FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

「オレ、マジ、キレるっすよ」


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


つうわけで、クリスマスイブ、みなさんはいかがお過ごしだったでしょうか。
…って、今調べたら、これが更新されるのは元旦みたい。

あけましておめでとうございます。

というわけで、しかしこちらまだ2018年のクリスマスの話題ですけど。

どうなんですかね。
クリスマスイブ。
オレはぼっちだよ、なんて人もたくさんいたと思うんだけど、ぼっちがたくさんいたということは、別にぼっちも独りぼっちじゃないよ!みたいな。
もう意味わからないですけど。

そんなに楽しい思い出ってありますか?みなさん。

「恋人と東京タワーにいったのよ」とか。
いや、東京タワーだとちょっと哀しいか。
ま、そんなこともあるかと思いますが、なにもクリスマスは恋人たちの日ではないですからね。

どっちかと言えば、キリストさんの誕生日。
いわば、「汝の敵を愛せよ」的な。
きっと、ぼっちの人にこそ、なにか祝福があるべき日だと思うんですけど。

ま、あれですよね、きっと、山下達郎さんのあの名曲のおかげで、なんだか「クリスマスイブは恋人と会う」みたいなことが定着しちゃったんでしょうか。

いまだにまあ、あの曲ですもんね。
あとは、ワム!、あとはジョンね。
マライアキャリーもあるか。
ま、でも英語の曲はまだ歌詞がわかりませんからいいんですけどね。

この辺の曲もそろそろ新旧交代しないと、クリスマスソングの新規参入はなかなかに難しい。
ウチもクリスマスソング作ろうかな。
ネタは山ほどあるんだけどね、コバとかとを見てると。

ま、そんなことはいいとして、どうにも、やっぱ「クリスマス=ロマンチック」「ハロウィーン=暴動」というイメージは動かしがたいようで。


ま、オレもアキと暮らしてて、なんだろう、毎日がクリスマスのようなロマンチックな毎日なので、別に特段クリスマスをどう二人で過ごすかなんてのはあまり考えたことはありませんけど、どっちにしても、二人で家にいる、ということもあまりないんで。
常にまあ、誰かとどっか行ってる感じの毎日。

ま、それはそれでありがたい話なんですけどね。
誘ってくれる人がたくさんいるというのはありがたい。
それに、たいがい二人いつも一緒ですし。
別にそれはそれでいいんですけど。
ただ、ちょっと眠たい。


昨年のクリスマスイブも、まあ日程的にね、ここしかない!ということで。
コウヘイからもアキのところに盛んに「ロック座に行きたい」というメールが入っていたし、市丸もずっと行きたいいいながら、ロック座のHP見てる感じだったし。
じゃあ、ロック座いこうぜ!と。
で、あとで、「クリスマスイブじゃん」というコトになった感じなんだけど。

ま、いろいろあるとは思うんですよ。
実際ね、ロック座はエロじゃないですしね。
市丸が求めるのは、まな板ショー的なコトかもしれんけど、オレとしてもまああまりそういうのは苦手というところもあって、しかもまあ、女性陣が行きたい、というね、そういうのもあるんだよね、ロック座。
だからまあ、なにもエロを堪能しに行った、というわけじゃないんです。

「ロック座のショーを見たい」ということでね、めくるめく竜宮の時間(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-51.html)をクリスマスイブに堪能しよう、と。

いや、ロック座好きなんですよね(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-508.htmlhttp://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-1239.htmlhttp://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-2613.html)。
ギリギリ、というか、なんていうか、ヤクザと芸術の間ギリギリ、というか。
芸術とゴミの間、とか、芸術とバカの間、芸術とメジャーの間、とか、そういうんじゃなくて、「芸術とヤクザの間」って感じがなんかいい。


今回久しぶりに行って、とにかく女性客が多かったですね。
なんか、ロック座=女性客、ってのは、けっこう定着してきましたか。
実際、踊り子さんは、女の子に人気が出るような感じの子が多かった気がします。
すなわち、俺も好き、ということになるんですけど。

「クリスマスイブだから満席じゃないか?」という、あらぬ心配をしていましたけど、ほどよい混み具合で。
ちょうどよかったかな。
少なくてもストリップは哀しいから。


アキがロビーでなんかサラリーマン同士が話をしてたのが耳にはいってきちゃったんだけど、って言ってたんだけど。

どうも、その二人の片方が初ストリップで、今、見終わって出て行くところ、という設定。
その初ストリップの人がすげえ興奮してたらしく。

「いや、もうすげえですよね。これ、ストリップがエロだとか、しょうもないとか言うヤツがいたら、見てから言えよ!って、マジ、思いますよ!なんで今までみなかったんだろう…。悔しいっすよ!いやあ、すごかった。来て良かった。もうね、オレ、会社のパソコンのデスクトップにしますよ。で、それ見て、なんか「何くだらねえの、デスクトップにしてんだよ!」とか言われたら、マジ切れますね。見てから言えよ!って」

…がんばれ!サラリーマン!君は正しい。







19mochituki小

hikouki2中shou

(BGM:F.I.B「F.I.B」from「JAC POT MANIA VOL.2」)
→内容としては、聞いたところ、若い爽やかパンクっぽいんでちょっとオレとしては苦手ジャンルですが、バンド名がカッコイイな、と思って。
こういうバンド名をつけたい。
スポンサーサイト

<< あけおめー | ホーム | 木を削るのうまい賞 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP