FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

イチマルはキャッスレス社会に入れるか?


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


楽天の球場が原則キャッスレスになるとか。

う~む。

まあ、俺の場合、アキがカードを持っていることもあって、俺自身は持っていない。
確かに、カード決済は便利なときがある。
それは理解できる。
なにせ海外でも使えるのだから、外貨両替しなくて済む。

といって、その危険性というか、なくしたらタイヘン、とかそういうのも同時にわかる。
便利と危険は背中合わせだ。
便利で危険がない、などということはない。

ま、貨幣だって落としたらダメだ。
危険だとは言えるが、貯金まで根こそぎ持って行かれると言うことはない。
落とした分、持っている分、の危険である。


最近は、キャッシュカードだけじゃなく、Tポイントカード?とかそういうのをレジで提示してください、みたいなことを言われることがある。
というか、ほとんどのレジで言われる。

この「ポイント」というのも、なんだか理解ができない(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-3155.htmlhttp://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4113.html)。
なんか騙されてる気がしてならない。
お得になるというのなら、別にその分安くしてくれればいいのに。


井上たちには、基本「カードは持つな」と言っています。
つまり、カードの危険と利便性、を天秤にかけた場合、彼らの場合は危険性の方が遙かに勝ると思うからだ。

もちろん、きちんと使い方を説明し、利便性を理解させることも不可能じゃないとは思う。
けれども、百万円をだまし取られたノブの例とか考えると、障害者手帳すら落としてしまうイチマルのことを考えると、やっぱり危険性の方が遙かに上まわってる、と思う。

あとは、「サインをするな」ということも言ってます。
彼らは一人暮らししてたりしますから、当然、セールスも来る。
その時に、「サインをしてはならない」と。
資料をもらうなら資料はもらっていいけれど、とにかくサインは後で。
一度サインの前に相談しなさい、ということである。


ま、これらを彼らはきちんと守ってくれているので安心ですが、これが「カードじゃないと買い物できない」みたいなことになっていってしまうと、これ、どうにもならなくなってしまいます。

どう考えても、危険性が高すぎる。
というか、その前にカードの審査が通るかどうかも疑問だが。


まあ、いわゆるプリペイドのカード、例えばJRのスイカとかだったら、便利は便利なんですよね。
例えば、1万円入れておいて、まあ勝手に使わせる、と。
ウチに来る、メンバーじゃないけど、なんかの時に来る、みたいな連中もよく持ってます。
親としては、おそらく「コレにお金を入れておいてあげさえすれば、JRはどこでも乗れるだろう」という判断だ。
切符を買うよりも便利だということができます。

ま、だからプリペイドを持たせる、ということにはなるんだろうけど。

ただ、やっぱりこれは実際の金額が見えないから、「使いすぎてしまう」「自分の金の総額がわからない」ということを助長します。
せっかく、ある程度の、例えば千円札を2枚持っていればこの程度の物が買える、とわかるようになったのに、もう無尽蔵にお金が出てくるカードのように錯覚してしまう。
ま、それでも自分で課金していればわかる可能性もあるかもしれないけど、カードに入っているから買える、と思ったのに、チャージされてなくて買えない、となって逆ギレを起こすんじゃないか?みたいな新しい心配が起きる。
金が出せなきゃ買えない、のは理解はしやすい。


どうなんでしょうかね。
消費増税にかかわるあれやこれやも、なんかポイント還元するとか言ってるけど、その仕組みもよくわからないし、施策的にも穴だらけだとも言う。

というか、世の中は、とにかくどんどんキャッスレスの方向に我々を誘導してるんだよね。
つまり、キャッスレスの方が誰かが得をする、ということなんでしょう。
しかも、それはおそらく我々国民じゃない。

いや、小銭を持たなくていいから便利ですよ、というのはあるでしょうけど、そのくらいの「便利」で、誰かにトクをさていいのだろうか?
それよりなにより、危険性の方が高くはないだろうか?


コバとかには、時々「レシート見せて」ということがあります。
レシートはできるだけもらいなさい、ということも言います。
コレはどういうことかというと、レシートを見れば、どこで何をしたか、何を食べたか、たいがいのことがわかるからです。
独り暮らしの彼らが、まあ俺らが見ていないときにどういう行動をしているか、それを見ればたいがいわかる。

ま、だからこういうことでしょう。

この人は何を買って、何を食べているか、いくらのモノを買ってるか、お金持ちか、そうじゃないか、休日にはどこに行ってるか?レシートがあれば全部わかるわけ。

そのレシートを、手に入れたいんだよね、このキャッスレス社会は。
そして、もっと売れるように対策を立てたい。
だから、カードを使ってくれればポイントをつけてくれるわけだ。
「あなたの生活を見せてくれてありがとう」って。


う~ん、それでいいんですか?と。

そしてそもそも、市丸たちがこのキャッスレス社会をどう生き抜けばいいのか、ちょっと考えなきゃならないな、と思う昨今です。





19mochituki小

hikouki2中shou

告知1

(BGM:少女隊「チェリームーンで躍らせて」from「永遠の80’蔵出しアイドル大集合東芝EMI編」)
→一心同体少女隊。
というわけで、オレは好きでしたよ。
ジャニーズに名前で怒られた、ってのが本当かどうかは知りませんが、そういう噂も流れてたりして、なおさら応援したくなりましたね。
で、まあ、やっぱアイドルの曲のタイトルに「チェリー」を入れてくるアタリね。
なかなかに戦略はいいんですけどね。
惜しかったな、このグループは。
スポンサーサイト

<< もし書類を勝手に整えられて閉じ込められてしまったら | ホーム | 「先生のお話」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP