FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

不正と不正防止


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


ウチの両親が携帯を変えたい、と。
80を越え、そうそう携帯も使ってないんだけど、話を聞くと、バッテリーがダメになってる感じはする。
しかしまあ、使えはするらしい。
が、メールをするでもない、ただ緊急時のために、ということで持っている携帯だから、それが緊急の時に使えない可能性がある、となると困る。

なんで、まあ携帯屋に一緒に行くことにしました。
ならばと、親父とお袋はなぜか、会社が違う携帯を持ってまして、それも今回同じにしよう、ということになり、機種変というだけでなく、けっこう複雑な手続きになるのではないかとは思っていましたが、終わってみれば2時間以上かかりましたか。

とにかく説明が何度も何度もなんですよ。
同じ説明を、違う紙に印刷されてくるたびに繰り返す。
「さっき聞いたけども…」というのを、何度も念を押す感じ。

料金プランというのも、何度も何度も同じことをいうので、なんだかまあ店員さんがかわいそうになってきたというか。
そういう決まりなんでしょうけど、ここまでやったところで、文句言うヤツは言うだろうなあ、とか。
つまり、文句言うヤツ対策、なんだよね、この「繰り返し確認」って。
だけど、文句言うヤツは言うよね、たぶん。
ま、その時に、「何度も説明させてもらってます」という確証を取るためにやってるってことでしょうが、なんだかなあ、と。

携帯って、もう誰でも持ってるというか、ある層だけじゃなくて、全層なんだよな。
だから、いろんな人がいる、ってことなんだろう。
「文句言う層」もたくさんいる、ってことなんでしょう。

よくまあ、コンビニとかで店員を怒鳴り散らす客とか、そういうのがニュースになったりするけど、なんかもう、きっとこういう人は「怒鳴り散らすタイミング」を探してる人だから、なにやってもダメなんだよね。

ま、なんか、行き過ぎた「お客様は神様です」、は廃していってイイと思うんだけどね。

タイに行った時、デパートみたいなところでも、店員さんはスマホ見てたしね。
時にその売り場にひもが張ってあって、「ちょっと待ってて」みたいな感じのことらしき感じのことが書いてある感じで。
ま、そういうの、イイと思ったんだけどね、俺は。

ディズニーランドが値上げしたってニュースが前にあって、あれってつまりは「客を選ぶ」ってことだったんじゃないか、って。
ある層には「こないで下さい」という無言の圧力を俺は感じたんだけどね。

逆になんかそれは潔いな、と思いましたね、俺は。

ま、そんなわけで、この店員さんの説明のくどさにそういう「文句言う層」のヒステリックな、「どっかで文句つけてやろう」という「感じ」を感じちゃって、なんかかなしくなりましたわ。


で、その後、わけあって役所にも行って、いろいろ手続きもしちゃえ、ってことで行ったんですが、それにも時間がかかって。
結局一日仕事。

ま、どういうことかというと、「本人確認」なんですね。
免許を持ってないウチの両親はとにかくこの「本人確認」でことごとく引っかかる。
免許をパッと出せば済むところ、そういかないのである。

保険証、とまず考えがちですが、保険証には写真がない。
それでダメらしい。
何かを組み合わせて下さい、となる。
携帯屋の場合、公共料金の領収証いくつか、とかいうことになってて、まあそれは前もって調べて用意しておりました。

役所の方では、印鑑証明をとらねばならず、しかし、なにか市役所で発行された「印鑑登録カード」というのを紛失してたので、その旨を伝えると、一回郵送で手紙を送るから、それを持ってまた来てくれ、と。

う~む…。

もしくは、一緒に行った俺が印鑑証明を持っていれば、それを保証人として今出すこともできる、と。

う~む…。

その場面で俺はそんなカードをもって行ってない。
というか、他人の印鑑登録で他人の印鑑登録が作れるって、なんかおかしくないか…。

う~む…。

不正防止だとは思うが、こういう不正防止策を採れば採るほど、不正の方はやりやすいとも言えなくもなさそうな…。


いや、これさ、例えばその市役所の窓口の人の隣のおじいちゃんが来てたとしたら、どうなんでしょうかね。
本人確認たって、もう「本人よねえ~」みたいな。
でも、やっぱそういうめんどくさい手立てを講じなきゃならないんだろうか。
隣の人だから、本人確認出来てますから、って講じなくてイイじゃん、って気がするが、まあ、そうはならないんだろうなあ。

あるラインの「決まり」を作ることで、不正を防止する効果はあろうかと思うけど、一般の人にとっての「めんどくささ」は、それを積算すると、後者の方がすげえデカいんじゃないかと思ったり。
つまり不経済というか。
その上、その決まりって、いたちごっこだよなあ、という前提もあるわけで。


ま、こういうこというと、それはそれで「だからマイナンバーカードがあるんでしょ」とか言われそうですが、そういう「国民紐付き」ってのも、なんか違うわな。

だからまあ、この不便を共有しなきゃいけないのかもしれない、けど、めんどくさいなあ、という思いが交錯した一日でありました。

まあ、不正の出口の方がしっかり閉められればいいんだろうけど、それもまあ、悪いコトするヤツの方がアタマいいんだろうし…。
なかなかどうにも答えは出ませんが、そんなことを思った一日。








げすいい

忘年会


(BGM:Big Ben from stillichimiya「いったりきたりBLUES」fromYOUTUBE)
→スティルイチミヤさんは、昔面影さんの対バンで見て感激したんだけど。
この「せかすなよ!」ってのが、すげえいい。
そうそう、せかさないで!
熱さで迫ってこない感じがいい。
スポンサーサイト

<< 23日15時からにじ屋 「あなたのゲスイイ話を聞かせて下さい」 | ホーム | 「ほっとく」が一番すごいんだから >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP