FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

こういうことだな、「プロレスでハッピー!」


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集



宇宙大戦争というのがありまして。
世界一平和な戦争ということで。
でも過酷ではありますけど。
毎年年末に後楽園ホールで開催されてます。

これね、いや、面白かったですよ。
戦争を面白いというのもなんですけど、いや、もうプロレスの振り幅がすげえという。

ミゼットの人がいて、LGBTaroという選手がいて、レインボーフラッグが振られ、かたやバラモン兄弟という、日本プロレス界屈指のホンモノの双子がいて、そしてグレートサスケ選手がいる。
もうね、闘う気ないだろう、というか、いや、闘ってはいるんだけど、これはお客さんと闘っているというか。

試合という試合がリングで繰り広げられるわけではないんです、これ。
会場全てを使ったエンターテイメント。

いやあ、もうこう書いちゃうとなんのことかプロレスファン以外はマッタクわからないと思いますが、プロレスファンには通じる、という奥の深さ。
プロレスってすげえ、って話なんですが。

凶器ってのがまあ、ありますね、プロレスには。
よくあるのが、机。
いわゆる事務机ですね。

机の場合、机を設置して、そこに相手を担ぎ上げて自らもろとも突っ込んでのテーブルクラッシュ!というのが一つのパターン。
もう一つは、相手を机に寝せて、そこに自らダイブしてのテーブルクラッシュ!というパターンですね。

どっちにしても、設置に時間がかかる。
まず机置いて、そして、自らが飛ぶための脚立なんかを立てたりもします。

ここでね、もうプロレスファンじゃない人は、「起きて机から降りればいいじゃん」なんてことを言います。

バカ!

そうじゃないんです。
設置してる間にも、机に寝ている相手にエルボーやりに行ってるでしょうが!
相手はそのたびにもう動けないんですよ!もう!

ま、そういう人は、宇宙大戦争を見に行くべきです。
そういうことを越えてます。
宇宙大戦争では、テーブルに相手を乗せただけにとどまらず、脚立を二台たて、その間に鉄棒みたいのを通して、それから…。

という、もう設置だけでものすごい時間。

ま、こういうのデスマッチではよくあるんですけど、例えば、パイプイスの上にパイプイスを重ね、その上にガラスボードを設置、みたいな。
そういうのはですね、もう「早く早く!」って気持ちになるわけですよ。
だって、リング上は、ちょっと揺れるわけで、ギリギリのバランスに乗っけられたガラスはいつ落ちるともわからない。
落ちたら割れますから。
台無しですよ。
相手ともろとも突っ込んで割れなきゃならないわけで。
だからもう、見てる側は「早く早く!」とか、「右っかわがガラス落ちそうで危ない!」とか思って、そっちにハラハラする、というか。

まあね、それもこれも、成功を願っての、というか、成功っていうのもおかしいですが、そのくだりは、ぜひともこうガラスクラッシュを客も願っているというか。

でも、宇宙大戦争においては、もう「成功する予感がしない」という。
だから、そこにハラハラするんじゃなくて、「どうすんのこれ?」という。

だって、なんかよく覚えてないんだけど(後述)、その上に立って、東北で死人が入る樽があるじゃないですか。
アレをかぶっちゃう。
…おいおい、と。

もうこうなると、そもそも見えませんし、飛べないし、樽がすげえデカいし危ないし、相手を乗せたテーブルまで届く気がしないし、そもそもそのまま落ちたら中で首折れるんじゃないか、みたいな…。

人って、あまりの衝撃の場面に出会うと、その場面を覚えてない、とか言いますが、いや、覚えてないんです。
ただ、「サスケ選手、死んだな…」と。

でも、ちゃんと生還するんだわ。
プロレスラーはすげえよ。
で、また同じようなことを…。

これがまあ、宇宙大戦争の骨子なんですが。

唯一覚えているのは、リングのマットを取っちゃって、下にひいてある板まで抜いちゃって、それがリングの半分くらいがそういう状況だったんだけど、そこにサスケ選手が相手の髭女ガイナ選手にパワーボム、つまり、頭からたたきつけられる!

…おいおい、と。

幸い、骨組みの鉄骨に引っかかり、リング下に落ちるのは避けられましたが、って、幸いって、鉄骨の方が痛くね???

この時も「サスケ選手、死んだな…」と思いました。

いや、受けたサスケ選手もすごいが、技をかけたガイナ選手もすごい。
信頼感がなかったら、これはできない。

いや、まあそういうコトもあったり、どっかの遊園地にあったと思われる作り物の、といっても、投げても破損しないくらいちゃんとしたリスが登場したり。
これも、バラモン兄弟がセコンドに「下からリス出せ!リス!」といってるのを、セコンドが理解出来ず、イスを出したりして。
いや、俺らもイスかと思ったら、出てきたのはリス。

…ぎゃははははははははははは。
そんなに攻撃力ないし。

途中、フルスイングでミカンとかを球にトスバッティング始めたり、もう客席阿鼻叫喚。
飛び散る飛び散る。
これはもう「スタッフがおいしくいただきました」なんて次元じゃない。
テレビなんかくそ食らえですよ。
放映出来なくて上等、いや、そんなことは関係ないんです。

だって、これは戦争なんですから。
平和すぎる戦争ですけど。

サイコウじゃないか。
プロレスでこんなにハッピーな気持ちになったのは久しぶりです。






忘年会小
忘年会

(BGM:ドクター・ドラゴン・アンド・オリエンタル・エクスプレス「セクシー・バス・ストップ」from「DISCO GLOBAL CUTS-JPN to Worldwide」)
→日本的な節回しを尺八的な音でやるという、まあわかりやすいです。
それにしてもまあ、セクシーなバス停留所、という意味合いがよくわからないんですけど、浅野ゆう子さんの曲?どっちが先?
まあ、どっちでもいいか。
スポンサーサイト

<< なんたら福祉会のコンサート | ホーム | オレの子どもの頃は孤児院発の物語がたくさんあった >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP