FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

モトミVSすず


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


モトミは引っ越して(実家通い)、道順がちょっと変わったので、スズに毎朝迎えにいってもらっています。

で、その報告をスズが毎日書いてくれていて。
それを秘密裏?に内部で共有しているのですが、なかなか面白いので転載。

ちょっと参考までに先に補足しておくと、携帯に出られるように、歩いている時は首にさげる、ということをモトミにはずっと言ってるのですが、これがなぜかまあモトミは今のところ超拒否状態。
いつかスズが一緒に行かなくなった時、携帯は大事、ということなんだけど、なかなかそういうのはモトミには伝わりません。


○月○日
今朝は家に着くと歯磨きが終わってない、とFさん(母親)がモトミさんの仕上げ磨き?みたいな事をしてから家を出ました。
下で待っているとすぐもとみさんが到着。
家を出てからは、モトミさんの機嫌が急上昇。
いつも以上に話が止まらず「あのね、あのね!」「あちぃね!あちい!」「ぽっくん、いたい?」の他にも聞いたことない名前とか色々言ってたんですが早口過ぎて半分位「え、何て?」状態。
昨日まで「先いっててー」と言うと先頭きって歩いてくれてたんですが、今日は何故か新手の子泣き爺かのように私の左にきゅっとしがみついて離れず、腕を解いてもいつの間にか隣にいる感じだったので、取り敢えず今日は終始腕を組んでネットまで。
曲がったり、渡ったりする時に「モトミさん次どっちですか?」と聞くと「こっち」と言って腕でピッと指しつつ行く方向を教えてくれたので、道は一応覚えた感じ。
道中、色々話しながら歩いてたのですが、何度か「すずちゃん。あちぃ?」とか「すずちゃん、あちいね」みたいなのが何度かありました。
しかもモトミさんには今日初めて呼んでもらえたので殊更嬉しかったです。
名前を呼んでくれたって言うだけでこんなに嬉しいものなんですね。
にじ屋でお昼食べる頃にはもうへそが曲がってツンデレを発揮されましたが。
明日もモトミさんに先導してもらう感じで、ネットに向かいたいと思います。


○月○日
今朝も玄関で靴を履くタイミングで到着。モトミさんしたで待ってるねー、と降りるとすぐ降りてくる。
ケータイを出してもらおうとするも激しく拒否。
クシャ顔でプンプンしながら歩く。信号待ちで青信号を一度見送ってから渡る。十字路でもなかなか動かず、声をかけると歩き始めました。
電気屋あたりで「コンニチワっ。」と機嫌が直り、ちょっと後ろを歩く私に向かって振り返るたびに「あちい?あち?」と聞いてきて、歩くのはゆっくり。
埼大前の信号では「はぁーっ」と膝に手をついて休憩。ぱちぱちと拍手して満足そう。
機嫌が良さげだったのでここでまたケータイを出すよう促すと、すっと真顔に戻ってまたクシャばぁさんになってしまいました。
クシャ顔のままネットまで行って、玄関手前でようやく顔が伸びていつもどおりに。


○月○日
今朝も玄関に行くとFさんが出てくる。
たすけてー!、いやんっ、と叫びつつ部屋で準備してるもとみさんに、したで待ってるねー、と声をかけて降りるとすぐにモトミさんもおりてくる。
今日はすずちゃん、すずちゃん、ぽっくん、と機嫌良さそうだったので「モトミさん、忘れないうちにケータイ首から下げましょ?」と歩き始めてすぐいうと、クシャクシャな顔になってしまう。
そしてだんまりを決め込まれたので一旦機嫌が回復するのをまって、電気屋をすぎたありでまた声をかける、が拒否される。
結局また電話が来てようやく出す。一度出したあと首から下げたのにまたしまおうとする。
しまいにはクシャ顔で道になげ捨てたので取り敢えず手でもってねっとまで歩いてもらいました。
信号、十字路も歩き始めるまで遅め。でも車が来てるのに歩くとか、赤信号で歩く、ということはなし。


○月○日
今朝は私がいつもより五分ほど遅れて玄関に到着。すでに準備バンタンのモトミさん。
小雨だったので、これはまた傘を差す前にケータイを・・・!とおもい促すも全力の拒否。傘と腕を振り回し、道路に座り込んで拒否。
立ち上がっても歩くのがとんでもなく遅い。「んもっ、でてけっ、でてってよっ」といって時折立ち止まり、思い出した様にカバンを捨てる。
そして振り向いて睨む、を繰り返した結果。いつもの倍の時間がかかり、ネットには辿り着けず。ほんびぃで拾ってもらう。
そのあとにじやではケロッとして「すっちゃ、あのね?あのね?」とご機嫌。


○月○日
玄関でピンポンすると奥の方で「やぁー!さわんなー!」とあばれるもとみさんの声が。
Fさんが出てくると後ろから床に座り込むモトミさんが見える。「おはようございますー、モトミさん行きましょー」と声をかけると「はぁいっ」と返事をして出てきて、下にもすぐ降りてきました。
歩き始めてすぐ、傘を私にグイグイ押し付けてして無理やり持たせようとする。拒否するとぶん投げて道路に捨てる。二、三度それを繰り返して、ついには拾うのも拒否。
とりあえず途中まで私が持って行ってそのあと返そう、と思ったのですが、「はい、モトミさん」と腕にそっと引っ掛けると、しばらくフリーズした後、必ず思い出した様に怒って「いらないっせっ!」と投げ捨てるので結局私がネットまで持っていく。ケータイもいつも以上に出すのを拒否。今日も出せずじまい。


○月○日
今朝はピンポンするとお父さんがでてきて、「準備してますんで、声掛けてもらっていいですかー?。」とドアを開く。
玄関先から「モトミさんおはようございますー!」と声をかけるとスカートを履くはかないでFさんに急かされるもとみさんがうろちょろしてるのが見える。「モトミさん早く着替えて出ますよー」と声をかけると「はぁいっ」と勢いよくいいつつ超ゆっくりスカートを履く。
そのあとはすっとたって玄関に出てくる。
下に降りて待ってるとスグ降りてくる。が、ケータイは促しても頑として出さない。
電気屋あたりで電話が来たのでそのタイミングでカバンにし舞い込むのは阻止。しまいそうになるのをその都度止めていたら、遂にはケータイを捨てる。そしてカバンも勢いよく捨てる。そのあと一度拾ってもう1度捨てる。
超絶不機嫌になり、微動だにしなくなったので、カバンとケータイを私が取って「時間も遅いんでさきにいきます」と知らん顔して歩くと、3メートルくらい後ろをクシャ顔でついてくるもとみさん。とても遅い歩みでこちらを睨みながらジリジリ近付いてくる。大泉院のバス停のあたりでようやく少し落ち着いた様だったので、
すず「もとみさんケータイ首から下げてください」
モトミさん「やんっ」
す「違います、ケータイ首から下げます、はい、どうぞ」
モ「ケータイっ」
す「首から下げます」モ「クビカラサゲマスっあいっ」
という会話の後、ようやく普通にケータイを首から下げてもらえました。
不思議とそのあとは不機嫌になることもなく、「あちい?あち?」「ぽっくん、すっちゃん。あんね?」といつも通り。以前だと1回機嫌が悪くなると1日中嫌がられてたので、毎日迎えに行ってるのって大きいなー、と感じました。
モトミさんとの攻防戦の影響で、35分をすぎる頃に漸くほんびい付近に到着したので、朝の氷を取りに行く車にほんびいで拾ってもらい、にじ屋まで。


○月○日
今日は私が普段より5分ほど遅く到着して、階段を上っている途中、降りてくるモトミさんとばったり。
「おはよっす。」とヒョイっと手を挙げて挨拶してました。降りてからもぽっくん、あちいねー。とご機嫌であるく。十字路、信号も問題なく渡るが、ケータイだけは頑として出さない。
途中「すずちゃん、いたい?」ところっと機嫌が直るので、タイミングをみてケータイを出す様に言ってみても「やめて!さわんな!うっさいなーっ」「めっ。すずちゃん、めーよっ?」とすごい顔をして腕を振り回して暴れる。そして顔がくしゃおばさんになる。
クシャおばさんのまま、そのうちにネットの入口あたりに着いて、電話がなる。が、それも出ないで無視。ネットに着いて、電話にでなかった事を言われると、ものすごいクシャ顔を披露。その時に電話に出る練習をした。
ケータイを下げて電話に出てもらうことも大事だけど、やっぱり集合に間に合うというのも大事なので、どこで引くか、みたいなのって適度に考えなきゃな、と思いました。


○月○日
出てくるのは少し時間がかかる。歩くのもちょっとノロノロ。ケータイは一度出すが途中「はっ、私は今何を・・・!」という顔でケータイをものすごい乱暴にしまう。そこから怒りながらもすたすた歩き、ネットに到着。









(BGM:平沢進「世界タービン」fromYOUTUBE)
→いや、もうね脱帽っていうか、平沢ワールドってのは、もう時空の彼方にあるんだよな、って思いますね。
それでいてポップだから恐ろしい。
スポンサーサイト

<< ホラーは因縁がはっきりした方が怖くなかったりする | ホーム | もちろんしゃべりの方が長い >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP