FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

違うって!


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


取材をさせてほしいとか、そういう話が時にあります。
ま、前から書いてるように、基本的には非協力的だと思います。

でも、よくよく考えたら、カメラマンの人とか新聞記者の人もよく来てるし仲良く飲ませていただいてるけど、そういう感じの人もいるんだよな。
普段の仕事では誰でも知ってる子どもたちのヒーローのスチールを撮ってるとか。
その仕事の合間にウチに撮りに来る、みたいな。
いつか、なんかの形できっと表現してくれるのかな?とか思ってるんだけど、それはまあ彼の考えだし表現だし、オレらは口出しませんけど。
ま、いつでも撮ってください、というか。

だから、一概に非協力的、というわけでもない。
ある意味では、もう協力的というか、いや、もう勝手にどうぞ的な。
市丸たちも来てくれれば大喜びですし、みたいな。


しかし一方で、「これはちょっと協力したくないな」というのもあります。
この差はなんなのか?って話なんですけどね。


まず、なにをしたいのかよくわからない、ってのが一番ひいちゃう。
ウチのコトをどっかで知ったんだろうけど、ライブも見に来てない、とかだともう話にならない。
数時間話を聞いて、例えば大学で発表します、って、バカ田大学かよ、って。

ウチなんか、話をまとめてたって、どういうことを言えと?

市丸がパンツ後ろ前の話?
オナラで大爆笑の話?
オグラが歩けるようになった話?

どれにしたって、一時間で話せる分量じゃないし、にじ屋にスーツで来てノート持ってまわって何がわかるんだろう?とか。
あいつらもバカじゃないんだ。
そんな感じの人に何か「本当のこと」を答えるとでも?


よくやっぱ「障害者とアート」みたいな文脈でくるよね。
音楽やってるから。

でも、オレたちは普段は音楽と関係ないし、ミュージシャンでもないし、仕事終わりにみんなで集まって練習してライブやってるだけでさ。
よくよく考えたら、ただ「音楽だけでは食べていけないからバイトして日銭を稼いでバンドやってる人たち」ですよ。

そういう人に、「バイトとアート」とか言います?
言う?
あ、言うならゴメン。

それはそうとして、それが障害者がやってると、どんな「レベル」であってもいきなり「アート活動」とか言われてしまうこの現実。
違う違う。
んなんじゃないって。

もちろん、アートを「日中活動」みたいな名前つけてやってるところもあります。
そういうところは確かに「障害者とアート」と言ってもイイと思う。
だから、そっち行けばイイじゃんねえ。

ウチは違うんだから。


何が違う?と言われると難しいんで、それは研究する人が、記事を書く人が、オレたちと付き合ってみて、あなたの言葉で書いて下さいよ。
別にそれを否定しないよ。
ってか、そうしてくれれば、オレたちも逆に「ああ、そういう違いか!」って言葉でわかるかもしれん。
少なくともオレたちが今持ってる言葉は「それ違う」しかない。


何度か書いたんだけど、NHKの人も、まあ最初は断ってたんですよ。
いやなんだよね。
なんかイイところ切り取られるのもイヤだし。
「イイ感じ」にされるのもイヤ。

けど、その担当者は大阪の人なのに、飲み会と言っちゃあ来て、何があると言っちゃあ来て、飲んでるウチになんかみんなとも仲良くなっちゃって。
それでも今考えると、彼女はそれなりの距離感はあったな、と今思うんだけど。
取材対象との距離感。

ま、それはそうとして、そんなんだから、次言われた時に断りにくくなっちゃって。
で、受けた、という流れで。
まんまと填められた感もあるけど。


つまりはまあ、彼女もウチをしっかりわかりたかったんだと思うんだわ。
ウチの中に入り込んで、その上で、「どう撮るか」「どう自分の作品にするか」ってことを考えてたんだと思うんだよね。
ああ、こりゃプロだな、とか思って。


そういうことなのよね。

オレたちはアートなんかやってないし、そういうコト言われると、テレビに出れないくらいもっともっと下品にしてやろうか!(蝋人形にしてやろうかのフシで)って気持ちになってくるわ。

何がアートだよ、そもそも市丸はアートなんて言葉を知らん。


あ、だから、別に入り込んでくれてかまいませんよ。
一週間でも一ヶ月でも毎日付き合ってみて下さい。
その中で、井上が気に入ればきっとウチ的にもOKです。

一緒に呑んで騒いで、その先にしか見えないこともあるんだから。
ってか、それも大事なんだよ。
もがいて、それでもオレたちは仲間と必死に明日をつかもうとしてんだ。
それは健体者であるオレも専従もみんな一緒。


「今後の課題はなんですか?」なんて、クソみたいな質問はもうしないでほしい。

んなの、全部だよ!
オレたちのやってることなんか、おそらく一つも正解じゃないかもしれんじゃないか。

でも、やるんだよ(犬を洗いながら)。







(BGM:BiSH「NON TiE-UP」fromYOUTUBE)
→「おっぱい舐めてろ、ちんこシコってろ」ってところから始まりますけど、下世話感がないのは、「うっせえわボケ!」って感じが一本貫いているからでしょうか。
こういうのは悪くないですね。
「ほっといてくれよ!」
スポンサーサイト

<< 格差を広げたいヤツら | ホーム | せめて未来だけは明るいと信じられる日本になりたい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP