FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

あけおめー


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


ま、今、もう年賀状ってのはどうなんでしょう。
おそらく、流通量はものすごく減ってますよね。
いまだに年賀状になんらかの感情を抱くというのは、昭和の発想なのかもしれません。

「年賀状の付き合い」なんてのもあって、でもまあ、今だって「フェイスブックの付き合い」みたいな人もいるでしょ、きっと。
実際にその年に会うかどうかは別として、つまり、現実の毎日に関わることがないけど、つながってる、みたいな。
それがまあ、「年賀状の付き合い」みたいなことかな、とか思ったりするんだけど。

ツイッターとフェイスブックが違うのは、まあ「個人感」なのかな、と思うんですけど、つまり、フェイスブックはかなり「人とのつながり感」が強い、と。
まあ、ツイッターでもそういうところはありますけど、ツイッターはまあ、「個人の売り出し」よりも、つぶやきそのものの売り出しなのかな、と思って、オレにはフィットしてるんで、フェイスブックはやってないんですけど。

ま、それはそうと、でもまあ、ツイッターもフェイスブックもやってない井上達にしてみたら、年賀状は大切かな、と思うところもありまして(今、SNSやらせてみても面白いかな、と思いましたけど)。
「人に感謝する」というのを形にするいい機会じゃないかな、と。

他の作業所だったりだったら、きっと親が出したりするのかもしれませんが、ウチの場合、市丸がお世話になった人を親は知らないわけですよ。
会わないからね、そもそも。
それを、親経由で出すというのは、なんか違う。

やっぱ、自分がお世話になった人は、自分がきちんと責任持った方がイイだろう、と。
わかりました、じゃあみんなで書こう、と、毎年そんなことでやってるんですが。
とはいえ、全部を彼らが作るのは難しいので、写真とかをイイ感じで印刷してやるから、一言書いて、感謝を表そう、ということで。


問題は、オレが年賀状嫌いなんですよ。
いや、そのものは好きだし、年賀状出すべき派なんですけど、年賀状を作るのがとにかく嫌い。
これね、前の結婚の時のイヤな感じがトラウマになってるんだと思うんですけど。
ま、もうそれはいい。

とにかく、作るのがめんどくさくてしょうがない。
なんでもう、怒りが先に来ちゃうんだな、年賀状づくり。
でもまあ、がんばって作りました。

しかしその後、ウチの年賀状も作りましてね、アキと一緒に。
今年はなんか平穏にそれは作れたので、もしかしたら来年、井上達の年賀状も平穏に作れるような気がしてきました。


まず、「出したい人」というリストを作ってこい、と。
で、その枚数を印刷しておいてやるから、と。

まあ、「出したい人」といっても、話したこともないプロレスの選手とか、とんでもないのが混じってるし、「住所わかりません」ってのもあるんで、それはそれでいろいろアレするんですけど、多い人で30枚くらいだったか、でも、けっこうちゃんと「お世話になった人」にはなってて。
言われるとおりに印刷してみました。

もちろん、「お前、アノ人にお世話になったやんけ!」というのもあるんだけど、そういうのもまあしょうがないかな。
年の前半のことはけっこう忘れちゃってますからみんな。

というわけで、以下、みんなに作った年賀状を掲載します。

あけましておめでとうございます!


あ、それから、虹の会や、ちんどんだったり、まあそういう「団体として」は、年賀状を出さない方針でやらせてもらってます。
これ、貧乏だった頃からの慣習なんですけど、みなさんにはご理解いただけたらと思います。


kai_20181226122552758.jpg

kabu_20181226122553445.jpg

おぐ

いちまる

いのうえ

ようこ

もとみ

みつ

のぶ

つの

こば

kouheiaratame.jpg






19mochituki小

hikouki2中shou

(BGM:ノーランズ「恋のハッピー・デイト」from「MUSIC TIME MACHINE Ⅶ」)
→ノーランズ。
当時はよく流れてた。
改めて今調べてみたら、一家でデビューしたのが始まりで、両親が抜けて姉妹だけになってノーランズになった、と。
…いや、なんかすげえ…。
スポンサーサイト

<< 8位でいいじゃん… | ホーム | 「オレ、マジ、キレるっすよ」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP