FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

だけ、って… ★ 映画 「スマホを落としただけなのに」


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


ミツがやってきて映画が見たい、という。
「テレビでやってたんだよ」と。

ミツがこういうことを言ってくるのは珍しい。
テレビをつけてはいるけれど、見てるようでまったく見てないパターンの人。
それも、そもそもテレビ番組の○○が好き、とかのテレビ番組に対する興味が薄い。
だから芸能人もよく知らないし、テレビに出てくる人の名前も知らない。

他の連中は「世界丸見え面白いねえ」とか、「最近は土屋太鳳さんが好きだなあ」とか言ってきますけど、ミツからそういうことを言ってきたことはないし、テレビの話をみんなでしてても入ってこない。

なんで、「テレビでやってたスマホを落としただけなのに、って映画を見たいから一緒に行かない?」と言われた時は、ってか、アキが言われたんだったか、ちょっと驚いた。
コバやコウヘイが言ってくるならともかく、ミツが言ってくるのは珍しい。

てなことで、でも、まあ俺も気にはなってたんですよ。
時ちょうど、先日「サーチ」を見たばかりで(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4617.html)、こちらも当然気になっておりました。


ま、今やたいがいの人がスマホ持ってますし、スマホで銀行の決裁しちゃうし、カードとかの情報も打ち込んじゃうし、SNSもログイン状態になってるコトが多いでしょ。
下手するとおサイフケータイ、なんて機能まである。

そりゃ、スマホを落としたらカードは止めなきゃならないし、SNSだってすぐにパスワード変えることをしないとどうにもこうにもならない。
SNSが現実社会とリンクしてる昨今、SNSが乗っ取られたら現実社会の人間関係にヒビが入りかねない。

ま、どうなんでしょうかね。
SNSでいいね、とか俺はあまり発信専用で考えてるから気にならないけど、そういうので人間関係にヒビが入ったり入らなかったり、というのはちょっとなんかアレですね、俺は苦手かな。
でもまあ、そういうのに絡め取られて生きている、ってのが今の若い人の現実のようですね。


そう考えた時、この「スマホを落としただけなのに」というタイトルの続きは「ものすごいタイヘンなコトが起きた」ってことになるだろう、と踏んで、この映画に興味をもったわけです。

それってかなりリアルじゃない。
落とす、ってのはあり得る話で、そこから「カードを勝手に使われた」とかさ。
それも50万も使われちゃったらどうにもならない。
中に入ってる写真も見られちゃったりして、恥ずかしい写真もあります、とか。
しかもその写真を勝手に拡散されたら!!
SNSのパスワードも勝手に変更されて、自分ではもうどうにもログインできなくなって、好き勝手に人の悪口から恥ずかしい写真までばらまかれたら!!

人間関係にヒビ入りまくり!
ちょっとしたハダカの写真なんかがあったらもう目も当てられない!

いやあ、怖い怖い。
確かに、スマホを落としただけなのに、金から人間関係から名誉的なコトまで、すべてを落としてしまう!

きゃー!


…と思ったんですけどね。
これね、仰天です。

というのも、「スマホを落としただけなのに、殺人犯に拾われました」という話だったのよ…。

トホホ…。
だったら、別にスマホじゃなくてもカバンでも手帳でもなんでもいいじゃん…。

で、殺人犯に狙われます、と。
ま、でも、それならそれでもいいんだけど、最後の最後、もう一度仰天しましたわ。

スマホを落としたのは彼なんだけど、その彼女が北川景子さんで主役。
北川景子さんが狙われるんだけど。
その北川景子さんが実は…、という。
過去にすごいことがありまして…。

しかもですね、それが無理矢理だし、あり得ない話だし、しかもスマホ落とすこと関係ないし、というか、それどこじゃない、ものすげえすごいことでありまして。
まあ、何がすごいかは映画を見てもらうしかないんですけど。


てなわけで、まったくもって「スマホを落としただけじゃなかった」という映画でした。







(BGM:GLIM SPANKY「愚か者たち」fromYOUTUBE)
→これ、かっこいい。
グラムロック風の一作。
ボーカルの声がこの歌詞にあまりにあってて。
久しぶりに正統派女性ロッカーを見た、って感じ。
「なあ 愚か者たちよ ヤケになんのは早いよ もう一度だけ考えてみろって なあ 愚か者たちよ それが泣くか笑うかの分かれ道だ 右か左か お前なら さあどうする」
スポンサーサイト

<< 走ることに理由などない | ホーム | 凶器チェックもちゃんとやります >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP