FC2ブログ

プロフィール

スーパーちんどん・さとう

Author:スーパーちんどん・さとう
ちんどん太鼓担当

@SMChingDongSATO twitter

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

今のおまえには元気がない! ★ 大日後楽園大会


【スーパー猛毒ちんどん動画】
スーパー猛毒チャンネル  ★  YOUTUBE
知的生涯PV  ★  知的生涯ライブ動画他

【リンク】
スーパー猛毒ちんどんフェイスブック  ★  虹の会本部HP
虹魂的障害者自立生活  ★  虹の会本体ブログ
ミツのホッサ日記PLUS  ★  ツイキャス!!

虹の会では、専従職員を募集しています。社保完。詳しくはこちら


専従募集


大日後楽園大会に行ってきたわけですが、まあ、後楽園というのはプロレスの聖地ですし、それなりのお客さんの数が入ります。
なんで、新日はともかく、インディー団体が後楽園を打つというのはなかなかに大変だとは思うんだけど、この日は連戦。
その初日に行ってきたんだけど、しかもこの日はデスマッチ団体として名高い大日本プロレスが、デスマッチ無しの興業に挑む、という。

いやあ、挑戦だと思います。
でも、ふたを開けてみれば、けっこうお客さんも入っていたし、面白かったんだな、これ。


で、まあオレの注目はやっぱり中之上選手なんだけども(http://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4373.htmlhttp://superchingdong.blog70.fc2.com/blog-entry-4338.html)。
なにせ無骨。
そして、なにか不器用そうというか。

でも、いいんですよ、もうこういうのがすてき。

なんだかんだプロレスってのは闘いですから。
器用、というのは、確かにイイ試合しはなりますが、そうじゃなくて、我々は闘いを見に行ってるわけですから。
うまくまとめることより、「いい闘いだった」と言いたい。

技もね、なんか難しい技も確かに会場がわきますが、結局チョップとか、頭突きとかね、そういうのにわくんですよ。
そういう無骨な技に観客は喜ぶ。

なんか、感情の発露、というか。

そういう意味で言うと、ここのところずっと参戦してるバサラの阿部選手もすごく感情が見える闘いをしてくれるわけですが、彼は上手いんだよね。
でも、上手いのがまた絵になる人で。
上手いのを、感情の発露をどう表現するか、ってのに昇華してる感じがして、とても好感が持てます。
その上で、「バチバチ」をやってるんで、なんかすげえなあ、と思ってるんだけど。

いや、中之上選手も技の正確さとか、どんなに試合後半になっても技が正確だし。
だからまあ、安心してみてられるし、その上で感情が無骨に見えるので、すげえ上手い選手なんですよ。
その上で、なんか伝わるモノがある、というか。

中之上選手の不器用そう、というのは、そうじゃなくて、なんというか人間的に不器用、というか。
しゃべりがなんかイマイチ苦手そう、というか。
ぼくとつな人、というか。

ま、実際は知りませんが、そういうイメージですね、イメージ。


そんなわけなので、中之上選手のマイク(試合後とかに選手がマイクを取って喋るアレ)をオレはとても楽しみにしてるんです。

ここ、器用そうな選手だと、まあ普通にイイ事言って、まとまります。
会場も沸きますわ。
というか、マイクもプロレスの一部ですからね。
「おい!このままじゃ許さねえ、次はそのベルトに挑戦させろ!」とかね。
次回への伏線でもありますし。

つまり、もうこれは「口プロレス」なんですね。
言葉で闘うプロレス。
いくら試合に勝っても、このマイクの部分で負けちゃうと結果、試合に勝って勝負に負けた、みたいなことになります。

しかし、中之上選手のマイクはそれを越える感じがあります。
それはもう人柄ですね。
やっぱ、プロレスはフェイクとリアルの配合次第ですが、マイクってのは出るんですね、人柄が。
試合にも出ますが、マイクには人柄がすげえ出ます。

で、オレはまあものすごく中之上選手の人柄に惹かれているので(まあ、イメージですけどね)、彼のマイクを楽しみにしている、と。


で、今回、橋本大地選手と当たったわけですが、まあ橋本選手が「今年はばく進する!」みたいなことを言っていて。
いや、橋本大地選手も大好きなんで、応援したかったわけですが、そこで中之上選手がマイクを取りましたよ。

「今のおまえには元気がない。元気のない橋本大地にはオレは倒せない」みたいな。

…いやあ、どうですか。
この「元気」という言葉のチョイス。
校長先生の訓示のような。
「今日も元気に行きましょう!」みたいな。

いやあ、なんか楽しくなりました。
「元気があれば何でもできる」は、プロレス名言の一つですが、ここで出るとは。

そうだよな、でも元気がなければ、倒す相手も倒せない!
そりゃそうなんだよね。

いやあ、中之上選手好きだなあ。








hikouki2中shou

告知1

(BGM:ヴォーチェ・アンジェリカ「忘れな草をあなたに」from「歌声喫茶」)
→正座して聞きたくなりますが、そうじゃなくて、これをみんなで歌詞集を片手に唄いましょう、ってアレですよね。
これね、いきなり、何もなかったように転調するし、すげえ歌が上手いな、と思います。
当時は、これがスタンダートだったわけだよな。
スポンサーサイト

<< くわばらくわばら | ホーム | お母さんを蹴飛ばして来てもいいんだよ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP