FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

ハードル (15日の「施設について呑んで語る会」の宣伝のつもり)


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


(創作です念為)


仕方ないんです。
いや、そういう言い方がよくないのはわかってますけど。

一人で20人のめんどうをみなきゃならないんですよ。
確かに夜でみんな寝てるとは言ったって、何があるかわからない。
正直、無理なんです。
一睡もできません。

だから、もうスピード勝負っていうか。
一気に数人が目に入んなきゃ、無理なんで。
カーテンもだから閉めてほしくないんです。
閉めなきゃ、部屋に入らなくても全部見えるでしょ。

そうしないと、一人で20人なんて無理なんですよ。

コールを見逃して、といっても、他の世話にいってたんですよ、彼。
だから、彼が悪いわけじゃないと思うんだけど、結局コールを無視した形になっちゃって。
その入居者は死にました。
それで、彼は自分を責めて。

ちょっと鬱みたいになっちゃって、やめました。
きっと他の仕事っていっても難しいだろうな、って、見てて思いました。

僕はね、やめられないんですよ。
この不況の中、しかももう30も後半で、再就職がままならないのはわかってますから。
なんの取り柄も資格もないですし。
子どもができたんで。
なんとか、彼のようにはならないように、って思ってるんですけど。
そう思ってしまう自分にもなんか嫌悪感があるんですけどね。

一番ツライのは、女性の入居者のお風呂の介助ですね。
基本、それはやらないことになってるんですが、どうしても人数が足らないことがあって。
ヘルプで入らざるを得ないことがあるんです。

彼女たちの裸を見るのがイヤ、ってことじゃなくて、それを見てもなんとも思わない自分がイヤになるんですよ。
だって、知り合いの裸ですよ、何か感じて当たり前じゃないですか。
しかも、触らなきゃならない。

でも、何も感じない。

つまりね、もう彼女たちを僕はマネキンかなんかだと思っちゃってるんですよ。
人間だと思えなくなってる。

同じ時間にご飯を食べてもらわなきゃならないし、だって、片付かないって食堂に怒られるし、その時間に終わらないと、僕が洗い物しなきゃならなくなるから。
いや、そのくらい、って最初はやってましたよ。
でも、年数を重ねて、ここにいると、作らなきゃいけない書類とかもたくさんあるんですよね。
なんか、そういうのが多くて。
たいがい、勤務時間が終わってからやるんですけど。
そういうのも、なんかもうたまってくると、もう「この時間に食べて」「食べさせる」ってのが当たり前になっちゃって。

なんか、畜産ですよね、もう。

こんなんじゃダメだな、って思うんですけど。
でも、彼じゃないけど、思い詰めたらおかしくなっちゃいますから。
もうそういうもんだ、って割り切らないと続けられないんです。

ここのみんなが実家に帰るのを楽しみにしてるのはわかってます。
つまり、ここが魅力的な場所じゃない、って。
それって、すごく屈辱的なことのハズなのに、なんか、みんなが実家に帰って人数が減るのはとても嬉しいことなんですよね。
それもなんかとてもイヤで…。

時々ね、みんなと話したりして、今流行の映画とか、テレビのこととか。
とても楽しく、友人と話すような感じで話してるつもりなんだけど、一方で、「どっちにしても22時から始まるドラマはみんな見れないじゃん」とか冷めちゃってる自分もいる。
子どものことを話してもね、なんか、みんなは正直子どもを産むって考えられないですから。
話題もなんか、なくって…。

話題がないのもそうなんだけど、もう毎日が忙しくって。
朝のトイレや着替えとか、もうベルトコンベアの気分になってくるんですよ。
話す暇もない。
何か話しかけられても、「あとでね」って。
その「あと」って、いつなんでしょう?って自分でもわかってるんですけど。

もっと人数がいればいいんでしょうけど。
単純にそれだけの話なんですけどね。
もっとみんなと話す時間も作れるはずだし、彼もコールを見逃すこともなく、こんなことにはならなかったと思うんですよね。

でも、そもそも、こういう場所って、支援が必要な人を1カ所に集めて効率的にやろうって発想なわけだからね。
なんか、発想がおかしいんですよ。
効率的って。
誰のための?誰に向けた言葉なんでしょうか?

ま、そういうことも考えますけどね。
でも、もう毎日に流されて、毎日自分がイヤになって、なんだか、そんなこと考える余裕もないし、気分でもないんです。

僕は怖いんですよ。
そのうち、みんなのこと、ホントに人間だと思えなくなったら。
いとも簡単に、息をするように、何か、みんなを傷つけるような、何かをしでかしてしまうんじゃないだろうか、って、怖いんです。

いや、今だってきっと傷つけているとは思うんですけどね…。
そのハードルがどんどん下がっていってる気がして。








shisetu.jpg

げすいい

(BGM:Creepy Nuts「教祖誕生」fromYOUTUBE)
→ネトウヨっての?ネット教祖の誕生の瞬間。
リアルだなあ、これ。
スポンサーサイト

<< 弟の本心 (15日「施設について呑みながら話す会」の宣伝のつもりだったけど、これはどうか?) | ホーム | 私はアンドロイド (15日「施設について呑んで話す会」の宣伝のつもり) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP