FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

「ピンク、かな…??」


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


年末年始ですけどね。
まあ、みんな実家に帰ったりしたようで、5日がにじ屋初売りということでしたが、みんな元気に戻ってきました。
特にトラブルもなかったのかあったのか、その辺はよくわかりませんが、特に何か親御さんからのヘルプの連絡も今回はなく。
実際、親御さんとは連絡を普段取ってないのでよくはわかりませんが、表面上はまあ大丈夫だったのかなあ、と。

28日が大掃除で、まあそこで「仕事納め」ということだったんですが、ネット事務所もずいぶん広々と改装されまして、気持ちがいいですね。
気分変わって年が始められました。

で、翌29日が忘年会でありまして、17時からという浅めの時間から始まったのに、終わったのが朝の5時という。
12時間飲んでいたようですな…。
特にイベントごとはなかったんですけど、「一年を振り返る」みたいなコーナー?なんなの?がけっこう長くて、でも面白かったですね。
いや、もうなんかいろんなコトやってんだなあ、と改めて思いました。
アスレチック行ったのも、広島も昨年だったのね。
忘れてたわ、みたいな。
でも、思い出せば各々になにかしら「事件」があって、といっても、大笑い事件ですけど、確かに振り返らないともう忘れちゃいます。

で、翌日朝起きたらモトミ先輩がウチにいました。
ウチに泊まったようです。
俺はあまり覚えてないけど。

てなわけで、実質は30日から休み、という感じだったわけです。
その日はアキとアキの知り合いの画家の方の個展に行って、もう二日酔いでへろへろでしたけど、ご本人もいて、ご挨拶させていただいたりして。
その後、大日後楽園大会にノブたちと待ち合わせて行ってきたんだけど、行き帰りが別々ってのはなんにしてももう楽ちんで、言うことないですな。
ただまあ、もう二日酔い、というか朝まで飲んでいたので当時酔いですけど、つらい年の瀬になりました。

31日は特に予定もなく。
よくよく考えたら、何の予定もない一日などというのは数ヶ月ぶりじゃないか、という。
アキと二人だけ、なんていうのは、なかなかないんだけど、まあ掃除したりして。
で、ちょっと用事があったので加納さんの家に行ったら「コバと連絡が取れない」と。

昨日大日に一緒に行っていたから、まあ問題ないと思ったけど、でもまあ救急車騒ぎがあった男であるからして、なにがあるかわからない。
しょうがないので、コバの家に行ったがピンポン押しても出てこない。
そこで秘密の鍵を使ってコバの部屋に侵入するも、やっぱいない。
倒れてなくてよかった、と思ったけど、どうもカバンもないので出かけてるんだな、というのはわかった。

あとで聞けば、井上と映画に行っていたらしい。
どうもコバというのは、「誘えば来る」と思われているフシがあり、ヨウコも井上も自分の都合がいいようにコバを誘うところがあります。
井上は、30日に実家に帰っていたにもかかわらず(といっても電車で四、五駅)、コバを呼び出し、映画に付き合わせていた、という。
まあ、映画じゃ携帯は切ってるわな。
ってか、井上も実家ではやることもないようで…。

で、なに見たの?と聞けば、2本見た、と。
ドラゴンボールと「春まつぼっくら」。
「春まつ僕ら」だ、それは…。
松ぼっくりみたいに言うな…。

その後、コバは加納さんに呼んでもらって加納さんの実家に、ノブと一緒に行って年を越したらしい。
年を明けても加納さんに誘われて3日にはストリップに行ったと言うから、年末年始としてはなかなかに忙しい日々だったようで。
というか、コバは元旦にはウチの実家に一緒に行ったし、4日には新日を一緒に見に行ったし、多忙じゃん、という。

コバは家出をしてきたので実家がなく、一人でコンビニ弁当を食う毎日になっていたんだけど、ここのところ、「なんとかしてやりたい」という奇特な人が増え、逆に忙しい、と。
なかなかにどうして、面白い現象が起きております。

ミツはシノさんに誘ってもらって一緒にシノさんの実家、といっても四国ですよ、に行ってきたらしく。
どうなんですかね、実家に帰るのに「誰かが一緒だと帰りやすい」というのもありますよ、実際。
逆にね、ミツの親にしてみたら、知的障害の自分の息子が正月に帰ってこない、ってのも、なかなかに嬉しいことじゃないかと思うワケです。
この辺の「家族のイベント」を無碍にするようになって、始めて青春が始まりますから。

そう考えると、なかなかにイイ正月だったんではないかと思います。


ウチはといえば、2日にアキの実家に行き、3日にはアキと二人で鎌倉に行ってきたわけですが、特にまあ、3日はなんの予定もなかったんで。
と思ったら、昼から飲みにいこうだ、正月に帰国していた息子からはタイに帰るから駅まで送ってくれだの連絡があったりして、どいつもこいつも、間際に言うな!みたいな。
ま、いいんですけどね、ありがたいことで。
ヒマならいつでも付き合う方向で調整させてもらっております毎度毎度。
ってか、だいたいヒマなんだけどね。
でも、ごめん、今は鎌倉にデートに来てますんで、みたいなことでお断りして。


そんなこんなの正月でしたが、あけたらイチマルが「ジャンパーが家にない」とか、なんとかまあ、なにがなんだかもう…。
ジャンパーを家に着て帰って来たのに、んなわけねえだろ!と思うわけですが、どうもオグラのジャンパーと取り違えていたとかなんとか…。
ま、小倉と市丸は一緒に住んでまして。
でも総数はあってるはずなんだから、何か着てこい!じゃなかったら、どっかでジャンパーを着ないで家に帰ったヤツがいるって話になるぞこの寒い中!というような話もあったりなかったり。
もう意味がわからないです始めから。

でもまあ、そんな初日のわちゃわちゃにも、施設時代は実家に戻ると「施設には帰らない!」と親を困らせていたというオグラもニコニコとみんなの輪の中に入ってまして。

実家に帰るのも楽しいだろうし、でもまあ、戻るのも楽しい、そのくらいの感じがちょうどいいですよね。
だって、どっちにも自分を大切に思ってくれる人がいるんだから。


あ、そういえば、イチマルに「(実家で)おせちなに食べたの?」と聞けば、「おせひは、豆!」と。
ふむふむ、黒豆か?と思いますね、普通。
で、アキが「何色の豆だったの?」と聞いたわけです。
当然、ここで「黒」と返ってきてほしいわけですが、「あれ?なんだって?う~ん、ピンク、かな…??」
…ぎゃははははははははは。
地方に伝わる伝統のおせちかよ!
ってか、ピンク豆を入れる感じの「伝統のおせち」などあるんだろうか。







19mochituki小

hikouki2中shou

(BGM:長山洋子「ヴィーナス」from「アイドル ヒストリー 1」)
→まあどうなんですかね、この洋楽ヒットのカバーをアイドルにやらせる流れ。
お手軽だし、いいのか。
といっても、元曲に勝つとしたら西城秀樹さんくらいのインパクトがないと難しいわけで。
もうちょっとヒットしてないのをカバーする、って手もなくはないと思うけど、つまりはまあ、お手軽に売れたい、お手軽にバックトラックを作りたい、ということなのかな。
アイドル文化としては、それはそれでいいのか。
スポンサーサイト

<< インディーの誇り | ホーム | 19日にじ屋新春イベントの宣伝のつもり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP