FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

せめて未来だけは明るいと信じられる日本になりたい


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


そんなわけで、韓国に行ってきたんですけど。
妹のパートナーがなんだかその道の偉い先生で、けっこう外国に講師とかで呼ばれる感じの。
で、韓国に行きますが、一緒にどうですか?ということになり。
彼らの三人息子と、アキの父母も一緒に行って参りました。

韓国はなんだかんだ3回目?とかなので、果たしてラクラク気分でいけるかと思いきや、そうでもないですね。
オレはそもそもやっぱ日本であっても人にモノをたずねられないのに、外国で、しかも言葉がわからなくてどうしろと?という感じ。

とにかくハングルは手がかりがないので、まったくわからない。
まだ台湾とかアメリカの方が漢字や英語という、多少わかるものが混じっているので推理が成り立つが、ハングルはまったく同じようにしか見えない。
駅名もなんだかわからないし、読み方もあってんだか、時折カタカナとかで書いてあるけど、実際聞いてみるとなんか違うし。

ま、それでもやっぱ外国はなんだかんだ心がウキウキします。


今回はやっぱ板門店とかに行ってみたかったのね。
歴史的なアレがあったところだし。
が、あの辺はやっぱ「個人での観光は無理」だそうで、しかも行けそうな日が韓国の祝日とかにあたってて、そういう日はそもそも観光的には休みだそうで。

けっこうそういう休みは徹底してるみたいで、役所が土日休みとかは日本でもそうですが、なんか、定休日を作ろう的な流れもあるとかないとか。
ちょっと調べてみたら、一週の労働時間は52時間が上限らしく、日本は労使間交渉でいくらでも伸ばせることを考えると、ちょっと隔世の感があります。
時間外労働も日本より賃金が高く設定されてました。

ロッテワールド(テーマパーク)の前には、おそらく組合的な感じなのか、横断幕が貼ってあって、「契約期間前に強制退去させる!」とか「テナント従業員を強制解雇する!」とか恐らくロッテの横暴を書いたんでしょう、貼ってあったりして。
それもハングルと英語と日本語で書いてあって、つまりは観光に来た人にもこの状況をわかってほしい、ということなんでしょうね。
それもものすごくでかく、大通りに面してるのですごく目立つ。

つい先日には大統領が逮捕されたりもしてました。
お友だち優遇をやった結果らしいですが、そりゃ当然ですね。
大統領が自分のお友だちに税金使ってたなんて、近代国家なら逮捕されるわね。

にもかかわらず、日本はそれでも三選された方もいますわ。
説明責任を果たさず病気だとかで雲隠れして、急に出てきてる人もいるし。
説明しろよ、って思うけど。


そう考えると、韓国の人って、自分の置かれている状況をしっかり認識して行動できる人たちなんだろうな、と思ったんですけど。
ま、当たり前の話でね、日本が特別だよね。
認識もできない、行動もできない、結局虐げられてるだけ、っていう国民なんてのは。
近代国家とは思えない。


最後の日にモールのレストランでビールを飲もうというコトになって入ったんです。
その日は韓国の祝日で、それこそみんな休みみたいで、すごい人。
家族連れがいっぱいいて。

そしたら、隣のテーブルに座った若い親子。
年の頃なら20代後半って感じで、子どもはまだ赤ん坊。
そんな三人組が二組いて。

そしたら、子どもの隣に座ってるのは二組ともお父さん。
お父さんが子どもに食べさせてて、お母さんはお母さんで、普通に食べてる、というか。
つまり世話してる感じなのはお父さんで、お母さんはゆうゆうと食事してて。

それがすごく自然で、なんかいいなあ、と思いました。


もちろん、今の日本の若い世代もどんどんそうなっているとは思うんです。
お父さんがおんぶ紐背負ってる姿もよく見るようになりました。

なんかね、そういう世代、オレの次の世代というか、そんなみなさんには、やっぱもっとがんばってほしいな、と。
自分の置かれてる状況をしっかり認識して、義を通してほしいというか。
偽を押し通して知らんぷりしようとしてる為政者をきっちり糺せる世代になってほしい。
TAGなんて日米共同声明にもない造語ですよ!。


韓国の経済はアメリカとのFTAでボロボロだとも言われてますが、それでも「明るい未来」があるようにも見えました。
なにせ、夜中に若者が多い。
一昔前の日本も、夜中までけっこう若者は騒いでましたし、車ももっと多かったと思う。
今はなんかもう日本の夜中には活気がない。
車も少ない。
タクシーに乗ってもすいすい帰れる。
バブルの頃をハタチくらいで越えたオレの世代からすると、今の日本はしぼんでいく風船のようですよ。

でも、韓国にはなんか元気がありました、ように見えました。
総合して考えるに、自分を主張し、為政者だって引きずり下ろせる、という自信が、なんか未来をまだ明るいモノにしてるんではないか?と。

自分で未来を作れないと思ってしまった時点で人は腐りますからね。
それは施設の十年で歩けなくなったオグラが証明してる。
「オレがオレの未来を作れるんだ」って思えなかったら、社会はどんどんネガティブに暴走していく。


…って、ま、細かいことはわからないですけどね。
別に調べたわけでも、勉強しに行ったわけでもないンで。
オレはけっこう夜がにぎやかかどうかってのが街や国にとって重要だと思ってるんで、そういう視点で考えた、って話なんですが。

ただまあ、巨大資本がものすごい進出してきてるな、というのは感じられて。
各所にある市場なんかが食いつぶされないことを祈るばかりです。
市場も楽しみの重要な柱なんだから韓国は。


そんなわけで、とにかく食べすぎましたね。
ここから二三日絶食でいきたいくらい。








(BGM:シシド・カフカ「ラヴコリーダ」fromYOUTUBE)
→ドラマーの女の子ってことなのか。
本名じゃないと思うけど、カフカを名前に持ってきたところなんか、なかなか惹かれるものがありますね。
スポンサーサイト

<< 違うって! | ホーム | さじ加減 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP