FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

女だけじゃ妊娠しないのよ!


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


録りためてあった映画などを見たシリーズ。
ネタバレしますね。


「亜人」

これは壮大なる予告編ですね。
次の展開が本編、という感じ。
ま、次回作があるのかどうかはよくわかりませんが…。

亜人、という死んでも死なない、というか、すぐに生きかえっちゃう、とかなんか分身が出ちゃう感じの人たちの闘いの物語。
そういう体だから、国家に人体実験とかに使われちゃう。
そりゃまあ、人間に復讐したくもなるよね。
死ぬ時の痛みとかはあるわけで…。

こういうの、まあつまり亜人、異物、なわけですけど、異物が人類に復讐する、みたいな流れになって、でも、その異物の中で人類に味方する人が出てきて、異物VS異物になる、というのがパターン。
この物語も例に漏れず、そういう流れ。

でもまあ、そのプロローグ、ってところで終わるので、物語がほぼ展開しません。
9・11を模したテロを仕掛ける亜人、だったりなんだったり、壮大なCG的展開になるわりに、あまり物語が動かない。
死んでも死なないから、殺陣はなんか今までにない面白さなんだけど、ちょっと退屈ではあります。
CGの無駄遣いという感じでありまして…。


「@ベイビーメール」

ちょっとわかりにくい話ですが、なんか呪いのメールを受けると妊娠してしまい、破裂する?みたいな。
恋人がそれで死んでしまった教師と、そのメールが来た生徒が謎を解いていく、という。
最終的な答えが「流産した女性の呪い」みたいな。
そこにその姉?妹?がからんで、みたいな。
う~む…。
まあ、置かれた状況に同情はしますが、ちょっとなんだろ、そこまで?みたいなところがありますし、そもそも最後の子どもはなんだったんだ?というか、女性にしかそのメールが届かない、みたいなこともなんか納得できないし…。
女だけじゃ妊娠しないのよ!


「妖しき文豪怪談」

芥川龍之介の「鼻」、室生犀星の「後の日」を映像化。
DVDジャケにNHKエンタープライズって書いてあります故、NHKで放映されたモノではないかと思われます。

ま、良くも悪くもNHK的作品、クオリティは高い。
静か方向。
地味にじわっとくるタイプのアレです。

「鼻」がね、いや、主役の僧の鼻の造形とか、ひじょうにいい。
全体を覆う閉塞感、ムラ社会というか、そして、その絶望に近い貧乏感が画面から伝わってきます。

ま、イイ作品なんだよね、うん。
ちょっと逆にね、展覧会を見てるような感じがしちゃって…。


「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」

う~ん、難解。
そして、どっか2時間ドラマ的。
なんなんだろうか、この2時間ドラマ的感じ、というのは。

いろいろ考えてみますに、どうもこの広瀬アリスちゃんが観客目線の「メガネくん役」なんだけど、どっか説明臭いというか、「ここで一度事件をまとめてみます」なんて紙に書いちゃったり、その辺でしょうか。
つまり、とにかく「あ、トイレに行ってた間の分、説明しときますんで」みたいな感じ。
ま、テレビってのはそういうもんですけど、映画はね、もう集中せざるを得ないわけで、その辺はいらないのではないか、というか。

よくよく考えると、難解故に、そうやってまとめをせずには不安だったという制作者サイドのあれかもしれんなあ…。


「ジャックリーチャー ネバーゴーバック」

ま、ミッションインポッシブルをみた気分にもなりますね。
というか、ほぼ一緒と言っていいかと思います。
ま、トムクルーズ好きなんで、見入ってしまいました。

やっぱドキドキワクワクをちゃんと作ってくれてて、なかなかに面白かった。
ただねえ、ミッションと違うのは、やっぱカーアクションとかスタントとか、爆破的なコトとかが弱い。
ハリウッド的には、もう一つインパクトがほしいところか。





card1

shisetu.jpg

げすいい

(BGM:鎮座DOPENESS「乾杯」fromYOUTUBE)
→なんか楽しそう。
古くさいバブル期っぽいお姉ちゃんが出てきてシャンパンをあける的な。
ボーカルの人が植木等さん風だったりの場面もあったり。
いくつくらいの人なんでしょうね。
なかなかに俺の趣味的には侮れないよ、これ。
スポンサーサイト

<< みんなで行く | ホーム | 帰る場所がある >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP