FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

23日15時からにじ屋 「あなたのゲスイイ話を聞かせて下さい」


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


個人イベントで「あなたの怪談を聞かせて下さい」というイベントをにじ屋でやった時、まあ怪談ってのはなかなかないわけで、だからまあ聞きたかったんだけど、結局ですね、「それ、ゲスい話じゃん」というね。
そういうことになっていきまして。

「次はゲスイイ話をやりましょう」って、その場でもう決めていたんですけど。

それが2月のこと。

いや、この「聞かせてください企画」は、ぜひ連続でね、少なくとも三ヶ月に一回はやろうかと思っていたのに、もう10ヶ月を経過したでゲス。

このぐーたらのゲス野郎!といった感じであります。
なにせ個人イベントということで、好き勝手なんで、その辺気楽なんでもっとやれたろうよ!というご意見ごもっともなんですが、そうはいかの金玉。
ぐーたらな俺。


今年のウチにやろうと思っていた重要案件は二つあって、そのうちの一つが、この「怪談を聞かせて下さい」の続編の「ゲスイイ話を聞かせて下さい」。
もう一つは、高校の同級生に連絡を取る、というものなんですが、当然、ぐーたらなんでこっちは手つかずです。
たぶん、来年に持ち越すような気がします。

というわけで、「ゲスイイ話」を開催する運びとなりました!
ぱちぱちぱち!


にじ屋のクリスマスイベント、まあなにやら反クリスマス、とのことで、意味がよくわかりませんが、それが23日17時から、とのことで、その前に挿入しよう、と。

やっぱ、クリスマスにはゲスな話がつきものですからね。

ま、これはゲスな話じゃないですが、昔、ボランティアで夜の介助を回していた頃、やっぱ12月24日ってのは毎年鬼門だったんですよ。
誰も入ってくれない。

恋人と過ごします、とか、仲間とクリスマスです、みたいなことなんでしょう。

なんで、当時専従だったYが入ることになっちゃうことが多くて、まあ結局専従だったTとか、俺も子どもを連れたりして夜に集まったりして。
といって、なんかするでもなく。
テレビ見たりして。

どうにもなんでしょうね、クリスマスってのは一人でいるとダメな日なんでしょう。
一人じゃなかったら、テレビ見ててもまあいい、というか。

ま、普通の日なんですけどね。
なんでしょうね、このクリスマスって。

で、このクリスマスイベントのBGMを頼まれたので、それはそれで頑張って作らなきゃと、実は12月のアタマから取り組んでおりますので、それも楽しみにして下さい。
15時からのゲスイイ話からの通しで参加費1000円です。
飲食準備しますが、持ちより大歓迎です。


ま、ゲスな話ですから、クリスマスはおいておいて、みなさんのまわりのゲスな話、できればゲスイイ話を聞かせて下さい。
本物のゲスだとひいちゃう可能性ありますので。

ここで一つゲスな話を例として書ければいいのですが、いろいろ頭の中をさぐってみましたけど、俺の中にはあまりゲスな話ってなかったような気がします。

あ、思い出しました。
ゲスというより、バカなんですけど。

俺が高校の時、もう卒業してからだったか、卒業式から次までの間って、ちょっと間があるじゃないですか。
その時、まあN君としましょう、そのN君が、チェリーだったんですね。
で、ことあるごとに、「お前は童貞だから」って、馬鹿にされてたんですよ。

まあ、それでこともなく毎日は楽しく進んでいたんですが、ある日、同じように馬鹿にされたN君。
「ちょっと待て!もう言っちゃう!」と、童貞脱出、グッバイバージン(それは違うか。俺が中学の時にやってたラジオのコーナータイトル)の話をし始めまして。

同じクラスに、まあちょっとどうでしょう、いわゆる「セックスのハードルの低い女の子」というのがいて。
普段、楽しい子なんですよ。
明るくて、いい子なんだけど。
ちょっとなにかが緩い、という。

その子とやったんだ、と。

ま、その子とやる、ってのは、童貞脱出になるのかどうか、多少判断が難しいというか、そういうところもあるんですね。
だって、AKBなんたらとセックスをした、というのだったら、これはもう武勇伝になりますけど、その真逆というか、「とりあえず」みたいな感じもしますから。
麻雀いうところの安パイですね。
「北なら2枚出てるから通るベ」、みたいな。

そういうこともあって、N君は言えなかったのもあったんだと思うんだけど。

でもまあ、そうかそうか、となって、その時の状況を聞いたんですけどね。
まあ、風呂に入って、(よくよく考えてみたら、当時は18歳未満とかでも平気でラブホテルとか入れたんだよなあ。高校の時から居酒屋にも行ってた。)出てきて、まずもうすげえ勃起状態だったそうで。
でも、そこでさすがの緩い女の子。
「しゃぶってあげようか。どこがいい?人によっていろいろだから」
もう高校卒業数日後の女の子とは思えないプロ発言。

それに対し、童貞であることを悟られたくないN君。
ここは至って努めて堂々と言ったそうです。

「…ん、そ、そうだな…。じゃ、ね、根本頼む!」

ぎゃははははははははははははははは。

つまり、N君とは、根本君のイニシャルでした。
それからというもの、N君は根本君と呼ばれた、という話でした。











げすいい

忘年会

(BGM:MOROHA「革命」fromYOUTUBE)
→なんか猫道さん思い出した。
声のトーンが似てるんだな。
アコギバックのラップって、なかなか聞いたことない。
すげえカッコイイ。
「半径0メートルの世界を変える革命!」
スポンサーサイト

<< スパイ養成所の「スチュワーデス物語」感 | ホーム | 不正と不正防止 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP