。
ま、大学で地域社会史を勉強した時は、「もっと学びたい」と思ったけど、それは人生初の「学問への探究心だな」って今にして思うけど。

それまでは、なんだかまったくやる気なかった。


「だってさ、字がわかれば、本読めるじゃん」「字がわかれば、ニュースで書いてある字もわかるでしょ」と言う彼らの言ってることは、まんま正論だ。
おそらく、小学校なんかで俺が先生に言われていた台詞である。

なんかね、すげえと思うよ、うちの連中。
小学生だった頃の俺に爪の垢を煎じて飲ませたい。


でも、そんな彼らも、学校の時はそんなに勉強は好きじゃなかったらしい。
特に、小学校の時に大いにいじめられてきた連中は、授業どころじゃない。
毎日がとりあえずサバイバル。

なんか、「昔学校に行けなかったんで、今やっと勉強出来ます」って高校に入ったおじいちゃんみたいである。

「もっと勉強しときゃよかったなあ」ってのは、サクラさんの台詞ですけど、キャバレーフラワーボックスの。
わからないひとのためにもうちょっと書くと土屋英樹のお姉ちゃんですけどね。
…金八2ですよ!


なんかね、彼ら、そのサクラさんを地で行ってるな、って思うんです。

そもそも知的障害ですからね。
頭が悪いんですよ。
でも、「もっと知りたい」「もっと書けるようになりたい」って気持ちはね、きっと今の中学生に負けない。

その愚直な感じがまたサクラさんにも似て。

もし彼らが俺の生徒だったら、「お前たちは決してイイ生徒ではなかった!」で始まる最後のお説教をしたいところである。


で、まあ勉強じゃないですが、オグラが今度マラソンの大会に出ることになって。
ここに来たばかりの時、歩けなかったとは思えないわけですが。
とはいっても、ハーフはいくら何でも難しいので、もっと短いファミリー向けの距離ですけど。

でもまあ、その「マラソン走りたい」ってのもいいじゃない。

で、靴を買いに行きましょう、と。
今まではなんかぼろぼろの靴履いてたから。

そしたらもう、朝の運動で走りが違う。
フォームがすげえよくなってやんの。
近くの公園からネットに帰る時も走っちゃうくらいで。


いや、まあね、素晴らしいな、って話で。
教えられることばかりです。





(BGM:The Beavers「Why Baby Why」fromYOUTUBE)
→髪が長かっただけで紅白に出れなかった、みたいな時代だったんだな。
そう考えると、「GSなんて歌謡曲じゃん」なんて言えないな。
パンクだわ。
当時だったら熱狂してそう。
これはなんかギターソロもカッコいいし、どっかビートルズではあるけれど、いい感じのロックに仕上がっている。
スポンサーサイト

<< カイを他己紹介する | ホーム | 飛ばねばならない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP