FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

「先生のお話」


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


ウチでも避難訓練、みたいなことをやります。
といっても、にじ屋は来てもらった方はわかるかと思いますが、もう間口の広い店なので、お客さん含め、外の駐車場に出る、という方法しかないんですけど、それでもやります。

3・11の時は、こっちでもかなり揺れましたが、その寸前に避難訓練をしていたんで、ヨウコがマイクですごく冷静にお客さんを誘導したりしていた、ということもあったりするので、やっぱ訓練は重要です。

で、井上がなんか「今度の月曜、避難訓練やるんだよね!」と、すごく言ってて(この原稿は2018年の9月に書いています)。
「ミズエちゃん初めてだよね!」とか。
いや、冷静に考えたらスズも初めてになるんだけれど。

ってか、別にそんなに避難訓練を大仰にアレするか?みたいなこともあって、「避難訓練好きなの?」と聞くと、そういうことでもないらしい。

ま、井上はこういう「決まった行事」とかは好きなタイプ。
なんで、わからなくもないんだけど。


で、よくよく話を聞くと、「番長が話してくれるから」と。
番長とは俺のコトで、井上は俺のコトを番長と呼びます。

ま、これも避難訓練が決まったときに「なんか話します」ということが会議で決まってて、というのも、3・11の直前の避難訓練の時に、オレが話をしてて、なんかとても役に立った、みたいなことがあって。
たまたまなんですけどね。
で、なんか総評というか、オレの方から話しましょう、となったんだけど。

そしたら、それが楽しみだ、と。


ま、時にネットの会議後なんかの時にオレが話をすることがあります。
いろいろと必要があって、ということなんですが、例えばどうもこの辺の動き(なんか井上が企んでいるようだ、とか)が怪しい、とか、ちょっと前に起きたトラブル、例えばミツと市丸がケンカした、とか、にじ屋のうんぬんとか、そういうのをいろいろ状況を把握するために専従とかでやりとりをしたりして、まあ結果オレが話しましょうか、みたいな。
同時に、若い専従に言いたい、とかいうことも、井上達も含めて、まあ広く話したりもします。

まあ、準備をして、それなりに考えて、メモを片手に話をすることになるわけです。


で、まあ井上なんかは「いい話をしてくれる」と思い込んでますから。
ノブとか、ミツとかもすごく食いついてくれるのがわかります。
言ったことを吸収してくれてるな、ってのがよくわかる。
目の輝きがいい。
オグラなんかは、わかってるのかわからないのか、急に涙を流したりします。

ま、総じてよく聞いてくれる。

一方、市丸なんかは寝たふりをするし、コバは本気で寝るし。
まあ、力量不足だなあ、と反省至極なんですけど。
市丸はもうこういう話になると、「難しいコト言ってる」と思い込んでしまうし、コバも話を聞くことを放棄してしまう感じがある。
むしろカイの方が聞いてるんじゃないか?という(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4537.html)。
ま、これは力不足ですね。
「聞け!」というモノでもないんで、基本は放置します。


ま、みんなが悩んでいること、ちょっと前に起こった引っかかってることを解決するために話すわけだから、当然、「いい話」にはなるんです。
これはまあたいがいの場合、専従でメールのやりとりとかをした末に出てきたモノだったりするので、誰が話しても同じかと思うんだけど、まあオレが話すことが多いので、まあ「俺の話はいい話」という変換になってしまっている、ってことですね。

なにも、オレがいい話ができるわけではないんだけど、ってことなんですけどね。
けっこう見えない努力してんだぜ、というか。


でもまあ、キラキラとした目で話を聞いてくれる井上達を見ていると、なんか、がんばってわかるように話さなきゃな、って思います。
準備もちゃんとしなきゃな、とか。
準備が不足していると、やっぱうまくは話せませんし。


井上は、こういう「先生の話」みたいのが好きなんだよね。
それも正直どうかと思うんだ。
先生への反発がまず大事かな、と思うところもあって。

でもまあ、今の時点では、それも含めていろいろ話をしていこうかな、と思います。






19mochituki小

hikouki2中shou

告知1

(BGM:阿佐ヶ谷ロマンティクス「所縁」fromYOUTUBE)
→レゲをベースにしてるというか、大事にしてるというか、結果的には歌謡曲ではあっても、なんか好感が持てますね。
そしてすごくいい曲ですよ、これ。
メンバーがすごく地味な感じがまたイイです。
スポンサーサイト

<< イチマルはキャッスレス社会に入れるか? | ホーム | ステキとは >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP