FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

見世物上等


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


というわけで、明日は阿佐ヶ谷LOFTaに参上させていただきます。
しかも、ゴキブリコンビナートのみなさんに声をかけていただいたという光栄さったらない。
俺はもうずっとゴキコンさんの公演は見に行っていたし、そういう方から声をかけてもらえるのは本当に嬉しい。

しかも、見世物ナイト、ときたもんだ。
いや、最初、ご丁寧に「見世物のくくりにしてしまって失礼かと思いますが」、みたいなメールをいただいたんですが、「いえいえ、失礼どころか光栄です」と返事をしたんですけど。


見世物といった場合、まあそういう役を演じる、という部分があるんだろうと思います。
サーカスなんかもそういう感じから始まったわけでしょ。
そして、それを見て楽しむ見世物になりきれない人たちがいる、という構図ね。

そう考えますと、サーカスにはいろいろいて。
ゾウとか。
ただ、ゾウを見せるだけだって、見世物にはなるわけですよね。
どっか寒い地方にしかいない熊を見せる、とかね。
ライオンを見せる、とか、熱帯地方にいるヘビを見せる、とか。
そういった場合は、ヘビはなにも「見世物になろう」とは思ってないわけです。

存在そのものがめずらしい、と。
パンダなんかもそういうことなんでしょ?
みんな並んでまでも見たい。

これが「のらパンダ」とかって、あちこちにいてごらんなさいな。
そりゃ誰も並びませんから。
むしろ「駆除しろ!」なんてことになりかねない。


だからまあ、なんかパンダ自身はどうも思ってないかもしれないけど、すごいことなんですよね。
日本で子どもを産む、とかしちゃって、もう珍しいわけで。
他にはいないというか。
偉業を成し遂げているというか。

珍しがってくれるというのは、それだけで貴重価値があるわけです。
そして、それを売り物にするのが、パンダの場合動物園ですけど、ゴキコンさんのあの強烈な、他の追随を一切許さないあの芸は、見世物小屋で見る、ということになります。

逆に、あの芸をあちこちでやってたら、そりゃもう見世物でも何でもなくなっちゃう。
でも、あれをできるのはゴキコンさんだからなわけで、だから成り立つわけでしょ。


で、翻ってみましょう。

確かにね、障害者を希少動物のようにいうのはよろしくない。
俺のような関係者が言うのは、そりゃもうもっとおかしな話ですよ。
だって、「オレたちも同じ人間だ!」って普段訴えてるわけですから。
なのに、自分から希少動物です、というのはやっぱおかしい。

が、ですよ。
現状どうでしょうか?って話で。

学校に障害者がいましたか?と。
特学にいました、みたいなことはあるでしょうが、友達になれましたか?と。
とりあえず、友達候補からは外れてませんでしたか?と。

いや、もちろん、友達になれた人もたくさんいるでしょうが、なれなかった人の方がもっとたくさんいるんです。
そりゃもう、一人いたら、五十人はどっかに隠れてる、くらいに。

加納さんは車いすで生活してますが、なにせ歩けないから。
で、事務所に行こうとせっせと進んでいると、「お散歩ですか」と声をかけられることは特別なことじゃなくて、日常なんですよ。

これ、世の中まだまだってことなんですけどね、つまり。
まったく「同じ人間になってない」んだよね。
ってか、だからオレたち虹の会もやってんだけど。

ってことはさ、見世物に出るという偉業を、これもうまったくもってなし得ていいんではないか?と思うワケですよ。

しかも、そんな希少価値のある存在なのにもかかわらず、駆除すべきだ!なんて、本気で駆除した事件もあったわけで。
こりゃね、もう見世物界隈で徒党を組んで駆除に対抗するしかないんです。


これを「差別を助長する」という人もいるでしょうけど、日常を見てます?って思います。
正しいことを主張して行動するのも正しいでしょうが、現状を見てなさ過ぎじゃないですか?と。

見世物上等じゃないですか。

小人プロレスが絶滅して、それで彼らは本当に同じ人間になれたんでしょうか?
ってか、小人、って変換出来ないし。


って、ま、難しいことはいいです。
まあ、感覚です、この辺は。

ゴキコンさんたちといた方が、そりゃやっぱ人生楽しそうだし。
オシャレなこじゃれたキレイな店より、見世物小屋の方が、なんか今は居心地がいい気がする。
人に後ろ指指されてなんぼじゃない。
実際、ミツなんかはコンビニで聞こえるように「またバカが来た」とか言われてるんだから。
十分日常で後ろ指指されてんだもん。

上等じゃん、見世物上等。






(BGM:九条万里子「すゝきのブルース」fromYOUTUBE)
→「あなたを愛したあの夜から 私はさみしい女になりました」
「この世のさだめを恨んでも 私はあなたを憎んでやしない」
…なんていうかですね、女ウタって、基本、「都合のいい女」なのよね。
いや、ウタとしては悪くないし、歌詞としてはものすごくいいんだけど、実際にはちょっとこれは…って思っちゃうので、アレですけど、この歌詞から伝わってくる「うつむく女」の情景はすげえなあ、と思うの。
言葉で映像が浮かんでくるようなね、そういう歌詞、書きたいよねえ。
スポンサーサイト

<< さて、ついに血戦は日曜日!今晩! | ホーム | スーツにシュッシュて… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP