FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

「前向き」になる自信がないもので…


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


この夏は天災がひどかった。
台風、地震、どうにも人間のチカラでは抗えない。
来ちゃったらしょうがない。

いろいろな記事を読んでいると、被災地の復興に自衛隊のみなさんとかも活躍してくれているようだけど、「ボランティアが来ないから家が片付かない」みたいな記事もあったりして。
ああ、個人の家となると、もう個人でがんばるしかないのか…、とちょっと絶望的な気分になったんだけど。
ボランティア活動は悪いことじゃないし、むしろ素晴らしいことだけれど、基本、任意の善意の活動だからね。
それに頼らなければどうにもならない、というのは、ちょっとどうなんだろう、と。
ご高齢の方しかいない家だったりしたら、やっぱもうどうにもならないよな…、とか思ったり。

いや、もちろん、若くたって直す財力みたいなものとか、時間とかがなかったらどうしようもないわけだけど。
直すお金とかってのは補助とかは出るのかもしれないけど、基本は自分、ということでしょ。
まあ、地震保険とかがありますから、それは保険でカバーするのかな。

どっちにしろ、そういう手続きとかやらなきゃならないし、それってもの凄く大変そうだし、そもそもとりあえず家には住めなかったりするわけで。


そして、まあ避難所ですよね。
日本の避難所の状況は難民キャンプ以下だ、といわれてますけど、これもまあ日本人の「我慢強さ」故なんでしょうか。
といっても、まあいろいろといらだつだろうし、普通ではいられないと思うんだけどいくら我慢強いと言っても。
まあ、どっちにしても劣悪な状況であることは間違いない。

数日で戻れる、というのが前提だからしょうがない、というのはわからなくはないが、自分の家がつぶれていて戻れない状況、というまあ、過度なストレスな状態で避難所でも休まらないとなると、もうどうにも…、という感じがする。

今たまたま埼玉に天災がやってきてないだけで、でも天災なんかどこに来るか誰もわからないし、その可能性はどこにだってある。
そう考えると、この被災地の状況はとても恐ろしくある。

それでも今一生懸命がんばってる方たちがいるから、そういうことを言うもんじゃないのかもしれないけど、俺はやっぱり怖い。


北海道のニュースで、まあ、観光客に戻ってきて欲しい、というのをやっていて。
やっぱりあの地震の後キャンセルとかがたくさんあったらしい。
で、なんか「北海道は震災に遭ったけど、元気だってのを伝えたい」みたいなことを言ってたんですね。
だからぜひ、応援してください、と。
観光に来てください、と。

なるほど、そういうことであれば、やっぱり観光も主要な柱にしているところだからね、北海道は。
何かあったら行ってみようかな、という気にはなった。


しかしね、この「被災したけど元気です」ってどうなんだろう?って思って。
最近よく聞くよな、って思いまして。
福島から始まった感じなのかな、「元気ですがんばってます」。

うん、力強いし、いろいろ応援もしてもらったんだと思うから、そういうみなさんのチカラをもらって「元気になりました」ってのを伝えるってのは、まあ礼儀的な事もあるんだとは思う。


けど、どうだろう。
なんか俺にはその「前向きさ」ってのがちょっと怖くもあって。

というのは、先に書いたように、やっぱ俺は被災したら、と考えると怖い。
そんなに簡単に元気になれるとは思えないんだわ。
もちろん、「前向きにならなきゃしょうがないじゃん」っていうのも事実だと思うんだよ。
いつまでもウジウジしてたって、起きちゃったモノは起きちゃった、ってことでもあるわけだから。
前向きにならなきゃ始まらんよ、みたいな。

でもなあ、家がつぶれて、住む場所がなくて、体育館に布団敷いて…って考えたら、やっぱつらいよ…、というか、苦しいよなあ…。

いや、前向きなのは悪くないし、そういう人たちがいるから、なんか地域がアッパーになっていくんだろうし、復興していくんだと思う。

けど、その中で、前向きになれない人が置いてかれないかな、とか思って。
「お前なんで前向きじゃないんだ!」なんて責められないだろうか、とかちょっと思って、それがまたちょっと怖い。

俺には正直、そんなにすぐに前向きになれる自信がない。







(BGM:千賀かほる「真夜中のギター」fromYOUTUBE)
→スタンダートですね。
これ、なかなか丁寧に歌ってるというか、透明感もありながら、多少のビブラートもあり、という歌声がマッチしてると思う。
スポンサーサイト

<< もちろんしゃべりの方が長い | ホーム | 音楽タコ部屋 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP